2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月29日 (水)

「木枯らし一号」 冬の足音だネ o(=・x・)))

先日(27日)、ついに 木枯らし一号が・・・・・。

朝は、冷えますね~ (=・エ・)ノ

今日も、北風が吹いて寒い。。。。。。(^・̠・^)


A

59


A_2


59_2


A_3




Line5



 犬升麻 (イヌショウマ)

はかなげですが、不思議な魅力。 林の中で咲いています。

Photo_4



 宇家良 (ウケラ)

万葉集にも詠まれ、邪気を祓う力があると言われます。

Photo_5



 藤袴 (フジバカマ)

以前は、各地の河原などに群生していたようですが、

今は、準絶滅危惧種に指定されているそうです。

Photo_6



 尾花 (オバナ)  ススキの花穂の事。

花が咲いていますが、近寄らないと存在が解らない。。。

Photo_7



 秋明菊 (シュウメイギク)  貴船菊 とも呼ばれます。

昔、京都の貴船で、たくさん見られたので。

Photo_8

Photo_9

2014年10月27日 (月)

昆虫たち、あつまれ~ッ!! (=・х・)ノ

柔らかい陽の中で、優しい青紫のダンギクが咲いています。

葉の付け根に、小さい花が密生し、茎を囲むように、

段々に咲くので・・・・・≪段菊 (ダンギク) ≫ 。


Photo


青紫のポンポンが、風に揺れる。。。。。

Photo_2


白い花も、ふわふわ~ 。 (ピンク色もあるようです)

Photo_3



段菊の傍にいると、次々に昆虫たちがやって来ます。

『 みんな、あつまれ~ッ!! 』 。 蝶、ハナアブ、ハチ、セセリなど・・・。

Ape


Image888



ここ2~3日、少し暖かく、過ごしやすい日が続いています。

みぃ姐さん、今日も の~んびり 寝ています ゞ(^‐×‐^)

Photo_5







Photo_6
















2014年10月25日 (土)

みぃ姐さん と キジバトさん

みぃ姐さんが、裏の公園を見ています。


Photo



キジバトのカップルが、みぃ姐さんに お尻を向けて、何やら見つめています。

公園では、保育園の小さな子供たちの賑やかな声が。。。。。

Photo_2



このハトさん、庭のエサ場に毎日やって来るので、

みぃ姐さんとは、顔なじみ。

Photo_3



Photo_4



近くのお寺を訪ねると、秋の花がいろいろと・・・・・。

 紫式部シモバシラ

Photo_5



 ≪霜柱 (シモバシラ) ≫  シソ科

Photo_6




Photo_7



なぜ、シモバシラ と 言うのでしょう

冬、枯れた根元に、芸術的な霜柱が出来るのです。

   昨年の12月の寒い朝に撮った写真。

Photo_8



シソ科 と言えば・・・・・

庭に、毎年勝手に生える、シソペパーミント

シモバシラの花や葉の形も、どことなく似ています。

Photo_9









Photo_10

2014年10月21日 (火)

≪サネカズラ≫。 ≪美男蔓≫とも言います

里山に、古くからある大きなお宅の前を、何度か通りかかるうちに、

『 あっ ≪ サネカズラ ≫ では??

そう気づいて、もう4~5年。

実物を見たのは初めて。 しかも、花を見た人は少ないに違いない。

なぜなら、紅い実は目立つが、花は目立たないから。

その家の人に頼み、観察させて戴いた。

Minifloweri2green ≪真蔓 (サネカズラ) ≫  ツル性植物

   別名、≪美男蔓 (ビナンカズラ) ≫ (昔、蔓から粘液を取り、整髪料に使ったので)

