2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月29日 (水)

森林の藪で出逢った・・・ヤマユリ






雨が降ったり 止んだりの日々が続いています。

梅雨はうっとうしいし、コロナ感染者が増えているのも不安が募ります。

ぼんやり ニュースを見ていたら、、、、、

長い閉じ籠もり生活が原因で、脚力が弱っている人が多いそうです。

そう言われると・・・自分もそんな気がする。。。。。。

小池都知事が、毎日感染者数を発表していますが、

その後に「不要不急の外出は避け、出来るだけ家にいてください」とも言う。

近くのスーパーで買い物はしますが、人出の多い駅前は避けています。

足の筋力の衰えが気になるので、街から出て森林散策に出かける事に。

雨が止んだので、急いで川沿いの遊歩道に向かう。

川の水流を眺めながら、上流へ。

森林の中で、ヤマユリ に逢えるかも知れない。


Miniflowergr_20200729133401 
Photo_20200729133402





太い樹を見上げると、カラスが一羽。

木々の間を吹き抜けて来る風に 羽をなびかせながら、

心地よさそうに くつろいでいます。

Miniflowergr_20200729133401 
Photo_20200729133401





≪ 山百合 ≫

森の中に自生しているヤマユリ です。

庭や公園に咲いているヤマユリ のような 豪華さはありません。

とてもか細くて、頼りなげですが、藪の中で咲いている姿は、

とても美しく 存在感も抜群で、野生の強さも感じます。

Miniflowergr_20200729133401 
Photo_20200729134005





Miniflowergr_20200729133401 
Photo_20200729134004





Miniflowergr_20200729133401 
Photo_20200729134003





Miniflowergr_20200729133401 
Photo_20200729134002





Miniflowergr_20200729133401 
Photo_20200729134001




2_20200729134201




帰る途中の原っぱで 一休み。

雑草と一緒に シロツメクサ が広がり、

この時期は、ハルジオン から、ヒメジョオン の花へと変わります。

原っぱの写真で 遊んでみました。


Miniflowergr_20200729133401 
Ps90_20200729134201
                    Hana-2_20200729134901 画像の中でクリックしてください。





Photo_20200729134201


ポチッとよろしく!




 

2020年7月25日 (土)

〝返り咲き″ ?・・・シデコブシ






庭の シデコブシ

桜が咲くのと同じ頃に、他の コブシ とはちょっと変わった

ヒラヒラとした、細長いリボン状の花を咲かせます。
 
花弁は、9~30枚くらい。

シデコブシ が咲くと、真っ先に飛んでくるのが ヒヨドリ

花びらを根元からちぎり、樹の下をピンク色に染めます。

一体、何が目的なのでしょうか

毎年繰り返され、20年以上も、綺麗に咲いているのを

見た事がありません。

きっと、シデコブシ にとって、大きなストレスになっているに違いありません。

(・・・と、私は 思っているのですが・・・)

晩春になると、枝には葉が延び、たちまち緑いっぱいの樹になります。

夏は、花芽を作る時期。

なのに、、、、6~7年前から蒸し暑い梅雨の頃に

緑の葉の中に、ちらほらと 紅い花が咲きます。

春とは少し違う花の形。

コブシ と  シデコブシ の中間のような形で、

花色も、春はピンクでしたが、夏の花は、紅と白のぼかし。

ヒヨドリ は、どこかに渡って行ったのでしょうか

今は、いません。

沢山の葉に囲まれて、ゆっくりと、きれいに咲いています。

ストレス解消できたのでしょうか

夏の シデコブシ 、なかなか良いものですよ (^-^)


≪ 幣辛夷 (シデコブシ) ≫ 別名 : ヒメコブシ

Emo_heart16png_20200725211801 
Photo_20200725211802





Emo_heart16png_20200725211801 
Photo_20200725211801





Emo_heart16png_20200725211801 
Photo_20200725211406





Emo_heart16png_20200725211801 
Photo_20200725211405





Emo_heart16png_20200725211801 
Photo_20200725211404




3月に開花した シデコブシ の花です。

Emo_heart16png_20200725211801 
Photo_20200725213101

 


4_20200725211801




シデコブシ の斜め向かい側に咲いている ニオイバンマツリ

5月初旬には、樹を埋め尽くすように沢山咲いていたのですが、

再び 枝のあちこちに咲いて、甘い匂いを広げています。


≪ 匂い蕃茉莉 (ニオイバンマツリ) ≫

Emo_heart16png_20200725211801 
Photo_20200725211403



Emo_heart16png_20200725211801 
Photo_20200725211402



Emo_heart16png_20200725211801 
Photo_20200725211401



4_20200725211801




シデコブシ の樹の真下で、愛嬌を振りまいている

ウサ子タヌさん

春とは違い、今はシデコブシ の花びらが

頭上から落とされる事も無く、静かに見守っています。


E7





Photo_20200725213102


 

ポチッとよろしく!




 

  

 

 

2020年7月20日 (月)

雑草ながらも、愛らしさが人気・・・ネジバナ






どこから やって来たのか

庭のあちこちに、突然咲いた ネジバナ

一度も植えた覚えがないのに、

シャクヤク の傍に、 ハナミズキ の根元に、

ソヨゴ の脇に、門扉に掛けた スミレ 鉢の中に、

マキ の樹近くの、ナデシコ の鉢に、、、、、、

それぞれの場所で ネジネジ、ネジネジ・・・

小さく愛らしい姿の花が、らせん状に咲いています。


≪ 捩花 (ネジバナ) ≫  別名 モジズリ

芝生や湿地帯の明るい場所に、普通に見られるラン科の多年草。

葉は根元に集まって付き、1~8本の株立ちになる。

草丈 15cm~30cm

愛らしい花なのですが、いざ育てるとなると難しい花でもあります。

Photo_20200720202401 
Photo_20200720202206





Photo_20200720202401 
Photo_20200720202205





Photo_20200720202401 
Photo_20200720202204





Photo_20200720202401 
Photo_20200720202203





Photo_20200720202401 
Photo_20200720202202





Photo_20200720202401 
Photo_20200720202201





Photo_20200720202401 
Photo_20200720202102




2_20200720202101





私の大好きな 絵師:村松 誠 さんの

独特な表情の 猫さんです。

7月のニャン

                                         『 お父さんの、大事な お・さ・・・・Photo_20200720202401 


Photo_20200720202101





Photo_20200720202701


ポチッとよろしく!




