2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« 清々しい青紫の花 : キキョウ | トップページ | かわいい あの子に逢いたくて・・・リス園 »

2019年9月22日 (日)

夜行性の花です : オシロイバナ






タネを蒔いてもいないのに、駐車場の隅に

毎年花を咲かせている オシロイバナ

夕方に咲き始め、夜の間 ずっと咲き続け、

翌日の午前中には しぼんでしまいます。


可愛い花の割には、大きめの丸くて黒いタネができるのですが、

タネを割ると、中が白い粉状になっています。

それが おしろいの粉 のようなので、この名が付いたようです。


昔、女の子が お化粧遊びをしましたね。

花の汁をマニュキア代わりに爪を染めたり、

タネの中の、白い粉を 頬っぺに塗ったり・・・・・


でも、危険がいっぱい!!!

オシロイバナ の草全体、特に根やタネには、毒があるのです。

絶対に、口に入れてはいけません。

嘔吐、腹痛、下痢 などの中毒症状を起こします。

遊んだ後は、手や顔をよく洗いましょう。



≪ 白粉花 (オシロイバナ) ≫

Photo_20190922191904 
Photo_20190922191903



 

Photo_20190922191904  
Photo_20190922191902





Photo_20190922191904 
Photo_20190922191901





Photo_20190922191904 
Photo_20190922191804





Photo_20190922191904 
Photo_20190922191803





Photo_20190922191904 
Photo_20190922191802





Photo_20190922191801



秋の実り。

秋は、美味しいものがたくさん。


Ape_20190922191801


                Hana-2_20190922191901  画像の中でクリックしてください。






Photo_20190922192601



ポチッとよろしく!







« 清々しい青紫の花 : キキョウ | トップページ | かわいい あの子に逢いたくて・・・リス園 »

花ごころ」カテゴリの記事

画像遊び、あれこれ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ・・・
先日はセンニンソウの名を教えて下さって有難うございました。
あの花も有毒植物との事でしたが、この花も・・・可愛い花なのに・・・

「今晩は」
夜行性の花、お白い花、おしろいの香、種がぴょんと飛ぶ。
若い頃、夕方から咲くのでユウガオ科とバカリ・・・、違った。

🌺 でんでん大将さん、コメント有難うございます。

こんばんわ。
そうなんですね~ (๑•́ω•̀)
草花の中には、自分の身を守るためなのでしょうか、
毒性の物が 意外と多いのに驚きます。
カロライナジャスミン、フユサンゴも有毒植物です。
我が家の庭にも、あるのですが、花はとってもきれいだし、
可愛いし、香りもすごくいいし・・・・・・
カロライナジャスミンは、ジャスミンの香りにうっとりです。
けれど、ジャスミン茶にして飲んだら大変な事に・・・・・
お茶にするジャスミンとは、まったく別ものです。
口に入れなければ大丈夫です。  お世話の後は、手を洗いましょう (笑´w`)
肌の弱い人は、菊の花を触っただけでも、チクチク痒くなったりします。
トリカブトのように、紫の美しい花なのに、強烈な毒があるのはご承知のとおりです。
それでも 花は好き。 子供の頃は知らずに「ままごと遊び」をしてました Σ(・ω・ノ)ノ!

🌺 アットマンさん、コメント有難うございます。

こんばんは!
朝、家の中の用事を済ませて 外に出る頃には
オシロイバナはもうしぼんでいます。
月明かりの中では、さぞ美しく咲いているのでしょうね ((*´∀`))アハハ
そんな光景 見てみたい気もしますが、、、まだ一度も、、、、(っ*´∀`*)っ
子供の頃は、有毒の花とは知らず、花をつまんだり、
落下傘のようにして遊んでました。
開花期が長いので、アットマンさんの散歩コースにも
咲いているかもしれません。
残念ながら、昼間はしぼんでますので、気が付かないかも・・・です^^

オシロイバナ、最近は見かけないです。
子供の頃は、そこここで見かけた花でした^^
ほっぺに塗りましたよ^^
懐かしいです・・・でも、草全体的に毒を持っているとは
知りませんでした^^;
毒を持っている植物は多いと聴いていて
あいちゃんがいた時は花を飾るのはトイレとか
限られた場所にしていましたし、花は基本飾らない事に
していました。
素敵な写真に遠い記憶が懐かしく蘇りました♪^^
hanaさんありがとうございます♪

