« 雨がやんだら・・・・・ハバランサス | トップページ | 木陰にひっそり、ホタルブクロ »

2018年7月31日 (火)

二つ並んで咲いてます ナミキソウ





林を抜けると、原っぱが広がる。

ナミキソウ が 群生しています。

紫色の小さな花が、2つずつ並んで咲いてます。



≪ 波来草 (ナミキソウ) ≫


Miniflowerpa

Photo








Miniflowerpa

Photo_3








Miniflowerpa

Photo_4








蕾の形が とてもユニーク。

まるで、馬の蹄(ひづめ)のようです。

Miniflowerpa

Photo_5








9








今夜は、火星と地球が大接近するそうな、、、、、、

窓から南の空を見上げると、ひときわ大きな星が、赤く輝いています。


コンデジを取り出し、、、、撮っては見たが、、、、、

やっぱり、古びた コンデジでは 無理なようで、、、、、


Photo_6

Photo_7








うまく撮れないので諦め、夜空を見上げながら桃を戴く。。。。。。


10

Ps70







Photo_8










« 雨がやんだら・・・・・ハバランサス | トップページ | 木陰にひっそり、ホタルブクロ »

自然と空」カテゴリの記事

花ごころ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!
ナミキソウとは初めて見る花です。
この花は園芸品種、それとも自生しているのでしょうか。
草花に立浪草(タツナミソウ)がありますが、それとも違うようですし…
それにしてもユニークな形のつぼみですね。

でんでん大将さん、コメント有難うございます。

ナミキソウは シソ科で、タツナミソウとは同じ仲間です。
海岸などで よく見られ、砂地が好きで、波がかぶらないような場所に群生し、
きっと、波の音を聞きながら咲いているのかなぁ~・・・と (*´艸`*)

写真は、私の住んでいる丘陵地ですが、川の近くの原っぱで咲いています。
土がサラサラで、地下茎を伸ばして増えていくようです。

花が終わると、馬の蹄のような形の部分が茶色になり、タネが出来ます。
海岸のように群生はしていませんが、株立ち状態です。
新潟県の海岸で、ナミキソウの写真を撮ってきた人がいますが、
秋田の海岸でも咲いているかも知れませんね。
あの蕾に出逢ったら、楽しいですよね ლ(❛◡❛✿)ლ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨がやんだら・・・・・ハバランサス | トップページ | 木陰にひっそり、ホタルブクロ »

フォト

今、何時?

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