2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

コンデジが行く

2020年9月 9日 (水)

夏の名残り、キラキラ川面のカモさん達






川に沿った 遊歩道を行く。

車は乗り入れ禁止、自転車も見かけないので、のんびり散歩。

歩道はそれ程広くなく、舗装もしていない土の道。

ゆっくり散歩をする 年配の方も多い。

幼い子供たちが、自然に親しむには、最良の場所。

水鳥、魚や水辺の生物、野鳥、昆虫 などに、出逢います。

昔懐かしい雰囲気の川で、ぼんやり眺めているだけで、心が和らぎます。


Photo_20200909150301
Photo_20200909150209





川底には大きな石があったり、デコボコがあったりで、

水の流れも、ゆるやかな所あり、渦を巻くような所もあります。

Photo_20200909150301 
Photo_20200909150208





くるくると 流れに乗って遊ぶ カモさん 。

Photo_20200909150301 
Photo_20200909150207





ここには、ちょっと メタボな コイ が 沢山いて、

春には、稚魚たちが群れをなして泳ぎ回ります。

Photo_20200909150301 
Photo_20200909150206





人影を見つけると、集まって来ます。

Photo_20200909150301 
Photo_20200909150205





カモ さんも、急いで近づいて来ます。

カモさんの足の下を、コイ が一緒に泳いでいます。

Photo_20200909150301 
Photo_20200909150204





泳いで冷えたら、日向ぼっこしながら、羽繕い。

Photo_20200909150301 
Photo_20200909150203





カシャッ!! カシャッ!! シャッター音に気づいて寄って来ました。

カメラをじー―!!

Photo_20200909150301 
Photo_20200909150202



Photo_20200909150201



先日は、縫いぐるみのワンちゃんを、マウスで描きました。

今日は、縫いぐるみのクマさんを描いてみました。

さて、ワンちゃんとクマさんを、どうしたら・・・

思案中です。。。。。


310430
                    Hana-2_20200909151701 やっぱり、思うような色が出来ません 。





Photo_20200909151701


ポチッとよろしく!





2020年8月20日 (木)

涼し気な 白花ムクゲ






閉じ籠もり生活が長いと 脚力が落ちて、

つまづいたり、転んだりが多くなるそうです。

コロナウイルス関連の報道でも、

適度な運動を・・・と、呼びかけています。

猛暑の中の散歩は辛いので、少し早起きして

里山散歩に出かけました。

里山へ行く時は、必ず通る大好きな場所。

名付けて『 緑のトンネル 』

さわさわ と葉音を鳴らして・・・風の通り道。

Wa04_20200820121101 
2_20200820121101





この小路は 緩やかな坂になっていて、このあたりが一番高い所。

左側には川が流れ、見下ろすと コサギ が一羽。

Wa04_20200820121101 
Photo_20200820121005 





勢いよく流れる水に、足を浸したら気持がいいでしょうね。

この川には、コイ や小魚が沢山いて、水鳥たちが集まって来ます。

今日は コサギ に出会いました。

上流に向かって歩いて行くと、農家さんが点在して

白いムクゲ の花が、涼し気に咲いていました。


≪ 木槿 (ムクゲ) ≫

Wa04_20200820121101 
Photo_20200820121004





Wa04_20200820121101 
Photo_20200820121003





Wa04_20200820121101 
Photo_20200820121002





Wa04_20200820121101 
Photo_20200820121001





Wa04_20200820121101 
Photo_20200820120903





Wa04_20200820121101 
Photo_20200820120902





Wa04_20200820121101 
Photo_20200820120901




Photo_20200820123101




私の大好きな  絵師 : 村松 誠 さんの

独特な表情の 猫さんです。

8月のニャン

          『 短冊がね クルクル、クリクリ 回るんだにゃ

           風鈴めがけて、ジャンプしたら・・・しかられた ~(=^‥^)ゞ 

Photo_20200820123201





Photo_20200820123202


 

ポチッとよろしく!




