2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

2024年6月19日 (水)

線状降水帯がやって来る?





昨夜降り始めた雨は、今日も一日中降り続いた。

特に真昼の4時間の雨は強くて心配でしたが、

日暮れ頃には 小降りになり、庭全体はずぶ濡れでも

被害も無く終わったことに ほっとしました。

地域によっては、道路が冠水したり、

交通機関も止まったりというニュースもあったけれど

数時間後には、解消したようです。

昨日の真夏日から一転、今日は22℃ 。

「 梅雨寒む 」と言う言葉があるが、まだ 梅雨入りしていない。

明日、明後日は晴れの予報だが、その後は 雨マークがズラリと並んで

半月遅れの 梅雨入りかもしれない。。。。。

庭の 通路には小さな水たまりが出来て、

木々は 、雨に打たれて しょんぼりと枝を垂れ、

花は傷つきながらも、何とか咲いている。。。。。



雨に濡れて、、、ニオイバンマツリ

Photo_20240619000301
20240514-1700500



Photo_20240619000301
20240514-3700500



小振りになったので 花を見ると、傷つきながらも咲いている。

Photo_20240619000301
20240517-2700500


                 



Photo_20240619000201


 

2024年6月11日 (火)

雑草と言うなかれ、五色ドクダミの花





狭い庭なので、植えている花数は少ないけれど、

春の スノードロップ、ムスカリ から始まって、

花木が咲き、初夏の草花も 次々に咲き、終わって行った。。。。。

今は、アジサイが見ごろ、ハクチョウゲ が咲き、ネジバナも咲きかけ、

庭のあちこちには、五色ドクダミ と 普通のドクダミ が 混在しています。

晴れて 陽ざしが強くなると、五色ドクダミ の葉が、

一層色鮮やかに 変身しつつあります。


≪ ドクダミ ≫

   ドクダミ科  多年草  開花期 : 6月~7月

   やや湿り気のある林床や、日陰地に生育。

   穂状につく花は、花びらやガクは無く、白い花びらに見えるのは、

   葉が変化した総苞。

   三大民間薬の一つで、『 十薬 (ジュウヤク)』と呼ばれ、解毒薬として有名。

K14
B10522-3700500



K14
B20522-1700500



K14
B30521-22700500



普通のドクダミの花が 先に咲き、五色ドクダミ の花は、少し遅れて咲くので、

五色ドクダミ の中に混じっている、普通のドクダミ が咲いている。

K14
B40517-2700500



この純白の花が なぜか好きで 、花壇の縁石の 〝お飾り” 的存在になっている。

K14
B50522-2700500



K14
B60517-2b700500

日本では 雑草に近い存在ですが、外国では 花壇や庭園を彩る

園芸植物として 活躍しています。

強い匂いが苦手な人も多いようですが、

この白い花が 好き、と言う人も意外と多いのです。



1png



梅雨に入った地域もありますが、

関東地方は、ちょっと足踏み状態。

晴れているのに、さぁ~っと弱い雨が 通り抜けることも。

ちょっとした、画像遊びをしましたので 載せました。


B7ps470308                              Png_20240611231901 画像の中を、クリックしてみてネ。








Photo_20240611231901






2024年6月 3日 (月)

飛んで 飛んで 仲間が広がる、ヒメヒオウギ





庭のあちこちに、ヒメヒオウギ が咲いている。

小さく愛らしい花だけれど、行動力は大きい。

一か所に まとめて植えたはずなのに、

タネが弾け飛び、地面を転がり、ひとの靴裏に付いて運ばれ、

翌年には 思わぬ所に、ひょこり花を咲かせ 、

今では、庭中に居場所を広げ、他の花や樹に寄り添って咲いています。


≪ 姫檜扇 (ヒメヒオウギ)≫

   アヤメ科  多年草  原産地 : 南アフリカ  開花期 ; 4月~5月

   草丈 : 10cm~30cm  花色 ; オレンジ、ピンク、白、複色

Miniflowerre_20240603230001
Photo_20240603225901



Miniflowerre_20240603230001
Photo_20240603225804



Miniflowerre_20240603230001
Photo_20240603225803



Miniflowerre_20240603230001
Photo_20240603225802



Miniflowerre_20240603230001
Photo_20240603225801

今年の花色は この5色。

今年 ピンクが咲いた所に、来年もピンクが咲くとは限らない。

毎年、まったく思いがけない花色が咲いて、驚かされる。

純白は、とても数が少なく、全身真っ赤な花も稀に咲いたりする。

ほとんどはピンク色とオレンジ色の花が多い。



Photo_20240603230802


二階の窓辺には、山雪草。

今年も可愛い花を咲かせている。


Photo_20240603230801



Ape_20240603230701                                  Png_20240603230701画像の中を、クイックして下さい。




