2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

羅漢さん

2019年5月13日 (月)

緑さわやか 羅漢さん







木々の緑が 爽やかにゆれる。

緑を吹き抜ける風が、心地よい。

けれど、、、、、

なぜか けだるく、せつない五月。



ふと、静かな山のお寺が 懐かしくなった。

羅漢さんたち、どうしているだろうか??

      

      

緑の大木や、花に包まれた 古いお寺。

ここが、羅漢さんのお住まい。



2_6 

Photo_175








羅漢さん、他のお寺の友人と電話中。



         『 10連休は、どうじゃった 

               静かな山寺も、にぎやかじゃったよなぁ~ 』

2_6 

Photo_174








         『 そっちもかい

             どこも人でいっぱい・・・同じだよ~ (´▽`) '`,、 』


2_6 

Photo_173








        『 いっぱい来たけど、               『 わしらに逢いに来るのは、

              美人はいなかったなァ~ 』              お年寄りに決まってらァ~ 』


2_6 

Photo_172








         『 わしは やっぱり 花よりダンゴ  

                寺に来る途中に、ダンゴ屋があったじゃろ 』


2_6 

Photo_171








         『 静けさが戻ったから、音楽鑑賞がいいな

               〝 紫陽花のうた ” 知ってるかい?? 』


2_6 

Photo_170








          『 わしは、歌より読書じゃナ・・・・・

               ・・・・・ウーヒヒヒ・・・・おもろいなァ~ (ღ✪v✪)* 


2_6 

Photo_169








         『 カメさんや、お前さんも長生きしたねぇ。

              令和時代も元気で行こうナ 』


2_6 

Photo_168









         『 大きな災害はいかん  平穏無事が何よりじゃ 』


2_6 

Photo_167








         『 桜も美しかったが、青もみじもええなァ~ 』


2_6 

Photo_176








Photo_177








      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年1月 5日 (土)

わくわく、楽しい 羅漢さん






丘陵地の緑に囲まれ、ひっそりとした佇まいが魅力の浄慶寺。

あまり広くない境内には、羅漢さんの石像が何体もあり、

ユーモラス な表情が 実に楽しい。

冷たい風が吹き抜ける中に、

現代風の、ユニークな羅漢さんが、落ち葉に埋もれて

鎮座しておりました。



何度訪れても、悩みも 疲れも忘れ、

思わず笑みがこぼれてしまうのです。。。。。。




1 境内に入ると、まず目に入る 羅漢さん達。

Photo








1 獅子舞もお披露目。

   皆様が、無病息災で過ごせますように。

Photo_2








1 『 あけおめ・・・・』 今は、携帯電話で済ませるんです。

Photo_3








1 何やら検索。

   『 ココログ 始めませんか (o´`)ムフフ 』

Photo_4








1 藤井聡太 七段 には、勝てませんなぁ~。

Photo_5








1 〝 歌会始めの儀” 

     『 こんな感じかな 』   『 ヘタクソー !! 

Photo_6








1 🎵カシャ 🎵カシャ・・・・・・ポップな曲が・・・・楽しそう🎵

Photo_7








1 今年は、災害が起きませんように。

    力を込めて、拝んで戴きました。

Photo_8








1 帰り際に、穏やかな表情のお地蔵様に逢いました。

   慈悲深く、すべての生き物を救う、と言われる菩薩様です。

Photo_9








Photo_10








1 七福神

Ape








1

Photo_11








Photo_12






2014年6月16日 (月)

紫陽花を愛で、踊る 羅漢さん ♪♥

丘陵地の小高い山の中腹にある、

古くて、小さなお寺、 『 淨慶寺 』

 


街をはずれて、ゆるやかな細い坂道を登る。

 

Photo_3


紫陽花に導かれるように、さらに登る。
Photo_4


新緑の森の中へ。 野鳥の声のみの、静かな所。
Photo_6


鳥居が見えてきました。
Photo_7


お寺の境内で、たくさんの羅漢さんが お出迎え。
Photo_8


紫陽花を愛でながら、杯を傾け、

やがて、楽しそうに踊る羅漢さん。(桜が咲いていた頃も、踊っていたネ)
Photo_9


昨日のサッカーは 残念!!

紫陽花の陰で、試合を分析中・・・???
Photo_10


こうなったら、紫陽花に願掛けしよう!!

必死に祈る、羅漢さん。
Photo_11


次の、ギリシャ戦の為に、情報収集に懸命です。

スマホをさくさく。 携帯電話で連絡中。 

サッカー情報誌、見てるの?  何やら占ってみたり・・・・。

羅漢さんも、世界情勢に 敏感なようです・・・・。
Photo_16




汗が引いたところで、紫陽花を愛でてみました (^^)
Photo_13


Photo_14

時々羅漢さんに逢いに行きます。

心が落ち着き、思わず笑顔になります。







Photo_15