2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

2019年8月23日 (金)

秋を探して・・・萩の花







昨日は、雷雨の後、気温が急降下し、

25℃ 以下になりました。

そして、、、、

夜になると、なんと北風が吹き、

ひんやり、なんと心地よいことでしょうか・・・・(*˘︶˘*).。.:*



今日は、最高気温が29.5℃ で、真夏日に成らず。

『 秋が 来たー!? 』

いいえ、そうは行きません。

予報では、明日からまた真夏日が続くそうです・・・あ~ (´╹╹`)




秋を探しに、山間の公園へ。

萩の花 が咲いていました。



≪ 山萩 (ヤマハギ) ≫


K17 

Photo_20190822233207








トンネルを抜け、萩の小路を行く。

日当たりよく、は満開です。


K17 

Photo_20190822233206








K17 

Photo_20190822233205








K17 

Photo_20190822233204








K17 

Photo_20190822233203








K17 

Photo_20190822233202








6_20190822233201








公園を出てから、近くのお寺に寄ってみました。

少し違う 萩の花 を見つけました。


K17 

Photo_20190822233201








≪ 宮城野萩 (ミヤギノハギ) ≫  別名 ナツハギ

 地面に着くほど よく枝垂れて、濃淡の紅紫いろの花が美しいです。


 アニメにしました。


Ape_20190822233301

                 Hana-2_20190822234901  画像の中でクリックしてください。








Photo_20190822234901



ポチッとよろしく!









 




 


K17

2019年8月19日 (月)

里山散歩 : アザミ と オミナエシ







暦の上では 秋ですが、

残暑がまだまだ続きそうです。


里山に秋の気配を見つけることが出来るでしょうか

早朝の林の中は、セミの大合唱です。

命をつなぐ為に、頑張っているんですね。

林の外れに、秋の花の オミナエシ が咲いています。

黄色い花が、眩しいくらいでした。


原っぱに出ると、雑草の勢いが凄いです。

その雑草の中に、アザミ の花が揺れています。


秋の花も少しずつ咲き始めているものの、

秋風は感じられませんでした。。。。。



≪ 薊 (アザミ) ≫


5-2_20190819214001 

Photo_20190819214008








5-2_20190819214001 

Photo_20190819214007








5-2_20190819214001 

Photo_20190819214006








5-2_20190819214001 

Photo_20190819214005








≪ 女郎花 (オミナエシ) ≫


5-2_20190819214001 

Photo_20190819214004








5-2_20190819214001 

Photo_20190819214003








5-2_20190819214001 

Photo_20190819214002








5-2_20190819214001 

Photo_20190819214001








2_20190819214101








今日も 庭に、キジバト が来ています。

カップルの2羽と、独り者の1羽。

カップルの方は、みぃ が我が家に来た頃からの

長いお付き合いです。

すっかり顔馴染みになり、私たちにも慣れて、

庭で草取りをしていても 逃げません。



昨年春、みぃは19才で旅立ちましたが、

その後も3羽の キジバト は、毎日来ています。


キジバト の寿命を調べましたら、10~20年だそうです。

カップルの キジバト さんも、後期高齢ハトですね (*´﹀`*)

みぃよりも、長生きしています ٩(^o^ガンバレー



みぃを怖がる様子もなく、ガラス越しに見つめあっていましたっけ。。。。。


340215_20190819215501  340215








みぃと、キジバト の日常を アニメにしました。


Ape_20190819215501


             Hana-2_20190819215501  タイトルの中で、クリックしてください。








Photo_20190819215501


ポチッとよろしく!










2019年8月14日 (水)

夏、夏、、、夏 まっ盛り・・百日草







毎日 暑い!!

どこへ行っても 暑い!!

街はずれの 公園へ行ってみました。



おおっ!!

夏が はじけてます (°°)˖°オホッ!

