« なぜか 楽しい クルミの花 | トップページ | ちょっと、涼んでみませんか? »

2016年5月 3日 (火)

清楚で可憐 : 一輪草 と 山吹草







丘陵地の公園。

樹林の下に、イチリンソウヤマブキソウ

いっしょに群生しています。

木洩れ日が かすかに届くような、日陰の場所です。

どちらも、草丈20cm~30cm ほど。

清楚で 可憐な姿が、人々を惹きつけているのでしょう。


A1






K14 ≪ 一輪草(イチリンソウ)≫

  一華草(イチゲソウ) と言う人もいます。

A2






K14
A3






K14
A4






K14
A52






K14 ≪ 山吹草(ヤマブキソウ)≫

  樹のヤマブキ とは別物で、ケシ科の多年草です。

  ヤマブキは、花弁が5枚ですが、山吹草は4枚です。

  草山吹 とも言うそうです。

  一輪草と混じって、群生していました。


A6






3







可憐な花たちと遊んでの帰りに、

藪の中に、一羽のキジバト 発見。

ただ何となく眺めているだけで、気持ちが安らぎます。



🐧 若葉を啄ばんだり、枯葉を足で蹴散らしたり・・・・・・・

   ご馳走を探しているようです。


A7a







🐧
A8ape







Photo



  

« なぜか 楽しい クルミの花 | トップページ | ちょっと、涼んでみませんか? »

彩り、撮り、鳥 」カテゴリの記事

花ごころ」カテゴリの記事

フォト

今、何時?

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Welcome ♡

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

ぬこ