2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« 愛される 小さな蘭 : ネジバナ | トップページ | 2000年の時を超えて・・古代ハス (大賀ハス) »

2019年8月 5日 (月)

猛暑の中で・・・オニユリ







連日の猛暑の中で、元気いっぱいに咲いている 鬼百合

エキズチックな、鮮やかオレンジ色に、

黒い斑点が 良く目立ちます。


茎に ムカゴ が付く事も知られています。

ムカゴ は食べられますし、ゆり根 として売られている物のほとんどは、

鬼百合 のものだそうです。


花の色が 赤鬼を連想させるので、付いた名が 『 鬼百合 』


じりじり暑い バス通り。

街路樹の イチョウ に寄り添って咲いている、鬼百合

暑さに負けない強さに 敬意を表して、デジカメを向けて見ました。



≪ 鬼百合 (オニユリ) ≫


1_20190805201201 

Photo_20190805201205








1_20190805201201 

Photo_20190805201204








1_20190805201201 

Photo_20190805201203








1_20190805201201 

Photo_20190805201202








1_20190805201201 

Photo_20190805201201








Photo_20190805201102








数年前、ホウズキ市で買った、一鉢のホウズキ

今は かなり増え、少し整理しましたが、

お盆の頃になると、可愛い実が目立つようになります。


この写真は、昨年の夏から、初秋にかけて撮ったものです。



Photo_20190805203201  








花が咲き、実が熟すまでを アニメにしました。


Ape_20190805201101


                 Hana-2_20190805202101  画像の中で、クリックしてください。







Photo_20190805202101



ポチッとよろしく!








« 愛される 小さな蘭 : ネジバナ | トップページ | 2000年の時を超えて・・古代ハス (大賀ハス) »

花ごころ」カテゴリの記事

画像遊び、あれこれ」カテゴリの記事

コメント

我が屋敷内でもオニユリが咲いています。鉢にも生えてきています。
触れると手などに花粉が付くんですよね・・・

🌼 でんでん大将さん、コメント有難うございます。

鬼百合は、日本中どこでも見られますね。
ムカゴがこぼれて小さな苗が生えてきます。
丈夫で放りっぱなしでも、よく増えるので、重宝されています。

衣服などに花粉が付くと、落ちなくて苦労します。
白い服に付いたら大変です "o(-_-;*)
あまりにも強烈すぎて、嫌いではないけれど、
好きでもありません。 
猛暑で、人の姿も見えないのに、頑張って咲いているので、
写真を撮りに行きました o(*^▽^*)o~♪

「今晩は」
 私は 鬼百合が大好き、きっと野蛮なのでしょう。
今年は まだ自然の中で 鬼百合を見たことがない。
そうか野蛮な人が嫌いなのだ、清清しさが好きなのか?
ホウズキ、子供の頃、騙されて口に入れた、思い出したくもない。
生け花では シベがカットされる、綺麗を追究すればそうなる。

こんにちは。
 お暑いですね?
その中に華やかな?鬼百合逞しいですね?
むかごができる事もゆり根が鬼百合の
ものとも知らず・・・でした。
昔、北海道からゆり根を取り寄せしたことが
ありますよ。ホックリ美味しい(^^♪

🌼 アットマンさん、コメント有難うございます。

こんばんわ。
真夏の花の少ない時期に、沢山の花を咲かせるので、
とても重宝されています。
町を歩いていると、あちこちに見られますლ(❛◡❛✿)ლ
暑さに強い元気印の花です。
うちの前のバス通りでは、街路樹の傍でたくさん咲いています。

子供の頃、ホオズキの実の中身を上手に取り除いて、
赤い実の皮だけにします。
それを口の中で、歯と舌と唇をうまく使って音を鳴らす遊びをしましたよ(笑´w`)
きゅっきゅっ・・・びゅっびゅっ・・・と鳴らした思い出があります。
実の中身は、ちょっと酸っぱいような・・・あまり美味しくないので、
楊枝などで中身を出して捨てます。
むか~し、むか~し の遊びです。 今の子はしませんよね(^ー^* )フフ♪

🌼 マコママさん、コメント有難うございます。

こんばんわ。
猛暑、少しは落ち着く頃と思いましたが、台風の影響でしょうか、
明日はもっと気温が上がるようですし、まだ数日続くとの予報です。
この猛暑の中で、オニユリが元気いっぱいに咲いているのが目につきます。
ギラギラ太陽と、色鮮やかなオニユリには、とても敵いません。

お正月が近づくと、スーパーにもゆり根が並びます。
ゆり根の旬は、11月~2月です。
お正月を避ければ、お値段も落ち着きます。
優しい甘さと、ホクホクした味わいがいいですね。
超簡単レシピは、『 ゆり根の明太マヨ和え 』です。
一度お試しを・・・(๑´ڡ`๑)オイシイネ

鬼百合は猛暑にも負けませんって感じで咲いていて応援したくなる花です^^
我が家にも昔ですね^^;鬼百合がありました
雄しべの赤い粉というか、手に付くとなかなか取れなくて
中性洗剤で洗っていました^^;

ホオズキはこちらではお盆のお花として仏壇、お墓に供えています♪

🌼 すみれさん、コメント有難うございます。

今日も猛暑日。  
今年最高の気温でした "(*´・ω・;ゞ アツイー…
でも、鬼百合は真っすぐ伸びて、きれいに咲いています。
夏の花とは言え、強いですね~ (☆。☆)
赤い花粉が 白い服などに付いたら、ほんとに大変ですね (๑•﹏•)⋆*
触らないように気を付けてます (๑•́ω•̀)

ホオズキは、こちらでもお盆に仏壇に供えます。
猛暑の夏、みぃが好んで居たのが、仏壇のある和室 (亡き母の部屋でした)
畳の感触がツルツルひんやりが好きでした。
その部屋のアミ戸に、セミが3~4匹張り付いています。
みぃが前足で、こちょこちょ触って、おしっこをかけられていたのを思い出します。
お盆に来てくれたら嬉しい。
あいちゃんも、きっとお盆に帰ってきますよね ฅ(^ω^ฅ) ニャ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛される 小さな蘭 : ネジバナ | トップページ | 2000年の時を超えて・・古代ハス (大賀ハス) »