お花畑は、夏てんこ盛り~ (^-^)




≪ 百日草 (ジニア) ≫


3_20190814195301 

Photo_20190814195307








3_20190814195301 

Photo_20190814195306








色とりどりの花が、夏らしい鮮やかさです。

撮ってきた写真を、ワード でちょっと遊んでみました。

ワード もずいぶん進化したものです。

背景を消したり、画像を立体的にしたり、切り抜いたり、、、、、

いろいろ試しているうちに、新発見も・・・・・・



3_20190814195301 

Photo_20190814195305








≪ チェリーセージ・ホワイト ≫


3_20190814195301 

Photo_20190814195304








≪ メランポジューム ≫


3_20190814195301 

Photo_20190814195303








≪ 百日草蝶々 ≫


3_20190814195301 

Photo_20190814195302








3_20190814195301 

Photo_20190814195301








                   1_20190814195301  2_20190814195201








晴れてはいても、湿度がとても高いので、

汗が・・・止まりませ~ん (Α;)アセアセ

かき氷の看板の前に、小さな行列が・・・・


氷苺で、しばし涼みました (´ڡ)



アニメを作りました。


Ps_20190814200701


               Hana-2_20190814200701  画像の中でクリックしてください。








Photo_20190814200701




ポチッとよろしく!











2019年8月 9日 (金)

2000年の時を超えて・・古代ハス (大賀ハス)







朝から 猛暑。

連日の真夏日の中、ハス の花に逢いたくて、

薬師池に やって来ました。



大きな葉が 風に揺れ、大輪の ハス の花が人々の笑顔を誘っています。

ハス の花は、咲き始めは紅色で、日が経つにつれて、

淡いピンク色に変化します。


『 開花・閉じる 』を3回繰り返し、

4日目の開花後に、花弁を閉じることなく、散ってしまいます。


天地創造は 「水」から始まる。

ハス は、泥の中に生まれ、清らかに花が咲くので

「 清浄無比の花 」と尊ばれています。



≪ 古代蓮 (古代ハス・・・大賀ハス とも言われています)≫


W10_20190809234001 

Photo_20190809234009








W10_20190809234001 

Photo_20190809234008








W10_20190809234001 

Photo_20190809234007








W10_20190809234001 

Photo_20190809234006








W10_20190809234001 

Photo_20190809234005








W10_20190809234001 

Photo_20190809234004








W10_20190809234001 

Photo_20190809234003








W10_20190809234001 

Photo_20190809234002








W10_20190809234001 

Photo_20190809234001








W10_20190809234001 

10_20190809234401








W10_20190809234001 

11_20190809234401








昭和26年、千葉県の 東京大学農学部の、検見川農場で、

遺跡発掘が行われました。

そこで、3000年前の 丸木舟が発掘され、

太古の昔、ここは 船着き場だったと考えられます。



大学教授であった 大賀博士は、地元の花園中学校の生徒たちと共に、

落合遺跡を発掘調査しました。

その時、女子中学生が、検見川の地下6メートル程の泥の中から

最初のハスの実1個を発掘し、その後2個のハスの実を発掘、

計3粒となりました。


大賀教授が3粒の実の発芽を試みましたが、2粒は失敗しました。

その後、1粒が発芽し、翌年の7月に ピンク色の、見事な花が咲きました。



株をたくさん増やし、『 天然記念物 』に指定され、

『 世界最古の花 』として、海外でも大きな反響を得ました。


日本各地 そして、世界各国へ株分けされ、友好親善を深めています。



2000年前の、たった1粒の実から、世界中に広がった ハスの花 です。










ハスのイラストで、アニメです。


Ps_20190809234301


                  Hana-2_20190809234601 「 古代蓮 」の所をクリックしてください。










Photo_20190809234301





ポチッとよろしく!









2019年8月 5日 (月)

