2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« 関東 梅雨入り・・アヤメ咲く | トップページ | 雨に打たれて・・・花々 »

2019年6月11日 (火)

素朴で 愛らしく ハンショウヅル







風にゆらゆら・・・小さな花が揺れています。

赤紫色の ハンショウヅル

この名の由来は・・・・

火の見櫓(ひのみやぐら)にぶら下っている 半鐘に似ているから。

今では、ほとんど見られなくなった 火の見櫓ですが、

昔の人は、下向きにぶら下るように咲く花の姿を

半鐘の形に重ね合わせたのでしょう。。。。



≪ 半鐘蔓 (ハンショウヅル)≫



色も形も 素朴で愛らしく。


1_4 

Photo_246








風が吹くと、ゆらゆら・・・ゆらゆら~・・・


1_4 

Photo_245








花びらに見える部分は愕で、

つぼみは、先端から4つに裂けて開きます。


1_4 

Photo_244








完全に開かないところが、風情があります。


1_4 

Photo_243








は~い  並んで、並んで~ 。


1_4 

Photo_242








うまく剪定すると、毎年咲きます。

行燈仕立てにしています。


1_4 

Photo_241








ハンショウヅル なので、、、半鐘です ´*ウフフ


Ape


                 画像の中で、クリックして下さい。

                 別画面(左上)で動きます。








Photo_240





ポチッとよろしく!


 

 

 

 

 

 

« 関東 梅雨入り・・アヤメ咲く | トップページ | 雨に打たれて・・・花々 »

花ごころ」カテゴリの記事

画像遊び、あれこれ」カテゴリの記事

コメント

「今晩は」
素朴で素直なhanaさんが素朴で可愛いお花。
間違った、素朴で可愛いお方が素朴で愛らしいお花。
アッ、どこかが・・・、それは置いといて。
半鐘は 山の集落に行けば今も見かけます。
平家の落人伝説、も今は昔。
半鐘ウフフは、ラスト一周で打ち鳴らす鐘だ。
「ハイ」楽しませていただきました。

こんにちは。
 珍しいお花をありがとうございます。
可愛いですね。ハンショウヅルですか?
半鐘はそういえばまったく見かけませんね。
半鐘の中のハンショウヅル、回りましたよ。

ハンショウヅルは蔓性なんでしょうか?
初めて見かけたような・・・
花の由来も昔の人達は日常生活の中から
ピッタリな名前をつけているのが素敵ですね^^

ハンショウヅルが可愛く回りましたね
房がついた様になった花は咲き終わりなんでしょうか?

は~い!、並んで並んで~!
には、お見事と♪
笑みがこぼれました♪^^

(* ^-^)ノこんばんわ♪
アットマンさん、コメント有難うございます。

今でも半鐘は見られるんでね。
やっぱり、火の見櫓があるという事でしょうか。

新興住宅地などは、火の見櫓の代わり(?)でしょうか、
高い櫓のてっぺんに、大きな拡声器が四方に向かって取り付けられています。
緊急時には、大きな声が町中に響き渡ります。
最近多いのは、、、認知症の方の徘徊の事が・・・
明日は我が身・・・私もお世話になるかも・・・・です(๑´╹‸╹`๑)

町の中心にあった火の見櫓は、懐かしい風景です。

(* ^-^)ノこんばんわ♪
マコママさん、コメント有難うございます。

植物園でハンショウヅルを初めて見た時は、
この花にくぎ付けになり、しばらく見とれていました。
他に、美しい花が沢山ありましたのに、なぜかこの花の虜に・・・・・。

それから10数年後に、駅前の花屋さんでハンショウヅルの小さな苗を見つけました。
何も考えずに、すぐ買いました (笑´w`)
それ以後、まったく見かけることはありませんでした。
枯らさないように、大事にお世話しています ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

火の見櫓・・・と言っても、若い人たちには通じませんね(๑•́ω•̀)

(* ^-^)ノこんばんわ♪
すみれさん、コメント有難うございます。

蔓性で、10数年前に植物園で初めて見た時は、
他の大きな樹に蔓が絡んで、樹の幹で花を咲かせていました。
林の中で自生しているハンショウヅルは、こんな感じかなぁ~と。
花にも惹かれましたが、名前がいいですよね ლ(❛◡❛✿)ლ
日本人ならではの、ネーミングです v(*’-^*)-☄

花が終わると、帯締めの端のように、ふさふさになります。
クレマチスの仲間だと知り、なるほどと思いました。

並んで並んで~!・・・は、行燈仕立てなので、
偶然あのように一列に咲いてくれました。  ラッキー‼✨

こんばんは!

わあ、懐かしい?です。 ちょっとお洒落なというか、
モダンな花ですね。

裏山の登山道の途中に生えていて、なんじゃこりゃ?
と思ったんですよ。
近年は登山もしなくなったので、まだ静かに咲いて
いるのでしょうか?
写真を拝見して、また行ってみたくなりました。

山では様々な木々に紛れてしまって、目立つことも
ないのですが、こうして改めて見ると、とっても魅力
的ですね~。

私の好みの写真は6枚目です。 hanaさんは、やはり
アップでの画面の切り取り方が秀逸だと思います。
アップの達人ですね。 私も見習わせていただきます
ね!

いつも俺にとっては、初めて見るような草花を紹介してくれて有難うございます。
今回の”ハンショウヅル”も初めてです・・・

以前に紹介下さった白丁木・・・地域内の家で植えているのを発見しました。それも2軒の家です。近くにあったのに、注意して見ていなかった俺でした。でも、hanaさんから教えてもらわなかったら、その花とも知らず、過ごしていたことでしょう・・・有難うございました。

こんばんは!
たろさん、コメント有難うございます。

ハンショウヅルは、本当は山の中で他の木に絡みついて
ひっそりと咲いているんですよね。
その状態では、人目に着くことも少ないでしょう。
たろさんが裏山で見つけたのは、なんともラッキー☆.。.:*・゜です^^
私は林の中をよく歩いているのですが、まだ見たことはありません。
後にも先にも、植物園で見たのが一度だけです。
そこで足が止まり、すっかり虜になってしまいましたが、
その後見る事も無く、忘れていましたが、
なんと!!  駅前の花屋さんでポットに入った15センチ程のか細い苗を発見。
3個しか売っていませんでしたが、即座に1個購入しました。
家に着くまで、大事に胸に抱えて・・・・・((*´∀`))アハハ

花屋さんではそれっきり見かけず、近所でも見当たりません。
ハンショウヅルは、私の秘蔵っ子です ꒰✩'ω`ૢ✩꒱
6枚目の写真、有難うございます。 古いコンデジが頑張ってくれました。

こんばんは!
でんでん大将さん、コメント有難うございます。

白丁木、お見掛けしたんですね。
雪国では少ないかもしれません。
こちらでは、垣根や、畑の周り、公園の仕切りなど、
どこでも見られます。
丈夫で、放任すると伸び放題で暴れます (笑´w`)
丈夫ですが、寿命が10年くらいだそうで、徐々に枯れていきます。
その前に、接ぎ木で準備をするようです。
うちでも、株分けが簡単、接ぎ木も数本作ります。

白丁木もハンショウヅルも、花が小さく、目立たないので
気づかないのかもしれません。
よく見ると、どちらも可愛い花ですよね ლ(❛◡❛✿)ლ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関東 梅雨入り・・アヤメ咲く | トップページ | 雨に打たれて・・・花々 »