2020年7月14日 (火)

梅雨の鬱陶しさを明るく・・・ビヨウヤナギ






7月2日に、キンシバイ の花の記事を載せましたが、

同じ公園に、今は ビヨウヤナギ の花が咲いています。

買物帰りに立ち寄れる、小さな公園です。

雨上がりの、ほんの一瞬ですが、

薄日が射しこむ公園に出かけました。

キンシバイ によく似た、黄金色が美しく、

長いシベが華やかで、明るい雰囲気の花です。


≪ 未央柳 (ビヨウヤナギ)≫

C02ypng_20200714234701 
Photo_20200714234702





C02ypng_20200714234701 
Photo_20200714234701





C02ypng_20200714234701 
Photo_20200714234605





C02ypng_20200714234701 
Photo_20200714234604





C02ypng_20200714234701 
Photo_20200714234603





C02ypng_20200714234701 
Photo_20200714234602




Photo_20200714234601




ビヨウヤナギ は、中国から日本に渡来。

その後、中央アジアなどから新しい品種の ヒペリカム が渡来。

同じ仲間ですが、ヒペリカム は、可愛らしい実が特徴です。


≪ ヒペリカム ≫

Ape_20200714234601
                  Hana-2_20200714235301 画像の中でクリックしてください。





Photo_20200714235401


ポチッとよろしく!




2020年7月10日 (金)

雨ニモマケズ・・・ネムノハナ






街はずれの川に沿った 遊歩道を行く。

川の上流に向かって 40分。

人家はまばら。

すがすがしい緑の世界が広がる。

林の入り口に、大きな ネムの樹

薄紅色の花が 満開。

連日の雨降りで、ふわふわの花は 傷ついているかもしれない。

気になりながら、近づいてみる。


≪ 合歓の花 (ネムノハナ) ≫

Photo_20200710224206 
Photo_20200710224205





Photo_20200710224206 
Photo_20200710224204





Photo_20200710224206 
Photo_20200710224203





Photo_20200710224206 
Photo_20200710224202





Photo_20200710224206 
Photo_20200710224201





Photo_20200710224206 
Photo_20200710224101




                 Cake20111122ic7 7_20200710224101 Cake20111122ic7




山形県から届いた、サクランボ

今年は豊作で、味も上出来だそうです。

酸味が少なく、みずみずしく、とても甘い サクランボ でした。


Ape_20200710224101
                   Hana-2_20200710225001 画像の中でクリックしてください。





Photo_20200710225001


ポチッとよろしく!






 

2020年7月 6日 (月)

どしゃ降りの雨に打たれて






九州では、連日豪雨が続き、広範囲で河川が氾濫し、

大変な被害となっています。

これ以上 被害が広がらない事を願い、

一日も早い復旧をお祈りいたします。


関東も雨の日が続く中、昨日は東京都知事選挙が行われ、

小池百合子都知事が再選となりました。

コロナ感染者数が、連日3桁の数値が留まりません。

一日も早く、穏やかな日々に戻れますように。。。。。


今日も一日中 雨でした。

Photo_20200706194709 
Photo_20200706194708




Photo_20200706194709
Photo_20200706194707





Photo_20200706194709 
Photo_20200706194706





Photo_20200706194709 
Photo_20200706194705





Photo_20200706194709 
Photo_20200706194704





マンリョウの花

Photo_20200706194709 
Photo_20200706194703





Photo_20200706194709 
Photo_20200706194702





Photo_20200706194709 
Photo_20200706194701




1png_20200706194502




退屈そうな 猫さん達へ。

Photo_20200706200203

               Photo_20200706200202 画像の中でクリックしても動きません (*´・x・`)ゞ)))ゴメンネ





Photo_20200706200201


ポチッとよろしく!

2020年7月 2日 (木)

梅雨でも輝く・・・キンシバイ






久しぶりの 晴れの日。

キラキラの太陽は、やはり嬉しい。

安心して洗濯ができる幸せ。


商店街での買い物の帰り道。

小さな公園に差し掛かると、

黄金色に輝く花が咲いている。

そこだけが、眩しい程の華やかさを感じます。


≪ 錦糸梅 (キンシバイ) ≫

C02ypng 
Photo_20200702190508





C02ypng 
Photo_20200702190507





C02ypng 
Photo_20200702190506





C02ypng 
Photo_20200702190505





C02ypng 
Photo_20200702190504





C02ypng 
Photo_20200702190503





C02ypng 
Photo_20200702190502





C02ypng 
Photo_20200702190501



5png_20200702190401




雨の日が続く梅雨の時期になると、みぃo(^・x・^)o を思い出します。

家の中を うろうろしても、陽当たりの場所は無く、

庭を眺めるのが好きなのに、庭中びしょ濡れで、

蝶もトンボも、何も来ない。

つまらなそうな、みぃ(^・ェ・^)でした。


Ps_20200702191901 
                     Png_20200702191901 画像の中でクリックしてください。





Photo_20200702191901


ポチッとよろしく!




« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »