2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« 落ち葉ふんわり と ロウバイ | トップページ | 小さなサクランボみたい・・・ コトネアスター »

2020年2月 4日 (火)

雪吊り と 池のアイドル・カワセミ君






どちらを向いても、冬枯れの景色。

藪の中からは、野鳥の声。

池の中からは、水鳥たちが遊ぶ、水しぶきの音。

ここは、薬師池公園。

梅が咲くまでは、訪れる人の一番少ない時かもしれません。


≪ 雪吊り ≫


5_20200204221001 
Photo_20200204221007




5_20200204221001 
Photo_20200204221006




雪吊りの向こうは、梅林です。

梅が 少し咲き始めました。


5_20200204221001 
Photo_20200204221005




5_20200204221001 
Photo_20200204221004




2_20200204221301


池の水面近くまで、沢山の枝が枝垂れている所に、

10数人の人達が集まっています。

皆の眼差しの先には、1羽の カワセミ が、、、、、

この池の アイドル の カワセミ君 です。

葉の落ちた、モミジ の枝に止まって、

すぐ目の前の、歓声をあげる人々を眺めています。( 距離が、とても近いです)


≪ カワセミ君 ≫


4_20200204221001 
Photo_20200204221003




4_20200204221001 
Photo_20200204221002




4_20200204221001 
Photo_20200204221001


 



池を離れ、古民家へ行く途中で、

人懐っこい シジュウカラ 達に出会いました。

ここにも、年配の方々が集まっていますが、

なんと、足元の近くまで、来てくれました。

コンデジ を真上から 狙い定めますが、

すばしこくて、なかなか撮れません。

皆 笑顔。 楽しそうです。


Ape11

                    Hana-2_20200204221301  画像の中でクリックしてください。





Photo_20200204221301



ポチッとよろしく!








« 落ち葉ふんわり と ロウバイ | トップページ | 小さなサクランボみたい・・・ コトネアスター »

コンデジが行く」カテゴリの記事

彩り、撮り、鳥」カテゴリの記事

画像遊び、あれこれ」カテゴリの記事

コメント

「今晩は」
雪吊りが目立ちますね。
2月なのに雪がない、3月の雪は重い・・・。
カワセミは 小魚求めて潜る・・・、サブー。
シジュウカラ、なついていますね、立春だー。

⁽⁽୯ૃ( ・8・ )੭ુ⁾⁾  アットマンさん、コメント有難うございます。

「こんばんは!」
数年前、この池で 庭師さんが「 雪吊り 」の作業をしている所を
見たことがあります。
とても大変そうだけれど、芸術品のように美しいなぁ~と思いました。
毎年作られているのですが、今年は今の処、役に立っていませんネ (๑•﹏•)?
まだ2月。  これから雪が降る可能性も充分あります。
冬の風物詩。 冬の味気ない庭園を美しく演出しています。
この池のカワセミ君は、桜の時期に人が沢山いても現れます。
とても人気者で、カワセミ君 と呼んでいます。
シジュウカラも人懐こくて、可愛いですよ ୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

雪つりは雪深い地方に設置されるのかなと思っていましたが・・・
綺麗だし風情もあるし、公園へ出かける楽しみが増えますよね^^

カワセミの魚を獲る姿が見られるといいですね♪
シジュウカラ、可愛いです♡

こんばんは。
雪吊りがご覧になられるのはいいですね!
TVなどでしか見た事がありません。
それと可愛いカワセミ君!
翡翠色が綺麗ですね?
こちらも残念ながらお目にかかった事がありません!
綺麗なお写真ありがとうございます。

⁽⁽୯ૃ( ・8・ )੭ુ⁾⁾  すみれさん、コメント有難うございます。

数年前に、庭師さんが雪吊りの作業をしているのを見て、
面白いなァ~と興味を持ちました。
冬の風物詩として、毎年見られますが、
今年は、雪を被った姿が見られそうもありません。
2月、3月でも、降ることはありますので、期待はしています。
ギャラリーの歓声で、行ってみたら カワセミ君でした。
うまく逢えて、ラッキーでしたが、なにせ、腕は悪いし、
古いコンデジだし、なかなかピントが合いません (๑´╹‸╹`๑)
シジュウカラも、せっかく足元近くに来てくれたのに、
ピントが合わず、ボケボケがた~くさん出ました~ ((*´∀`))アハハ

⁽⁽୯ૃ( ・8・ )੭ુ⁾⁾  マコママさん、コメント有難うございます。

こんばんは!
毎年、庭師さんが雪吊りを作っています。
まるで芸術品のようで、緑の松とのコラボが 一層美しく見えます。
雪を被った姿は、格別ですが、今年は見られるかどうか・・・❔
2月、3月でも 降ることはありますので、期待しています。

カワセミ君は、出逢えてラッキー☆.。.:*・゜でしたが、
なにせ 古臭いコンデジ なので、なかなかピントが合いません。
頭だけ・・や、尻尾だけ・・やボケボケがどっさり出ました~ (๑•﹏•)⋆*

”雪吊り”って本当に冬の庭を締めてくれますね~
そしてまた庭師さんの腕の見せ所でしょうか?確かに
職人技であり、絵にもなりますね・・・
本来ならばこれは見せるものでなく、枝の雪折れなどを
ふせぐ実用的なものなのですが、それでもこうして見れば
正しく芸術的なものとも言えますね・・・
我が家でも若手の庭師の練習として、雪吊りしましたが
きょうの大雪には効果を発揮してくれました・・・

⁽⁽୯ૃ( ・8・ )੭ુ⁾⁾  でんでん大将さん、コメント有難うございます。

冬の公園は、本当に寂しいものですが、
この雪吊りが或るお陰で、楽しく散策できます。
雪吊りと言えば・・・
昨年の大将さんの記事で、いろいろな雪吊りの方法がある事を知りました。
お庭の花木によって、雪吊りの形が違って、面白かったです。
今年は雪が降らず、役目を発揮できず残念だと
思っていましたが、やっと冬らしい気候になってきました。
大将さんのお庭の花木も、だいぶ雪を被っていましたね。
雪吊りの役目を発揮できて良かったです (*ˊᵕˋ*)੭ ੈ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 落ち葉ふんわり と ロウバイ | トップページ | 小さなサクランボみたい・・・ コトネアスター »