2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« 猛暑の中で・・・オニユリ | トップページ | 夏、夏、、、夏 まっ盛り・・百日草 »

2019年8月 9日 (金)

2000年の時を超えて・・古代ハス (大賀ハス)







朝から 猛暑。

連日の真夏日の中、ハス の花に逢いたくて、

薬師池に やって来ました。



大きな葉が 風に揺れ、大輪の ハス の花が人々の笑顔を誘っています。

ハス の花は、咲き始めは紅色で、日が経つにつれて、

淡いピンク色に変化します。


『 開花・閉じる 』を3回繰り返し、

4日目の開花後に、花弁を閉じることなく、散ってしまいます。


天地創造は 「水」から始まる。

ハス は、泥の中に生まれ、清らかに花が咲くので

「 清浄無比の花 」と尊ばれています。



≪ 古代蓮 (古代ハス・・・大賀ハス とも言われています)≫


W10_20190809234001 

Photo_20190809234009








W10_20190809234001 

Photo_20190809234008








W10_20190809234001 

Photo_20190809234007








W10_20190809234001 

Photo_20190809234006








W10_20190809234001 

Photo_20190809234005








W10_20190809234001 

Photo_20190809234004








W10_20190809234001 

Photo_20190809234003








W10_20190809234001 

Photo_20190809234002








W10_20190809234001 

Photo_20190809234001








W10_20190809234001 

10_20190809234401








W10_20190809234001 

11_20190809234401








昭和26年、千葉県の 東京大学農学部の、検見川農場で、

遺跡発掘が行われました。

そこで、3000年前の 丸木舟が発掘され、

太古の昔、ここは 船着き場だったと考えられます。



大学教授であった 大賀博士は、地元の花園中学校の生徒たちと共に、

落合遺跡を発掘調査しました。

その時、女子中学生が、検見川の地下6メートル程の泥の中から

最初のハスの実1個を発掘し、その後2個のハスの実を発掘、

計3粒となりました。


大賀教授が3粒の実の発芽を試みましたが、2粒は失敗しました。

その後、1粒が発芽し、翌年の7月に ピンク色の、見事な花が咲きました。



株をたくさん増やし、『 天然記念物 』に指定され、

『 世界最古の花 』として、海外でも大きな反響を得ました。


日本各地 そして、世界各国へ株分けされ、友好親善を深めています。



2000年前の、たった1粒の実から、世界中に広がった ハスの花 です。










ハスのイラストで、アニメです。


Ps_20190809234301


                  Hana-2_20190809234601 「 古代蓮 」の所をクリックしてください。










Photo_20190809234301





ポチッとよろしく!









« 猛暑の中で・・・オニユリ | トップページ | 夏、夏、、、夏 まっ盛り・・百日草 »

コンデジが行く」カテゴリの記事

花ごころ」カテゴリの記事

画像遊び、あれこれ」カテゴリの記事

コメント

ロマンあふれる花ですね…二千年の息づかいが聞こえて来ます、命が脈々と続いている古代バス、これからも見守ってやりたいものです。

こんにちは。
 この暑いさなか、見事に古代蓮が開花したのですね。
蕾から徐々に開花の様子を捉えていらっしゃって凄い!
私は固い蕾も愛らしくて好きです!

🌺 でんでん大将さん、コメント有難うございます。

蓮の花を見ると、厳かな気持ちになり、
不思議な魅力が、人々を虜にしているのかもしれません。
この花の、復活の経緯を知ると、余計想いが深まります。
今では、日本中どこでも見られるのも嬉しいですね。

2000年前のハスの実が発掘され、開花するまでの
経緯を記事に付け加えさせていただきました。

🌺 マコママさん、コメント有難うございます。

こんばんわ。
夏の一番暑い時に咲くのが 蓮の花なのですね。
開き始めるのが早朝なので、かなり朝早くから
カメラを担いだ人たちが 集まっています。
私は小さなコンデジ持って、ギャラリーの周りを
うろうろしながら撮っています (´∀`*)ウフフ
蕾が開くまで、ただじ~っと、汗にまみれながら・・・です(っ*´∀`*)っ

たった1粒の実から、世界中に渡って行った 蓮の花は、
人々の心の安らぎとなっているのですね。
猛暑でも、逢いたくなる蓮の花なのです ლ(❛◡❛✿)ლ

大賀ハスの葉も素敵ですよね♪
朝露がコロコロと乗っかっていると・・・好きです^^
開花して閉じてを3回繰り返して4日目に開花して散る!
知りませんでした^^;

1粒の実に生命を与えた大賀教授の功績に感謝ですね。
心が洗われるような大賀ハスを見ることが出来て
幸せです♡

🌺 すみれさん、コメント有難うございます。

そうそう、ハスの葉もとても面白いですよね ლ(❛◡❛✿)ლ
子供の頃は、ハスの葉の中で、大きな露の玉がコロコロ、コロコロ・・・・
とても不思議で、いつまでも飽きずに見ていたものです。
今回も、コロコロの写真、撮って来ましたよ~ (*´﹀`*)
ブログに載せようと思ったのですが、写真が多くなりすぎて、やめました。

「開花・閉じる」を繰り返しているうちに、
花の色が 紅色から淡いピンクに 変っていきます。
どんなに美しい物でも、ホロホロと形が無くなって終わるんですね。
最後の花に、目がくぎ付けになりました。
1粒の実が、世界中に・・・・凄い事ですね ヾ(❀╹◡╹)ノ゙❀

こんばんは!

ハスの花、魅力たっぷりで妖しささえも感じさせる花で
すね^^

うちの玄関先の水鉢のハスの花も咲き始めましたよ!

あの、ハチの巣のような花托も興味津々です。 うちのは
去年は葉っぱばかりだったので、春先に株分けを兼ねて
植え替えておきました。

それが功を奏したのでしょう、見事に咲いてくれました。

3000年前のロマン・・・。 植物は、そんな夢を見させて
くれる、ステキな存在ですね。

🌺 たろさん、コメント有難うございます。

(* ^-^)ノこんばんわ♪
ハスの花は、世界中で愛されている花ですよね。
不思議な魅力が 人々を虜にしているのでしょう (*˘︶˘*).。.:*♡

たろさんのハスの花、拝見させていただきましたよ ヾ(⌒▽⌒)ゞ
花びらがたくさん、たくさん重なっていて、とても可愛らしいハスの花です。
蕾もあって、まだ楽しめますね。
来年は、もっと花数が増えると思います。
楽しみですね ✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。

ハスの実って おいしいですよね~ (๑´ڡ`๑)
近所の和菓子屋さんで、「ハスの実モナカ」 が人気です。
あんこの中に、ハスの実が入っていて、ホクホクして栗のようです。
たろさんのハスの実は、どのような実が生るか楽しみです (’-’*)♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 猛暑の中で・・・オニユリ | トップページ | 夏、夏、、、夏 まっ盛り・・百日草 »