 蔓が 幾重にも絡まっています。

Photo



 7月末の蕾。 直径1センチ程。 パチンコ玉くらい。 とても小さい。

Photo_2



 8月半ばの開花。 茂った、たくさんの葉の陰で、ひっそりと。

葉をかき分けて のぞかないと、見えない。

Photo_3



 雄花 と 雌花。 似ているようですが、「 しべ 」で見分けます。

Photo_4



 9月、結実した 若い実。  丸い集合果。

Photo_5



 10月、熟した実。 鮮やかな赤色で、艶があり、美しい。

Photo_6



 とてもおいしそうで、スイーツのようです。

やがて、一粒ずつ落ちて、中心の花床だけが残り、冬まで見られます。

Photo_7


『 食べられるの??  おいしい?? 』

勇気を出して、家の人にきいてみると・・・・・。

『 ほんの少しの酸味があり、ジューシー。 でも、甘味はまったくありません』

食べるより、見ていた方が楽しい、と言う事でした。


9


      花は夏に咲き、秋まで観察させて戴きました。

      たくさん写真も撮らせて戴きました。

      長きに渡り お話を伺い、大変お世話になり、感謝いたします。






Photo_8





2014年10月19日 (日)

すご~く 冷えた朝は・・・o(^・×・^)o

みぃ姐さんは、猫ハウスが嫌い。

体の上部が覆われるのは、イヤみたい (^・̠・^)"

猫チグラも、猫ハウスも、部屋の片隅で暇そうにしている。

とても冷えた今朝、丸まっていた みぃ姐さん。


Photo



ふと気が付くと・・・・・

なんと、なんと、猫ハウスに入っていた ゞ(^‐×‐^)zzz

Photo_2



寒くても、知らん顔してたら、ハウスを使ったのね (^ ^

Photo_3



ちょっと後味が悪そうな、ムッとした顔・・・・・(=~・~=)




                   -∴-∵-∴-∵--∵-∴-∵-∴-



開花期が長い オシロイバナ

家の前の バス通りには、いろいろな オシロイバナ が咲き続けています。

お隣の庭に。。。。。

Photo_4



向かい側の、床屋さんの前に。。。。。

Photo_5



そして、電気屋さんの店先には。。。。。

Photo_6




オシロイバナ の種子もたくさん出来ています。

こぼれ落ちて、また来年も咲いてくれます。

Ape







Photo_7

2014年10月16日 (木)

朝は、冷えるにャ・・・ (o=^・・^)o

朝晩は冷えます。

急に秋が深まったようです。

温かい陽射しが待ち遠しい、みぃ姐さん。


Photo
2『 早く お日様当たらないかなぁ~


36

2『 あ~ まぶしいけど、あったかいにゃ
Photo_2

Image886


≪ランタナ≫

夏から咲き続けています。

Photo_3

Image886

Photo_4
Image886


Photo_7

Image886



≪ ランタナの果実 ≫


秋になり、果実がたくさん見られます。

緑色の実が、熟して紫色に変化。

Ape_2







Photo_6



2014年10月14日 (火)

台風去り、みぃ姐さん 冬支度 (o=^・^)o

真夜中の2時。

台風9号が、関東地方を通過。

雨の音で目覚める・・・・やがて、北東へ去り・・・・・・

夜明け。 不気味な空に 太陽が顔を出す。。。。


Photo



みぃ姐さん、ホッとした顔 (=^・^=)

Photo_2



みぃ姐さんも 冬支度。 すっかり冬毛に。

Photo_3




お腹の毛が、ふわふわで、もこもこ~

触ると、とても柔らかくて、温かい (^ ^

Photo_4

o(=^・・^)ノ  『 そんなに 触らないでよ~ 』




Illust4059_thumb




吹き返しの強風が、勢いよく雲を運んで行く。

見上げれば、真っ青の美しい空。

Photo_6



午後になっても、強風は続く・・・・Photo_7 Photo_7 Photo_7

もう、台風は ごめんデス (;-ω-)ノ

             Bi1        Bl7








Photo_8











2014年10月11日 (土)

一難去って、また 一難 o(^・x・^)o

皆が 天気予報にかじり付く。

みぃ姐さん、うろうろ。。。。

7070 『 また、大きな台風が来るんだって ・・・・』


Photo



Photo_2



Photo_3



                  Bi1_2    Bl6

Gl061300




買い物の帰り、すぐ近くの小さなお寺に寄って見た。

境内には、秋の花が そこここに。

手入れは控えめに、なるべく自然のままが良い・・・と 和尚さんが言う。


Minifloweri2green 藪蘭

Photo_4




Minifloweri2green 吾亦紅

Photo_5




Minifloweri2green トレニア

Photo_6

他の草花と混じり合い、雑草も仲間に入れて、いかにも自然。

年配の方たちが、よく立ち寄る。派手さの無いお寺。






Photo_7





















2014年10月 8日 (水)