 

2020年8月11日 (火)

2000年の時を超えて・・・古代蓮






朝から 気温が上昇。

連日の真夏日の中、ハス の花に逢いたくて、

『 薬師池公園 四季彩の杜 』に やって来ました。


大きな葉が 風に揺れ、大輪の ハス の花が人々の笑顔を誘っています。

ハス の花は、咲き始めは紅色で、日が経つにつれて、

淡いピンク色に変化します。

『 開花・閉じる 』を3回繰り返し、

4日目の開花後に、花弁を閉じることなく、散ってしまいます。

天地創造は 「水」から始まる。

ハス は、泥の中に生まれ、清らかに花が咲くので

「 清浄無比の花 」と尊ばれています。


≪ 古代蓮 (大賀ハス とも言われています)≫  

     長雨と日照不足の影響でしょうか、

     例年よりも 花の数は少ないそうです。

Png_20200811220801
Photo_20200811220801





Png_20200811220801 
Photo_20200811220708





Png_20200811220801 
Photo_20200811220707





Png_20200811220801  
Photo_20200811220706





Png_20200811220801

Photo_20200811220705





Png_20200811220801 
Photo_20200811220704





Png_20200811220801 
Photo_20200811220703





Png_20200811220801 
Photo_20200811220702





Png_20200811220801 
Photo_20200811220701





Png_20200811220801 
10_20200811221101





Png_20200811220801 
11_20200811221101




2_20200811221101





Photo_20200811221002





Photo_20200811221001


ポチッとよろしく!





2020年6月10日 (水)

雨がお似合い・・・ハナショウブ






今日が最後の晴天

明日からは、ずらりと Photo_20200610195910 マークが並んで、

いよいよ 梅雨入りしそうですPhoto_20200610195910


そう言えば、、、、、、

公園の ハナショウブ が見頃になっているはず・・・・・

最後の晴天となれば、行くしかありません。


撮りきれない程、たくさんの 色とりどりの 

ハナショウブ が咲き誇っています。


休日には、2~3人の 花摘み娘が登場し、花柄摘みをしていますが、

カメラマン達は、このチャンスを見逃しませんね (o´`)ムフフ


≪ 薬師池公園 四季彩の杜 ≫

Miniflowerpa_20200610195901 
Photo_20200610201002





Miniflowerpa_20200610195901 
Photo_20200610201001





≪ 花菖蒲 (ハナショウブ) ≫

Miniflowerpa_20200610195901 
Photo_20200610195909





Miniflowerpa_20200610195901 
Photo_20200610195908





Miniflowerpa_20200610195901 
Photo_20200610195907





Miniflowerpa_20200610195901 
Photo_20200610195906





Miniflowerpa_20200610195901 
Photo_20200610195905





Miniflowerpa_20200610195901 
Photo_20200610195904





Miniflowerpa_20200610195901 
Photo_20200610195903





Miniflowerpa_20200610195901 
Photo_20200610195902





Miniflowerpa_20200610195901 
Photo_20200610195901

他にも、花色豊かに咲いていますが、撮りきれませんでしたPhoto_20200610202001





花菖蒲は難しくて、上手く描けません  (_ _)

Ps_20200610195901                      Hana-2_20200610203501 画像の中でクリックしてください。


                 




Photo_20200610202301


ポチッとよろしく!





2020年4月16日 (木)

表現しにくい花なので・・・ハネズの花






公園に、とても綺麗なのに、よく解らない花が咲いています。

通りがかった年配の方に聞いて見ると、

≪ ハネズの花 ≫ だよ と教えて戴きました。

聞きなれない花の名前だけれど、可愛らしくて、美しくて、可憐な花なのです。


調べてみると、、、、、

ニワウメ とする説。

ニワザクラ とする説。

モクレン とする説。

ザクロ とする説。


結局、解らない。 具体的には、未詳とのことです。


この花の色の事を、『 はねず色 』と言うそうです。

鮮やかな朱色に近い、オレンジがかった薄い赤色。だそうです。

想像するのが難しい不思議な色 のようです。

ウメ に似た花を、枝いっぱいに咲かせています。

≪ ニワウメ ≫ に近いようだけれど、

私の見たところ、ウメ とは少し違うと感じました。

万葉集にも歌われているそうなので、かなり昔からある花なのですね。

花の色は、写真から皆さまが感じ取ってくださいね。


≪ 唐棣花(ハネズ) ≫

W10png_20200416201101 
Photo_20200416201106





W10png_20200416201101 
Photo_20200416201105





W10png_20200416201101 
Photo_20200416201104





W10png_20200416201101 
Photo_20200416201103





W10png_20200416201101 
Photo_20200416201102





W10png_20200416201101 
Photo_20200416201101





ここから3枚の写真は、フィルムカメラ を使用しての、実験的写真です。

早くに亡くなった父が、母を介して私に残してくれたカメラです。

カメラに興味の無かった私は、使う事も無く押し入れの奥に・・・

この頃は、携帯電話もパソコンも、デジタルカメラも 無かった時代 。



30年ほど経ち、身の回りの整理をしていたら、あのカメラが・・・

もう、ゴミかも・・・きれいにはなっているけれど、動くかな??