こんばんは。
 まぁ、綺麗な花には毒があり・・・ですか?
そして夜行性とは存じませんでした。
いつも素敵なお写真をありがとうございます。

🌺 すみれさん、コメント有難うございます。

オシロイバナは、昔はタネを取って、毎年植えていた人が多く、
路地裏でもおなじみの花だったのですね。
最近は、魅力ある花が多く、わざわざ植えるひとが少ないかも・・・・
うちの周りでは、こぼれタネで、勝手に咲いている事が多いです。
丈夫な花で、野生化していて、空き地などによく咲いています。
私たちは遊んだ思い出がありますが、最近のお子さんは
こんな遊び知らないでしょうね (笑´w`)
あの頃は、毒があるなんて、知っている人いたのかな???
うちの庭にも、有毒植物が結構ありますが、
口に入れなければ大丈夫だし、お世話の後は手を洗うことです。
みぃのいる頃は、うちも仏壇以外は花は飾りませんでしたし、
庭も抱っこ散歩で、草花には触らせませんでした。
居なくなっても、19年の習慣は直りません v(@^*^)v*/ニャハハ
すみれさんも、何かにつけて、あいちゃんを思い出すのですね ฅ(ミ・ﻌ・ミ)ฅ

🌺 マコママさん、コメント有難うございます。

マコママさん、どこかで きっとオシロイバナを
見ていると思います。
朝の10時ごろから、夕方までしぼんでいますので、
気が付かないだけだと思います (っ*´∀`*)っ
月夜の晩に咲いていたら、きれいでしょうね ლ(❛◡❛✿)ლ
昔の女の子は、この花で遊んだ思い出があるようですが、
今のお子さんは、花で遊ぶことも無いのでしょうね。
おもちゃが沢山溢れていますし、スマホやゲームが主流ですものね。
秋の花がいろいろと咲き始めました。
早く気持ちの良い季節になるといいですね (*ˊᵕˋ*)੭ ੈ

こんばんは!

子供の頃には近所の家でもよく見かけて、あのころころした
実を採った記憶があるのですが、今では見かけることがない
ような気がします。

ガクの真ん中に収まった黒い実が、なんとなく宝物のように
見えたのかもしれません。
あの頃は天使のように純粋だったからねー(笑)

さすがに割って、お化粧遊びはしませんでしたが、なるほど
種の中身が粉状なんですね。

ほっぺたに塗っている子に、うっかりチュウでもしたら毒に
当たるかもしれませんね。
まさに悪魔の化粧ではないですか・・・。

身近な植物にも、毒を持っているものたくさんありますね。
防衛手段のひとつだけど、そんな能力を身に付けてきた
進化の過程は驚くべきものです。

私もいろいろな実をポイポイ味見してしまいますが、いつか
その魔力にやられてしまうかもしれませんね。
やはり眺めて愛でるだけが良さそうですな^^;

🌺 たろさん、コメント有難うございます。

こんばんは!
昔は夏になると、オシロイバナは至る所に咲いていた記憶があります。
路地裏や道端、空き地など・・・ほとんど赤紫の花でした。
今は、ピンク、黄色、オレンジ、白、絞り模様など、色々ありますね。
最近は、オシロイバナをあまり見なくなりました。
今年は近所でも全く見ませんでした。
唯一、うちと隣の境目の所と、駐車場の所のみ。 (自然に生えてきた)
外国から変わった花、面白い花など、人の目を虜にするような花が多く輸入されています。
あまり魅力のない花は、いつしか忘れられてしまうのでしょうか。

昔は子供の遊びの相手をしてくれた花です。
毒がある事も知りませんでしたが、口に入れることもなかったです。
カロライナジャスミンも、トリカブトも毒があっても、花はとても綺麗で、
花好きの人を惹きつけています。
不思議な魅力があるから、手元で育てているのでしょうね。
植物の意志を尊重しながら、仲良く付き合っていきたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 清々しい青紫の花 : キキョウ | トップページ | かわいい あの子に逢いたくて・・・リス園 »