これは、何?? 教えてください o(_ _)o

≪ムクゲ≫ は、もう終わった・・・・・

と、思いつつ、丘陵地の山に向かって歩く。

すると、まだ咲いていた ≪木槿 (ムクゲ)≫

しかも、三色も (*^-)v

2




3




4

Photo



帰り道、ふと目に留まった、不思議な植物。

初対面です。

これは・・・・なに??  ご存知の方、教えてください。m(_ _)m

5



なんだろう??  花と蕾。 星のような形が面白い。

6



花後の、実のような・・・・??

7



今日、時間の許す限り、調べてみました。

沢山の情報がNETにも出ており、以下の事が解りました。

≪荒れ地瓜 (アレチウリ) ≫

ウリ科 蔓性植物  一年草

河原や荒れ地に生え、蔓を伸ばして広がる。

帰化植物で、日本の侵略的外来種ワースト100に設定されている。

繁殖力は凄まじく、各地で除去するのに苦慮しているそうです。

写真の星形の花は、雌花でした。

刺に覆われた、金平糖のような物は、やはり果実でした。

皆さま、お騒がせ致しました。 有難うございました。






       Ape    Photo_2






 

2014年10月 6日 (月)

台風一過。 ホッ!! (^・̠・^)

台風18号。

通過中は、風雨共にすごかった Photo Photo_2 Photo Photo_2

特に雨量が多く、みぃ姐さんの街にも

23,000世帯に、避難勧告が出ました。

台風は徐々に速度を増し、思ったより早く治まって、

みぃ姐さんも、ホッとした様子です。


Photo_3



真っ黒い空も、明るくなり、青空が見えて一安心。

Photo_4



庭は、まだまだ ずぶ濡れですが・・・・・・。

Photo_5



何故か、いきいきしています。。。。。

Photo_6








Photo_7    


    


     







2014年10月 4日 (土)

『 o(=^・・^)ノ おかえり~ 』。 そして・・・桜の花見♪♥

お留守番の、太っちょ みぃ姐さん。

玄関マットに、どっかりと座って、待っています。

帰って来るまで、じーーっと o(^・×・^)o


Photo_2



『 ただいま~。 留守番、ありがとネ (^ ^

あはっ!! 右のほっぺが凹んでるよ~ (*^-^) 

待ちくたびれて、寝てしまったのね (^ε^)ププッ


Photo_9



Lpacchi4



いつもの川沿いの道を、どんどん 上流に向かって・・・・・どんどん 歩く。

空は、すっかり 秋の雲。

Ape




山あいの里で 見かけた、秋の味覚 

う~~ん!! おいしそう!!

Photo_3




柿の木の隣では・・・・・・・。

あらぁ~~桜が咲いてますよ~  Minifloweri2red 十月桜です。


Photo_5



柿の実と、十月桜。 貴重なツーショット。

Photo_6



ピンク も ほんのり、白い桜。

春の桜とは、かなり趣がちがいますが、

飽きずに見とれてしまいました。

Photo_7








Photo_8














2014年10月 1日 (水)

木洩れ日の、窓辺で・・・ ゞ(^‐×‐^)zzz

ガラス越しの 木洩れ日が、チラチラ揺れて・・・・・。

みぃ姐さん、笑顔で()寝ています ~(=^‐‐^)


Photo


B3
Photo_2


B2zzz_1
Photo_3



Photo_4


≪アケビ≫ の果実。

4月に咲いたアケビの花。

Photo_5



花後に、青い実を付けて・・・・・。

Photo_6



やがて、紫色に変化・・・・・。

Photo_7



実が熟して割れたので収穫。

Photo_8

亡き父の話を思い出しました。

里山でアケビを見つけると、甘いおやつになったそうです。

甘いアケビを食べた“思い出” のある人、多いかも・・・・。

私は食べずに、仏壇にお供えしました。







Photo_9











« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »