2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

画像遊び、あれこれ

2019年11月13日 (水)

紅葉はまだ? 華やか 菊花展






秋も深まる頃ですが、街路樹の イチョウ は、まだ色づいていません。

今年は、紅葉が遅れているようです。

そこで、、、、、

山間の公園に行ってみました。

やはり、緑の木々が多く、ほんのり色づき始めた木が

まばらに見える程度でした。

お楽しみは、もう少し先のようです。


Photo_20191113201008 
Photo_20191113201006






池には、冬鳥が飛来し、のんびりくつろいでいます。

I12 
Photo_20191113201005






公園では、『 菊花展 』が開かれていましたので、のぞいてみました。

どの花も 丹精込めて作られ、美しさを競っています。


≪ 厚物 ≫

Photo_20191113201007 
Photo_20191113201004





Photo_20191113201007 
Photo_20191113201003





Photo_20191113201007 
Photo_20191113201002






≪ 細萓 ≫

Photo_20191113201007 
Photo_20191113201001





Photo_20191113201007 
Photo_20191113200905





Photo_20191113201007 
Photo_20191113200904





≪ 厚走り ≫

Photo_20191113201007 
Photo_20191113200903






鉢からこぼれる程に、こんもり、、、たくさん、、、、


≪ 小菊 ≫

Photo_20191113201007 
Photo_20191113200902





Photo_20191113201007 
Photo_20191113200901






Ps90_20191113202101

                     Hana-2_20191113202201  画像の中でクリックしてください。






8_20191113202201






昨夜は 満月でした。

晩秋の漆黒の空に、ぽっかり 輝いています。

冷たい北風が吹き、空気が澄んで、ひと際美しく見えました。


20191112





Photo_20191113202201


ポチッとよろしく!







 

2019年11月 9日 (土)

朝陽が眩しい オキザリス & マウス絵のキティちゃん






朝、二階の窓のカーテンを開けると、

小高い山並みに 雲が重なり、朝陽が顔をのぞかせています。

金色に輝く 眩しい光が、寝ぼけ眼に飛び込んで、、、、、

清々しい晴天に なりそうです。


Tenki5 
Photo_20191109230604






青い空。  白い雲。

絵に描いたような空が広がっています。


Tenki5 
Photo_20191109230603





Tenki5 
Photo_20191109230602





Photo_20191109230601






晩秋の陽の光が庭に注ぎ、

鉢植えの オキザリス が、一層庭を明るくしているようです。


≪ オキザリス・ニューイエロー ≫

C02 
Photo_20191109230906





C02 
Photo_20191109230905





C02 
Photo_20191109230904





ちょっと厚めの 大きな葉。

まるで、天狗の団扇のような形。

C02 
Photo_20191109230903






つぼみがいっぱい!!!

C02 
Photo_20191109230902






太陽の光が・・・・まぶしいネ。

C02 
Photo_20191109230901






Photo_20191109230601






ワード画面で お絵描きです。

図形を使っって、キティちゃん を描きました。


Photo_20191109231901





2533343






幼い頃の みぃちゃん も参加して、一緒に遊びました。

二種類をアニメにしました。


Ps_20191109231801

                Hana-2_20191109231801  画像の中でクリックしてください。






Photo_20191109232501


ポチッとよろしく!



2019年11月 4日 (月)

里山の秋 : 柿熟し、桜咲く






里山散歩。

冷たい風が、サラサラと竹藪を鳴らしています。

収穫の終わった畑が、広々と続き、

農家さんの庭先には、どこにも柿の木が見えます。

子供の頃は、この様な風景が、どこでも見られたような気がします。

そう言えば、こんな句を思い出しました。


『 里ふりて 柿の木もたぬ 家もなし 』  松尾芭蕉


≪ 柿熟し、桜咲く ≫

  柿の木のすぐそばに、十月桜 が咲いていました。

7_20191104225801 
Photo_20191104225809





7_20191104225801 
Photo_20191104225808





7_20191104225801 
Photo_20191104225807





7_20191104225801 
Photo_20191104225806





7_20191104225801 
Photo_20191104225805





7_20191104225801 
Photo_20191104225804





7_20191104225801 
Photo_20191104225803





7_20191104225801 
Photo_20191104225802




Photo_20191104225801



Ps_20191104230101

                   Hana-2_20191104230101  画像の中でクリックしてください。






Photo_20191104230201


ポチッとよろしく!