猛暑の中で・・・オニユリ







連日の猛暑の中で、元気いっぱいに咲いている 鬼百合

エキズチックな、鮮やかオレンジ色に、

黒い斑点が 良く目立ちます。


茎に ムカゴ が付く事も知られています。

ムカゴ は食べられますし、ゆり根 として売られている物のほとんどは、

鬼百合 のものだそうです。


花の色が 赤鬼を連想させるので、付いた名が 『 鬼百合 』


じりじり暑い バス通り。

街路樹の イチョウ に寄り添って咲いている、鬼百合

暑さに負けない強さに 敬意を表して、デジカメを向けて見ました。



≪ 鬼百合 (オニユリ) ≫


1_20190805201201 

Photo_20190805201205








1_20190805201201 

Photo_20190805201204








1_20190805201201 

Photo_20190805201203








1_20190805201201 

Photo_20190805201202








1_20190805201201 

Photo_20190805201201








Photo_20190805201102








数年前、ホウズキ市で買った、一鉢のホウズキ

今は かなり増え、少し整理しましたが、

お盆の頃になると、可愛い実が目立つようになります。


この写真は、昨年の夏から、初秋にかけて撮ったものです。



Photo_20190805203201  








花が咲き、実が熟すまでを アニメにしました。


Ape_20190805201101


                 Hana-2_20190805202101  画像の中で、クリックしてください。







Photo_20190805202101



ポチッとよろしく!








2019年7月31日 (水)

愛される 小さな蘭 : ネジバナ







庭のあちこちで、ネジバナが咲いています。

昨年、タネがこぼれたり、飛んだりしたのでしょうか、

予期せぬところに、ぽつんと一本。。。。。


『 ここに 植えたい 』 と、心をこめて植えても、

なかなか根付いてくれない、気難し屋の ネジバナ


けれど、どこで咲いても、この花は好き ୧꒰*´꒳`*꒱૭




シャクヤク と 仲良く寄り添って咲いています ლ(❛◡❛)ლ


6_20190731193801 

Photo_20190731193708








サルココッカ の株の中から、窮屈そうに伸びてきた ネジバナ


6_20190731193801 

Photo_20190731193707








ヒメリュウノヒゲ の中に咲いています。


6_20190731193801 

Photo_20190731193706








茂る葉っぱの中にも・・・・・・。


6_20190731193801 

Photo_20190731193705








よく見ると、花の形がやっぱり蘭 (ლ)ლ


6_20190731193801 

Photo_20190731193704








左回りに ネジ、ネジ、ネジ、、、、、なので ネジバナ ´▽`*)ウフフ


6_20190731193801 

Photo_20190731193703

 







ハナミズキ の木陰にも、ひっそりと。。。。。


6_20190731193801 

Photo_20190731193702








Photo_20190731193701








近くの団地の原っぱで、草むらの中で咲いていた

ネジバナ を見つけました。


ウサコ型のアニメにしました。


Ape_20190731193701

                    Hana-2_20190731195801   画像の中で クリックしてください。








Photo_20190731195801  





ポチッとよろしく!




 

 

 

 

2019年7月27日 (土)

トラよりも ネコのしっぽ : オカトラノオ







台風6号は、熱帯低気圧に変わり、関東に向かっています。

日中は太陽が照り付け、気温は上昇し、

夏らしく、痛いような暑さになりました。



青空のもと、久しぶりの里山散歩。

林の中を、少し涼しい風がすり抜け、やがて緩やかな広い斜面に。

そこで見つけた、たくさんの 素朴な白い花。



≪ 丘虎の尾(オカトラノオ) ≫

   10~15センチほどの花穂が、トラ の しっぽ に似ているので、

   この名が付いたそうですが、、、、、

   う~ん、トラ のしっぽ には見えません。

   亡くなった(=^・^=)の、ふさふさのしっぽ に似てますよ (*˘︶˘*).。.:*



2_20190727210401 

Photo_20190727210405








つぼみ に触れてみると、柔らかくしなやかで、

ネコ のしっぽ のような感触です。


2_20190727210401 

Photo_20190727210404








茎の根元の方から 咲いていきます。


2_20190727210401 

3_20190727210401








小さな白い花は、とても愛らしくきれい。


2_20190727210401 

Photo_20190727210403








咲き進むと、花穂が重そうに垂れます。


2_20190727210401 

Photo_20190727210402








始めに咲いた花が、実になっています。


2_20190727210401 

Photo_20190727210401








小さい花も、一つ一つよく見ると、とても美しい花です。


2_20190727210401 

Photo_20190727210302








この花には、沢山の虫たちが集まっていました。

中でも、ミドリヒョウモン が何匹も。。。。

近寄って、コンデジ で カシャカシャ撮っても、逃げません。

嬉しくなって、何枚もカシャカシャ・・・・・・・


2_20190727210401 

Photo_20190727210301








1_20190727210301








林の外れに、小さな流れがあり、しばし涼しさを満喫。

流れに沿って下っていくと、平らな所で細い小川になり、

カモさんが遊んでいました。

カモさんを見ながら、ちょっと休憩。



3_20190727212801 

Photo_20190727212802








カモさんの様子を、アニメにしました。


3_20190727212801 

B6ape 

                    Hana-2_20190727213001  画像の中でクリックしてください。








Photo_20190727212801




ポチッとよろしく!