捨てる前に取り敢えず・・・カメラ屋さんへ行ってみた。(父の遺品なので)


店員さんが、『 最近ね、フィルムカメラ の良さが忘れられない ・・・

      と 言うお客さんが 結構いらっしゃるんですよ。

      ダメもとで、使ってみたら・・・』

そうか、捨てるのはいつでもできるし・・・

電池とフィルムの入れ方を教わり、『 撮ってるうちに、何とかなりますよ・・・』だって!!

勿論、説明書なる物など無いし、手探り状態で撮る。。。。

何も解らないから、手が震える。 パシャパシャ・・? 10分でフィルム終了。。。。


下3枚が、その写真。

W10png_20200416201101 
Fi_20200416201002





W10png_20200416201101 
Fi_20200416201001






W10png_20200416201101 
Fi 
ふんわり、やわらか~~  間にフィルムが入るだけで、ちょっと違う写真になりました。

デジタルカメラは 恐ろしい ●~* シミ、ソバカスもくっきり映っちゃう。。。(*`^´)




8_20200416204601




ハネズ
の傍に、≪ アミガサユリ ≫ が咲いていました。

Ape_20200416204501                   Hana-2_20200416204501  画像の中でクリックしてください。





Photo_20200416204501

ポチッとよろしく!




2020年2月 4日 (火)

雪吊り と 池のアイドル・カワセミ君






どちらを向いても、冬枯れの景色。

藪の中からは、野鳥の声。

池の中からは、水鳥たちが遊ぶ、水しぶきの音。

ここは、薬師池公園。

梅が咲くまでは、訪れる人の一番少ない時かもしれません。


≪ 雪吊り ≫


5_20200204221001 
Photo_20200204221007




5_20200204221001 
Photo_20200204221006




雪吊りの向こうは、梅林です。

梅が 少し咲き始めました。


5_20200204221001 
Photo_20200204221005




5_20200204221001 
Photo_20200204221004




2_20200204221301


池の水面近くまで、沢山の枝が枝垂れている所に、

10数人の人達が集まっています。

皆の眼差しの先には、1羽の カワセミ が、、、、、

この池の アイドル の カワセミ君 です。

葉の落ちた、モミジ の枝に止まって、

すぐ目の前の、歓声をあげる人々を眺めています。( 距離が、とても近いです)


≪ カワセミ君 ≫


4_20200204221001 
Photo_20200204221003




4_20200204221001 
Photo_20200204221002




4_20200204221001 
Photo_20200204221001


 



池を離れ、古民家へ行く途中で、

人懐っこい シジュウカラ 達に出会いました。

ここにも、年配の方々が集まっていますが、

なんと、足元の近くまで、来てくれました。

コンデジ を真上から 狙い定めますが、

すばしこくて、なかなか撮れません。

皆 笑顔。 楽しそうです。


Ape11

                    Hana-2_20200204221301  画像の中でクリックしてください。





Photo_20200204221301



ポチッとよろしく!








2020年1月31日 (金)

落ち葉ふんわり と ロウバイ






森林公園に行ってみました。

落ち葉が幾重にも積み重なって、

ふかふかの 絨毯のようです。

この林を抜けると、梅林があり、

ロウバイ が満開との情報を得ましたので、出かけました。


≪ 冬枯れの林 ≫

7_20200131231501 
Photo_20200131231503






落ち葉の絨緞を、よくよく見ると、、、、、

雑草に混じって、山野草の目が伸びています。

春の準備が、今年は早いようです。

7_20200131231501 
Photo_20200131231502






枯れ木も 山の賑わい・・・と言いますが、

この風景、結構好きです。

只今 春の準備中。。。。。

7_20200131231501 


Photo_20200131231501





Photo_20200131233201  





林を抜けて、梅林へ。

甘い香りに 誘われて、、、、満開でした。


≪素心 蠟梅 (ソシンロウバイ)≫

Photo_20200131231406





ランプが並んでいるようで、可愛い。


Minifloweror 
Photo_20200131231405





Minifloweror 
Photo_20200131231404





Minifloweror 
Photo_20200131231403





Minifloweror 
Photo_20200131231402





Minifloweror 
Photo_20200131231401






梅林の外れでは、サザンカ が まだ咲いていました。


Ape_20200131232501 

                     Hana-2_20200131232601  画像の中でクリックしてください。






Photo_20200131232601



ポチッとよろしく!