2019年10月31日 (木)

晩秋のころ・・・キバナコスモス






先日記載した「バス通りのミニミニガーデン」 。

街路樹のイチョウの根元の、1メートル四方の小さな庭です。

我が家の前は、ニチニチ草でしたが、

右隣りでは、夏の間 オシロイバナヒペリカムキバナコスモス など、

賑やかに咲いていましたが、夏の終わりと共に姿を消した花もあり、

その後も ずっと咲き続けているのが、キバナコスモス です。

『 こぼれ種で、毎年勝手に咲いてくれる、

  手間いらずの元気印です 」 とお隣のご主人。


『 うちのも ブログ に載せてくれるの 』と笑顔で承諾してくださいました。


≪ キバナコスモス ≫


6_20191031160301 
Photo_20191031160304





6_20191031160301 
Photo_20191031160303





6_20191031160301 
Photo_20191031160302





6_20191031160301 
Photo_20191031160301





6_20191031160301 
Photo_20191031160204





6_20191031160301 
Photo_20191031160203






〝秋” を感じる暇もなく、終わろうとしています。

キバナコスモス のタネがこぼれています。

『 また来年咲いて、元気をくださいネ 』

6_20191031160301 
Photo_20191031160202





Photo_20191031160201





Ape_20191031160301 
             Hana-2_20191031160901  画像の中でクリックしてください。






Photo_20191031160901


ポチッとよろしく!




2019年10月27日 (日)

ニチニチ草 と にゃんにゃんアニメ






バス通りの街路樹を 囲むように、ニチニチ草 を植えました。

猛暑の中でも 元気いっぱい咲き続け、

今でも たくさん咲いています。


各家ごとに、好きな花を育てている、ミニミニガーデンですが、

季節の花を次々と咲かせ、楽しいバス通りになっています。


≪ 日々草 (ニチニチソウ)≫

Opneko4 
Photo_20191027233705





Opneko4 
Photo_20191027233704





Opneko4 
Photo_20191027233703





Opneko4 
Photo_20191027233702





Opneko4 
Photo_20191027233701





Photo_20191027233601






久しぶりに子猫と遊びました。

2匹の子猫と、紙飛行機です。


80   

                Hana-2_20191027233701  画像の中でクリックしてください。






Photo_20191027233706


ポチッとよろしく!





2019年10月23日 (水)

香りを知って、花をみる : キンモクセイ







今年は 咲かないのかナ

と、思っていた キンモクセイ がやっと咲きました。

風と共に 窓から流れ込む 花の香り。

独特の香りが、開花を知らせてくれます。


窓から見渡すと・・・・・

隣の庭や、その向こうの家の庭にも、

小さな黄金色の花の塊が、枝に沢山ついています。


街を抜けて、川沿いの遊歩道を行くと、

キンモクセイ の樹が集まっている一角にたどり着きます。

川風とともに、良い香りが 鼻をくすぐります。


やがて、遊歩道と畑を仕切る、キンモクセイ の垣根にも、

黄金色の花が、満開になっていました。


≪ 金木犀 (キンモクセイ)≫

Photo_20191023195501 
Photo_20191023195406





Photo_20191023195501 
Photo_20191023195405





Photo_20191023195501 
Photo_20191023195404





Photo_20191023195501 
Photo_20191023195403





Photo_20191023195501 
Photo_20191023195402





Photo_20191023195501 
Photo_20191023195401






マウス で描いた キンモクセイ


Ps_20191023195401


                            Hana-2_20191023195801  画像の中でクリックしてください。






Photo_20191023195801
コメントを戴いているのですが、ブログになかなか反映されません。

二日目になっても・・・「最新の情報に更新」をクリックしても ダメでした。

お返事を書きましたが、やはり無理のようです。

皆様にご迷惑をお掛けしておりますが、今少しお待ち戴きたく、お願いいたします。

ポチッとよろしく!









