2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« 陽だまりでほころぶ、ボケの花 | トップページ | ぶるぶるっ!! シジュウカラの水浴び »

2019年1月25日 (金)

疾風に揺れる、日本水仙







玄関を出ると、歩道の向こうは、

イチョウ並木のバス通り。


その イチョウ の根元に、日本水仙 が咲いています。

車が走るたびに、強い風にあおられる。。。。。。。




≪ 日本水仙 ≫



C02

Photo








C02

Photo_2








C02

Photo_3








C02

Photo_4








C02

Photo_5








C02

Photo_6








            Ye2Ye2








門扉の横の オタフクナンテン が、真っ赤に燃えています。


≪ お多福南天 と 斑入り 白丁木 の寄せ植え ≫


Ape
                お多福南天 は、花が咲かず、実もなりませんが、

                紅葉は、とても鮮やかできれいです。










         PsPhoto_7












« 陽だまりでほころぶ、ボケの花 | トップページ | ぶるぶるっ!! シジュウカラの水浴び »

花ごころ」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
冬の寒さの中で咲く水仙は“可憐”でいいですね。この花を詠んだ歌はたくさんありますが、
最近少し話題を呼んだこんな歌もあります。
「水仙と盗聴、わたしが傾くとわたしを巡るわずかなる水」    服部真里子
‥‥水仙と盗聴、これは一見(何べん見ても)何の関連もない言葉を並べたところが想像力
をくすぐり面白いと思います。 

「今晩は」
お花の少ない季節に、人の心を癒してくださる、水仙。
自然の神様は 粋な計らいをしてくださる、有り難い。
球根を持っているから、素敵に咲けるのでしょう。

 平戸皆空さん、コメント有難うございます。

歌を詠む人って 凄いですよね。
最小限の言葉で、広がる情景を表し、
読む人の様々な想いを想像させたり、
懐かしさを 蘇らせたりするんですね。
私は不勉強で、歌の事はよく解りませんが、
歌の言葉や行間から、拙い頭をクリクリカラカラ振りながら、
詠み手の言わんとしている事を考えるのですが、、、、、、
結局 (๑◔‿◔๑)?⁇  この人って、どういう人かな ❓ で終わってしまいます。
馬鹿ですね~ (੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾⁾

 アットマンさん、コメント有難うございます。

明日は、関東でも雪が降るとの予報です。
すごく寒いです。
バス通りの水仙は、年々増えて元気いっぱいです。
ですが、、、、、
花が終わった後の葉の存在がちょっと悩みです。
花後、葉はどんどん伸びて、折り重なって倒れ、とても醜い状態です。
切り取ってしまうと、光合成ができず、球根が痩せて咲かなくなります。
困り果て、葉を束ねて三つ編みにし、、、通行人が大笑い o(*^▽^*)o~♪あはっ
アットマンさんの所は、色鮮やかな花が咲いているんでしょうね ✿❀🌻🌹

こんばんわ!

都内ではあちこちに真っ赤なオタフクナンテン見えましたね。
花が咲かない、実もならないナンテンなのですか…知りませんでした。
上野の公園、新宿御苑にもスイセン咲いていました。日本スイセンは
小花で可愛いですね…

 でんでん大将さん、コメント有難うございます。

(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪
オタフクナンテンは、樹高が30センチ位でコンパクトで重宝されます。
花の少ない冬に真っ赤に紅葉するので、植える人が多いようです。
形も乱れず、世話いらずの植えっぱなしです (^^ゞ

日本水仙は、関東ではお正月飾りなどに添えられます。
香りもいいです。 日本画にもよく見られます。

大将さんのブログにタラの水揚げの記事が載ってましたね。
スーパーに行きましたら、沢山並んでましたので、買ってしまいました(*ノ∀`*)アハッ
とても寒いので、「たらちり」にしました~ (´~`)モグモグ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 陽だまりでほころぶ、ボケの花 | トップページ | ぶるぶるっ!! シジュウカラの水浴び »