2019年12月15日 (日)

名残惜しい紅葉 と 池の鳥たち






先日記載した、『 里山の紅葉 』は、

途中で日が暮れてしまいましたので、再度出かけました。

池の周辺の紅葉の様子を載せたいと思います。


紅葉に、説明は要りませんね (´w`) 


Photo_20191215200310 
Photo_20191215200309





Photo_20191215200310 
Photo_20191215200308





Photo_20191215200310 
Photo_20191215200307





Photo_20191215200310 
Photo_20191215200306





Photo_20191215200310 
Photo_20191215200305





Photo_20191215200310 
Photo_20191215200304





Photo_20191215200310 
Photo_20191215200303





Photo_20191215200310 
Photo_20191215200302





Photo_20191215200310 
Photo_20191215200301







Photo_20191215200901






池には、色々な水鳥たちが飛来しています。

それぞれ特徴はあるのですが、中でも目立つのが キンクロハジロ です。

活発で、やんちゃ坊主で、一番の賑やかしです。

いつまで見ていても飽きない 人気者です。


Ape_20191215200601

                  Hana-2_20191215200601  画像の中でクリックしてください。






Photo_20191215200701



ポチッとよろしく!





2019年12月11日 (水)

錦に輝く里山 : 待望の紅葉






紅葉が遅れて 今年はどうなっているのかと心配しましたが、

バス通りのイチョウ並木が 黄葉し、歩道にハラハラと舞い始めました。


里山も 紅葉しているに違いない・・・・・

期待しながら  訪ねてみました。


紅葉真っただ中、華やかな里山でした。


Photo_20191211230507 
Photo_20191211230506





Photo_20191211230507 
Photo_20191211230505





Photo_20191211230507 
Photo_20191211230504





Photo_20191211230507 
Photo_20191211230503





Photo_20191211230507 
Photo_20191211230501





Photo_20191211230507 
Photo_20191211230402






池の水面も燃えています。

Photo_20191211230507 
Photo_20191211230401






夢中で斜面を登ったり、林の中に分け入ったり、

紅葉に囲まれた池の中で、のんびり泳ぐ水鳥たちを眺めたり、、、、

ふと気が付くと、、、いつしか太陽が傾きかけていました。

Photo_20191211230507 
Photo_20191211231602







木々の向こうに、太陽が沈んでいきます。

急に 寒さが襲ってくるようです。

今日は ここまで。  もう一度、訪ねることにします。

Photo_20191211230507 
Photo_20191211231601






つづき は、また後程。






Photo_20191211231301



ポチッとよろしく!





2019年12月 3日 (火)

紅葉の林で咲く、ヤマトリカブトと野菊たち






寒暖の差が大きくなり、遅れていた紅葉がやっと始まり、

公園や里山が 赤く染まり、晩秋らしい景色になって来ました。

本格的な紅葉は、まだのようですが、林の中を歩いてみると、

思いがけず、枯葉の中に、まだ咲いている花もあり、

楽しい散策でした。。。

Photo_20191203230010 
Photo_20191203230009





Photo_20191203230010 
Photo_20191203230008






≪ 竜脳菊 (リュウノウギク)≫

Photo_20191203230010 
Photo_20191203230007





Photo_20191203230010 
Photo_20191203230006






≪ 山鳥兜 (ヤマトリカブト) ≫

Photo_20191203230010 
Photo_20191203230005





Photo_20191203230010 
Photo_20191203230004






≪ 泡黄金菊 (アワコガネギク) ≫

Photo_20191203230010 
Photo_20191203230003





Photo_20191203230010 
Photo_20191203230002





Photo_20191203230010 
Photo_20191203230001






                   Photo_20191203230503 7_20191203230501 Photo_20191203230502






山形から リンゴ が 届きました。

歯ごたえ良好。  蜜がいっぱい入った甘い リンゴ ですPhoto_20191203230503 Photo_20191203230502 Photo_20191203230503


食べる前に、ちょっと 遊んでみました。


Ape_20191203230501

                Hana-2_20191203230501  画像の中でクリックしてください。






Photo_20191203230501

ポチッとよろしく! 






より以前の記事一覧