2019年10月19日 (土)

秋には花、冬には氷の花が咲く : シモバシラ






大木、古木に囲まれた、山のお寺。

境内には、派手ではないけれど、

和風の庭に 良く似合う花々が、季節ごとに咲き、

訪れる人々を和ませてくれます。

山の古寺を訪れるのは、ほとんどが地域の顔馴染みの人達です。

しばし、花を愛でながら、会話を楽しんでいます。


5-2_20191019225001 
Photo_20191019225009






≪ 霜柱 (シモバシラ)≫

秋のお彼岸のころに、白い花を咲かせ、

10月に入った今も 咲き続けています。


5-2_20191019225001 
Photo_20191019225008





5-2_20191019225001 
Photo_20191019225007





5-2_20191019225001 
Photo_20191019225006





5-2_20191019225001 
Photo_20191019225005





5-2_20191019225001 
Photo_20191019225004





5-2_20191019225001 
Photo_20191019225003





冬には枯れますが、枯れて茶色になった茎が残り、

気温が氷点下になると、枯れた茎の根元に、氷の花を咲かせます。

一つ一つ違ったユニークな形は、花よりも面白いと言われます。


5-2_20191019225001 
Photo_20191019225002






気温が上がるにつれ、少しずつ溶け始めます。

10時頃になると、、、、、こんな感じ。


5-2_20191019225001 
Photo_20191019225001 
                   昨年の12月13日に撮った、シモバシラ です。






3_20191019230401






秋は、美味しいものがたくさん収穫されます。

その一部を 描いてみました。


Ps90_20191019230401

               Hana-2_20191019230401  画像の中でクリックしてください。






Photo_20191019230501


ポチッとよろしく!




2019年10月15日 (火)

竹林が賑わうとき・・ヒガンバナ






小高い山の斜面の竹林です。

ヒガンバナ の為に、一部の竹を整理した一角があります。


Photo_20191015225301 
Photo_20191015225207





≪ 彼岸花(ヒガンバナ) 別名 曼珠沙華 ≫


朝日を浴びて、ヒガンバナ が満開になっています。

例年は、お彼岸前から咲き始めるのに、

今年は、異常気象のせいか、お彼岸が過ぎても咲きません。

地域の人達も気にしておりましたが、

しばらくして 一斉に咲き揃い、静かな竹林に華やかさを添えています。


Photo_20191015225301 
Photo_20191015225206





Photo_20191015225301 
Photo_20191015225205






大勢のカメラマンたちが三脚にカメラをセット。

和やかな中に、シャッター音が響きます。

私は、小さくて古いコンデジ で、カシャ カシャカシャ・・・・

何ともお手軽な撮り方で、邪魔にならないよう、この場から離れました。

『 デジイチ の存在感は 凄かった!!


Photo_20191015225301 
Photo_20191015225204



 


緑の竹林の中に咲く、ひときわ鮮やかな ヒガンバナ

風にあおられ、サラサラと鳴る竹の音に、秋を感じながら撮りました。

Photo_20191015225301 
Photo_20191015225203





Photo_20191015225301 
Photo_20191015225202





Photo_20191015225301 
Photo_20191015225201






ヒガンバナ と言えば、羅漢さんを思い出しました。

一人一人の羅漢さんのそばに、季節ごとに色々な花が咲いているのです。

お寺の最寄りの駅を出ると、道端に沢山のヒガンバナ が、ずっと続いていました。


Ape_20191015225201

                Hana-2_20191015231901  画像の中でクリックしてください。






Photo_20191015231901


ポチッとよろしく!



