2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« 秋雨の季節そして可愛い仲間たち | トップページ | 秋色が温かい・・・キバナコスモス »

2020年9月17日 (木)

丸一日つき合いました・・・スイフヨウ






バス通りのイチョウ並木。

イチョウの樹に寄り添うように 咲いている スイフヨウ 。 

車が通り抜ける度に、ユサユサと揺れます。

毎年、この花が咲くのを、楽しみに待っているのです。


1_20200917140601 
Photo_20200917140604





朝陽が昇ったっ頃、行ってみました。

眩しそうな、つぼみ達です。

1_20200917140601 
Photo_20200917140603





白くて大きな花が咲いています。

柔らかそうな、優しい感じの花ですが、一つ一つ表情が違いますよ。

1_20200917140601 
Photo_20200917140602





1_20200917140601 
Photo_20200917140601





1_20200917140601 
Photo_20200917140505





お昼過ぎに、再び行ってみると・・・・

ほんのり ピンク色に染まっています。

艶めかしさも、ちょっぴり表れているんですよね (´ ` )

1_20200917140601 
Photo_20200917140504





みんな揃って 色づく訳ではないみたい。。。。。

気の早いもの、のんびり屋、うっかり屋 。 (人間と同じ・・´*ウフフ )

1_20200917140601 
Photo_20200917140503





午後3時過ぎ。

紅味が増して、、、ほろ酔い加減ですね。

とっても可愛い 花でした。

1_20200917140601 
Photo_20200917140502





気分よく、すっかり酔っています。

じーっと見つめると、吸い込まれるような艶っぽさ。

1_20200917140601 
Photo_20200917140501





夕方5時ごろ。

沈みゆく夕日に向かって、最高の笑顔です。

最後の輝き、、、、愛おしさを感じましたよ~ (´ω`)

1_20200917140601 
10_20200917142701





夕日が、彼方の山並みに消えようとしています。

わずかな光の中で、花は・・・・・。

1_20200917140601 
11_20200917142601






翌朝行ってみると、しぼんだ花は、更に小さくなって、地面の上に。

そして、新たな純白の花が開いていました。

つぼみが沢山。明日もまた咲きます。

1_20200917140601 
12_20200917142701




8_20200917142601




記事が長くなり、お疲れ様でした。  

おまけデス (*˘︶˘*)..:*


Photo_20200917142402





Photo_20200917142401


ポチッとよろしく!





 

« 秋雨の季節そして可愛い仲間たち | トップページ | 秋色が温かい・・・キバナコスモス »

花ごころ」カテゴリの記事

コメント

ゆっくりと拝見させて頂きました・・・
朝から夕べまでじっくりと観察され、そしてカメラのシャッターを切る音まで
写真に閉じ込められていますね・・・
名もまたいいですね。スイフヨウ=酔芙蓉、日本人って花に粋な名前をつけ
ますね。そのごとくですね・・・時間の経過とともに、如何にも酒がしみ込む
ような、人ならば少しづつ顔に酔いがでるような、素晴らしい写真を有難う
ございました。

🌺 でんでん大将さん、コメント有難うございます。

コメント、嬉しかったです。 一日中張り付いた甲斐がありました。
一つの花を、こんなに長い時間、じっくり見つめた事はありません。
家から50メートル程の所なので、出来たのかもしれません。
僅かずつ花が色づいて、見ていても不思議な感覚でした。
柔らかく、華奢ですが、なまめかしく、愛らしい花でした。
「酔芙蓉」、本当にぴったり。 いい名前です。

私はゲコなので、お酒の楽しみも、ほろ酔い気分もよく解りません。
夫は、九州人なので、球磨焼酎なども グイグイいきます。
大将さんのように、体調を見ながら 嗜むのが一番ですね。
稲刈りが近いのに、お天気が心配です。 爽やかな秋晴れを期待します。

こんばんは。
 まぁ、よく頑張られて素晴らしいお写真をありがとうございます。
正しく?酔い加減がよく分かりましたよ。
いいネーミングですね?
お酒好きの方には堪えられないお花かも知れません。

こんばんは!

1日で表情を変える花・・・つい、気になってしまいますね^^;
お気持ち分かります。 私も近くに咲いていれば、観察しま
くりだろうなあ。

考えれば、朝から酒を飲んで夕方に真っ赤に酔っぱらう、
贅沢な花ですな(笑)

良い観察日記になりましたね。 紫外線が関係していると
いう説明もありますが、これほど短期間に色を半化させる
のは、ほんと不思議な世界です。
世の中には、身近でも興味深いものがたくさんありますね。

これからも、hanaさんの視点で面白い世界を紹介してく
ださいな。

「今晩は」
酔芙蓉の花に目を奪われる。
嬉しいね!おまけに酔った。
「ポッポッポ」「お猿のかごや」違うな?
オマケに合う歌って何だろう?

🌺 マコママさん、コメント有難うございます。

こんばんは♪
いつもは、夫に合わせての生活ですが、
この日は夫が留守で、一日中私の時間でした。
花のために、こんなに沢山の時間を費やしたのは
初めてです。
じっくり花と向き合って、貴重な一日でした。
酔芙蓉の花が、とっても愛らしくて、魅力的でした。
コロナが頭から離れない日々ですから、
酔芙蓉と楽しい思い出を作れて、良かったです。

🌺 たろさん、コメント有難うございます。

こんばんは♪
うちの庭にも、花の色を変える ニオイバンマツリがあります。
紫から 淡紫、そして真っ白に変わりますが、3~4日かかります。
酔芙蓉のように、一日で まるで別の花のように変わるのは珍しいですね。
『 花の命は短くて、苦しき事のみ多かりき・・・』って誰か歌ってましたが、
短い時間に、どんどん花の色を変えて行くのは、花にとって、
大変な事ではないのかな??
見えない所で、すごいエネルギーを使っているのかも・・・(・・?
朝開いて、沈む夕陽と共に しぼんでしまいます。
大きくて、華やかな花ですが、一日花なのですね。
長い時間張り付いて、ますます好きになった酔芙蓉でした (*˘︶˘*).。.:*♡

🌺 アットマンさん、コメント有難うございます。

こんばんは♪
私はお酒は飲めないのですが、聞くところによると、
お酒を飲んでも、顔が赤くなる人もいれば、
まったく、赤くならない人も居るようですね。
赤くならないのは、お酒に強いのかな??
ほろ酔い加減で、楽しくなれたら、人生楽しいでしょうね。
(*ノ∀`*)アハッ  おサルさんは、いつでも紅い顔ですね。
♪ヘ(^・ェ・^ヘ)ミ(ノ^-ェ-^)ノ~♪

酔芙蓉、花が大きくて見ごたえがある花ですよね♪
名前を裏切らない姿を装って散っていく
写真そのものですね♪・・・素敵です♡

おまけデス!粋な計らいをしていただき^^
私は、アルコールは駄目で申し訳ないのですが
hanaさんは、いける口ですか?^^

🌺 すみれさん、コメント有難うございます。

とても大きくて、ゴージャスな感じですが、
花びらが柔らかくて、フリフリが少ない物や
幾重にも重なっている物など、一つ一つが
違う雰囲気を持っているのが面白いです。
たった一日で、花色が変わっていく不思議な花です。

夫は九州男子ですから、強いお酒もグイグイ行きますが、
私はまったくのゲコ。  ビールも飲めません。
毎晩、酒の肴をせっせと作らされています ( つ•̀ω•́)つ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋雨の季節そして可愛い仲間たち | トップページ | 秋色が温かい・・・キバナコスモス »