2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« 丸一日つき合いました・・・スイフヨウ | トップページ | 庭の自由人?・・・シュウメイギク »

2020年9月21日 (月)

秋色が温かい・・・キバナコスモス






秋色に染まった、近くの空き地。

野生化した キバナコスモス が満開です。

温かみのある 明るい黄色や、濃い黄色。

そして、オレンジ色。

こぼれ種で、毎年増えながら咲いています。

『 強いなぁ~ 』と思いながら、

この花に 元気を貰っています。


≪ キバナコスモス ≫

3_20200921192801 
Photo_20200921192809





3_20200921192801 
Photo_20200921192808





3_20200921192801 
Photo_20200921192807





3_20200921192801 
Photo_20200921192806





3_20200921192801 
Photo_20200921192805





3_20200921192801 
Photo_20200921192804





3_20200921192801 
Photo_20200921192803





ずいぶん前の事。

アートフラワーの 飯田 深雪先生が、

『 どんな色の花でも、葉や茎の色が混じっているものです』と

語っていらっしゃいました。

その時は、、、、???でした。

黄色や赤い花の中に、葉や茎の色が入っている・・・

『 そうかなぁ~ 』と思いながら、〇〇年経った。

今日、キバナコスモス を撮っていて、『 あらぁ~ ~!! 』。

先生の言葉が、突然 頭の中で響いたのです。

キバナコスモス を、花の裏側に レンズを向けると、

何と、花びらに緑の色が見えたのです。

この様に、線になってはっきり見えなくても、

黄色の中に、葉の緑が溶け込んでいるということです。

自然の作り出す、花色の不思議 。

3_20200921192801 
Photo_20200921192802



Photo_20200921192801



 

私の大好きな 絵師 : 村松 誠 さん

独特な表情の猫さんです。

9月のニャン

                 『 あれ!! 日本酒だけだったのに、いつの間にかビールも・・・』

Photo_20200921194701





Photo_20200921194601


 

ポチッとよろしく!




 

« 丸一日つき合いました・・・スイフヨウ | トップページ | 庭の自由人?・・・シュウメイギク »

花ごころ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 急に秋めいてきましたね!
キバナコスモス、普通の?ピンクに比べて
秋色タップリですね!
 良く観察なさって・・・。
いつも素敵なお写真をありがとうございます。

キバナコスモスって繁殖力ありますよね。
けっこう、よく見かけます♪
黄色系は、元気が貰えそうで良いですね^^
アートフラワーの先生、職業柄かも知れませんが
観察を良くして見えますよね。
花の裏も、ちょっと覗いてみよう!私も^^

そうですね・・・キバナコスモスって、本当に温かみを感じますね。
従来の赤やピンクや白には優しさがありますが、冷えて来たこの
季節を温かくしてくれますね、キバナコスモスは。
この間、フウセンカズラの種をコメントに頂きましたから、きょう
袋を割って種をとりましたら・・・本当にハート型の白模様がありました。
妻に話したら知っていました。保育士をしていて、当時、子どもたちに
その話をし、種を分けてやっていたそうです・・・知らなかったのは
俺だけでした・・・有難うございました。

🌻 マコママさん、コメント有難うございます。

こんばんは♪
コスモスと言えば、ピンクや白などの可愛い花が、まず浮かびます。
私は、コスモスの花が大好きです。
昭和記念公園では、10月半ば頃から、
丘一面、ピンクに染まり、見事な光景です。
ピンク色は、人を優しく包み、癒し、元気付けてくれる色だそうです。
看護師さんのユニフォームも、昔は白が一般的でしたが、
今は、ピンク色を着ている病院が多いですね。
それより何より、ピンクや白のコスモスは愛らしくて誰もが好きな花です。
私も同じでしたが、秋になり、肌寒く、身近に花が少なくなる頃、
殺風景な空き地などに、キバナコスモスが咲くと、
温かみと、元気が貰え、ほっとする事に気づきました。
年齢を重ねて・・・・が原因なのでしょうか?
最近になって、きれいだナ・・・と (´◡`♥)

🌼 すみれさん、コメント有難うございます。

最初は誰かが余ったタネや苗をを空き地や、
歩道の脇などに植えたのかもしれませんが、
毎年こぼれタネで増えながら咲く、手間いらずの花です。
誰も世話をしなくても、時期が来れば勝手に咲いてくれます。
もう 野生化しいるようなものです。
だからと言って、誰も刈り取ったりしないのは、
キバナコスモスの黄色が、温かみを感じさせ、
ほっとする元気を与えてくれるからかもしれません。
タネが風に運ばれて、街のあちこちで咲いていますね。

飯田 深雪先生は、アートフラワーの先駆者ですが、
今は、お嬢さんが後を継ぎ、お弟子さんも活躍しています。
花を見る時に、あの言葉を思い出します。

🌻 でんでん大将さん、コメント有難うございます。

コスモスと言えば、やっぱりピンクや白が可愛らしいし、
誰もが好きな花だと思います。
以前は、黄色のコスモスを見ても、『違うでしょ!! 』という感じでしたが、
最近は、明かるい黄色、濃い黄色、オレンジ色、赤に近い色、
一つ一つじっくり見ると、力強さと温かみを感じるようになりました。
野生化して、姿は乱れていますが、人手を借りず自力で生きている
強さもあり、励まされているような気持になります。
街のあちこちで見られ、秋色に染めています。

風船カズラのタネ、採られたんですね。
やっぱり、奥様はご存じで、教え子たちに伝えていらしたのですね。
小さな黒いタネに白いハート、『 おサルさんの顔だね~ 』と言う子もいます。
植物って、楽しいですね ╰(*´︶`*)╯

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 丸一日つき合いました・・・スイフヨウ | トップページ | 庭の自由人?・・・シュウメイギク »