 

2019年10月12日 (土)

ほろ酔い加減も、なまめかしく : スイフヨウ






並木通り。

イチョウ に寄り添って咲く、スイフヨウ

白く咲いて、ピンクに染まり、紅くなって しぼむ。。。。。。


一日花ですが、毎日 つぎつぎに繰り返されて咲きます。

通行人が、しばしとどまって 楽しんでいます。

ここを通るたびに、花の色が変化しているのも、面白い 。



1_20191012193701 
Photo_20191012193609





朝は、白い花。

1_20191012193701 
Photo_20191012193608





1_20191012193701 
Photo_20191012193607






お昼すぎると、ほのかに薄紅色。

1_20191012193701 
Photo_20191012193606





1_20191012193701 
Photo_20191012193605






午後の陽ざしが西寄りになる頃、ほろ酔い加減に。

1_20191012193701 
Photo_20191012193604





1_20191012193701 
Photo_20191012193603






夕方には、紅く染まり、、、、、

1_20191012193701 
Photo_20191012193602






日暮れ時には、しぼんでしまいます。

1_20191012193701 
Photo_20191012193601






同じ木なのに、たくさんの花の中には、変わったものも・・・・

紅くならなかったのか

紅くなれなかったのか

ちょっと目立って、きれいでした。

1_20191012193701 
Ape_20191012194901

              Hana-2_20191012194901  画像の中でクリックしてください。






Photo_20191012194901


ポチッとよろしく!



2019年10月 9日 (水)

傷だらけの蝶が舞う : 段菊






テレビを見ていると・・・・

10月になると、蝶の姿が かなり少なくなるのに、

今年は、公園や住宅地の庭でも、蝶がたくさん飛んでいる。。。。

と言う話題がありました。

そう言えば、うちの庭にも アゲハチョウ キチョウ などが

毎日のように 飛び交っています。


庭の蝶を見ているうちに、、、、、

街はずれの お寺に咲いている ダンギク の花には、

いつもたくさんの昆虫が集まっているのを 思い出しました。


テレビの話題が気になったので、行ってみました。



≪ 段菊 (ダンギク) ≫

11_20191008233001 
Photo_20191008233009





11_20191008233001 花に近づくと、ミドリヒョウモン でしょうか、飛び回っていますが、、、、

  何だか様子が・・・・ゆらゆらと頼りなげな飛び方です。


Photo_20191008233008





11_20191008233001 
Photo_20191008233007





11_20191008233001 
Photo_20191008233006





11_20191008233001 
Photo_20191008233005





11_20191008233001 羽の周りが傷ついて、模様が擦れて消えてる部分も・・・・

Photo_20191008233004





11_20191008233001 羽がちぎれて、ぼろぼろです。

  うまく飛べず、ゆらゆら揺れて前に進みません。

Photo_20191008233003





11_20191008233001 羽が擦り切れ、穴があいて、、、、、

Photo_20191008233002





11_20191008233001 台風15号が通過したり、19号も同じコースでやって来ます。

  傷ついた蝶たちは、どうなるのでしょうか。

  猛暑が続き、夏が長かったので、予定が狂ってしまったの・・・かな

Photo_20191008233001
もう少しの命。 頑張ってほしい。。。。。

カメラ を向けながらも、この姿は辛かった。。。。。






Photo_20191008235601





Ape_20191008235501
                          段菊は、咲いている時の姿を保ったまま枯れます。

                          枯れても、だんだん・・・・(´w`) 

                          そして、小さな種子ができます。


                     Hana-2_20191008235501 画像の中でクリックしてください。





Photo_20191008235501


ポチッとよろしく!


より以前の記事一覧