2019年7月23日 (火)

実の色づく変化が楽しい : フユサンゴ







庭の フユサンゴ

斑入り葉の小さな木は、鉢植えに。

斑の無い緑葉の木は、地植えになっています。


星形の白い花が咲き、

花後は、緑色の小さい実が次々に生り、

緑色から黄色、そして オレンジ色、赤と色づいて行きます。

一つの木に、色々な段階の実が同時に楽しめます。


花の少ない冬になっても、真っ赤な実がたくさん生っている様は、

まさしく、冬の珊瑚のようです。



≪ 冬珊瑚 (フユサンゴ) ≫


4_20190722234301 

Photo_20190722234304








4_20190722234301 

Photo_20190722234303








4_20190722234301 

Photo_20190722234302








4_20190722234301 

Photo_20190722234301








4_20190722234301 

Photo_20190722234203








4_20190722234301 

Photo_20190722234202








こちらは、斑の無い緑葉の フユサンゴ


4_20190722234301 

Ape_20190722234201

                     花も美しく、実の色づく変化も楽しいのですが、

                     有毒で、食用にはなりません。



                 Hana-2_20190722235101 画像中でクリックしてください。

                     アニメになっています。









Photo_20190723000401


ポチッとよろしく!










 

2019年7月18日 (木)

花弁より長い雄しべ : ビヨウヤナギ







曇り空の公園を歩いていると、

輝くように 明るい場所が見えてきた。

引き寄せられるように 近づくと、、、、、

たくさんの長い雄しべが 跳ねるように伸びた黄色い花がたくさん。。。。。


この前に佇んでいるだけで、晴れやかな気持ちになって来る。




≪ 未央柳 (ビヨウヤナギ) ≫


Miniflowerye 

1_20190718195101








Miniflowerye 

2_20190718195101








Miniflowerye 

3_20190718195101








Miniflowerye 

4_20190718195101








Miniflowerye 

5_20190718195101








Miniflowerye 

6_20190718195101








Miniflowerye 

7_20190718195101









Photo_20190718195101








知人宅で、かわいいワンちゃんに逢いました。

お茶をしている私たちの前に、ちょこんと座り・・・・・



             『 ワンちゃんの、モグモグタイム 』


Ape_20190718195101 

                                          Hana-2_20190721224701  画像の中でクリックしてください。









Photo_20190718195701




ポチッとよろしく!






2019年7月14日 (日)

『 愛の花 』 アガパンサス







青紫色の 涼やかな花が咲いています。

≪ アガパンサス ≫

庭だけではありません。

バス通りの、街路樹の根元に、

歩道の横に、

駐車場の、角々に、

商店街の、そこここに、、、、、

この時期、どこへ行っても目に入る。


西洋では、『 愛の花 』 と言われているそうです。



≪ アガパンサス (アフリカンリリー) ≫

  和名を、紫君子蘭 と言います。


Miniflowerpa_20190713235001

Photo_20190713235002








Miniflowerpa_20190713235001 

Photo_20190713235001








Miniflowerpa_20190713235001 

Photo_20190713234904








Miniflowerpa_20190713235001 

Photo_20190713234903








Miniflowerpa_20190713235001 

Photo_20190713234902








Miniflowerpa_20190713235001 

Photo_20190713234901








Ps_20190713235001

                      Hana-2_20190713235401  画像の中で クリックしてください。








Or








Photo_20190713235201









Photo_20190713235601




ポチッとよろしく!

 

 

 

 

 

«ガクアジサイ と ヤマアジサイ