« タデアイ と 秋の田村草 | トップページ | 高砂百合に導かれ、古民家へ »

2016年9月10日 (土)

道端に ツユクサ、境内には ヤブミョウガ






近くの お寺に向かう。

足元の草むらに、小さな ツユクサ



K14 ≪ 露草(ツユクサ) ≫

   朝日を浴びて、青がより青く。

Photo







K14 道端、空き地、草はら・・・どこにでも咲いている。

   雑草のように、どこにでも馴染んで咲く。

   小さくても、強い花。

   日本人に 愛される花。

Photo_2







K14
Photo_3







K14 痩せた場所に 咲いていた。

   少~し ピンクがぼかして、やさしいネ^^

Photo_4








お寺に着いた。

静か~・・・・和尚さん、お留守かナ

境内の、アジサイの群れの中に、すぃーーっと一本、白い花。


K14 ≪ 藪茗荷(ヤブミョウガ) ≫

   これも、ツユクサ科 なんですって!!

Photo_5







K14 食べる茗荷とは 別物ですが、葉っぱが そっくり。

   それが、名前の由来だそうな。

Photo_6







K14 花後、丸い実がなる。

   熟すと黒紫色になります。

7







K14
Ps







Photo_7




 

« タデアイ と 秋の田村草 | トップページ | 高砂百合に導かれ、古民家へ »

花ごころ」カテゴリの記事

コメント

つゆくさは色が好きです。田んぼの畔にも群生しています。今は畔の刈る時期、悪いのですが、きょう刈りました。

✾ コメント、有り難うございます。

青い露草の群生、見たかったですね~ (’-’*)♪
ブルーのあぜ道、、目に浮かびます。
田んぼの風景は、季節感がとても濃くて大好きです (*^▽^)/★*☆♪
春は 黄色いタンポポ。 
夏は 青い紫陽花。
秋は 真っ赤な 彼岸花。
その間、早苗が成長して、実り、首を垂れる。
こがね色の稲には、赤トンボ。。。。。

そうそう、父の故郷の米沢市では、、、、、
山間の田んぼの畔に、 だだちゃ豆が植えられていたのを
子供の頃に見た事あります。 だだちゃ豆、ひと味違うんですよね~^^

台風の被害が無くて、本当に良かったですね。
実りの秋は、嬉しいけれど 忙しい。
体調を崩されませんように。 p(^-^)q

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タデアイ と 秋の田村草 | トップページ | 高砂百合に導かれ、古民家へ »

フォト

今、何時?

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Welcome ♡

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

ぬこ