Photo_20240603231201


 

 

2024年5月30日 (木)

コバノズイナ & 子猫が夢中 ❢





あまり 聞いたことも無い花。

地味でパッとしない花。

派手ではないけれど、美しい ? 白い花を咲かせます。

自然な株立ちの姿で、背丈も高くならず、扱いやすい花木。

近所でも見た事はありませんが、何故か私は この花木が好き。

垂れて咲く 白い花穂が、風が吹く度に ゆらゆらと揺れて、

その様子を何時まで見ていても飽きません。

秋には 葉が真っ赤になり、その鮮やかさは 花の時季よりも目立ちます。


≪ 木葉の髄菜 (コバノズイナ)≫

   ズイナ科  落葉低木  開花期 5月~6月  北アメリカ原産

Miniflowergr_20240530000601
Photo_20240530000504



Miniflowergr_20240530000601
Photo_20240530000503



Miniflowergr_20240530000601
Photo_20240530000502



Miniflowergr_20240530000601
Photo_20240530000501



Miniflowergr_20240530000601
430630



写真を整理していたら、みぃが2歳半の頃の

懐かしい写真が出てきました。

お兄ちゃんとの最後の写真。(この後 我が家の家族になりました)

紙飛行機を作って、その写真とコラボ。


2024_20240530000701                  Png_20240530000801クリックしても、動きません (m´・ω・`)m ゴメン



庭側のサッシを開けると、カナブンや蝶々が入って来ます。

この時は、バッタ が飛んできました。

Ps_20240530000801                      Png_20240530000801こっちは動くよ~。 画像の中をクリックしてネ。


まだ不慣れで、ちょろちょろ動く子猫を

カメラで追うのは無理でした。辛うじて2枚だけ、、、、m(_ _"m)




Photo_20240530002101






2024年5月26日 (日)

やっと 満開 ♪ 庭のツツジ





この地域は どの花も、都心よりは 開花が遅い。

ツツジの花は、公園も 並木通りも、やっと満開の状態になったけれど、

家の庭のツツジは 更に遅れているようです。

5月17日の頃は、まだ蕾の状態でしたが、

その後、1輪 2輪と咲きだし、25日 やっと満開になりました。


≪ 躑躅 (ツツジ)≫

   ツツジ科  常緑低木  日本原産  庭木、生け垣、街路樹などに利用される。 育てやすい。

W10png
Photo_20240525235704



W10png
Photo_20240525235703



W10png
Photo_20240525235702



W10png
Photo_20240525235701



W10png
Photo_20240525235104



W10png
Photo_20240525235103



早くから咲いていた お隣のツツジは、

もう散り始めています。

色とりどりの 沢山の品種のツツジが咲いていますが、

奥様に声掛けして その一部を、フェンス越しに 撮らせて戴きました。

W10png
Photo_20240525235102



Photo_20240525235101


この前描いた 猫さんを、載せてみました。

              368414 364332  






A11_20240526000901





2024年5月19日 (日)

庭が華やかに、紅姫シャリンバイ





庭の一角が華やかになっています。

冬の間は 濃い緑に覆われていたシャリンバイは、

春になると、枝先に真っ赤な新芽が芽吹いて、

まるで赤い花が咲いているように見えました。

初夏になると、赤い新芽が少し伸びて

その間に丸い蕾がまとまって付きます。

やがて、薄紅色の小さな花が 赤い葉の間から

飛び出すように開花し、一層華やかなを増してくるのです。


≪ 紅姫車輪(ベニヒメシャリンバイ)≫

   バラ科 常緑低木 葉が小さく 樹高が低く、花がほんのりピンク なのが特徴。

   一か所から 多数出る小枝が、車軸のように見え、花がウメに似ているので この名が付いた。

W10png_20240519224401
Photo_20240519224302



W10png_20240519224401
Photo_20240519224301



W10png_20240519224401
Photo_20240519224204



W10png_20240519224401
Photo_20240519224203



W10png_20240519224401
Photo_20240519224202



1_20240519224201



ココログの猫友の一人 ฅ(・ﻌ・)ฅ であるあいちゃん

今日は、あいちゃんをお相手に、お絵描きして遊びました。

何とか動かしたいと思いましたが、画像が重すぎて

ブログ画面に、なかなか出てはくれません。

画像を小さくして、何とかUP出来ました。


Ps_20240519224201
                                Png_20240519224201画像の中で、クリックしてください。





Photo_20240519224201




2024年5月13日 (月)

アケビの花 & にゃん と シャボン玉





4月には、アケビ棚がとても賑やかでした。

暖かい日に 一斉に開花。

アケビ棚を 見上げる度に、ピンクの花が増えて、

若葉を付けた元気な蔓が、棚をはみ出し まだまだ伸びたいと

宇宙遊泳をしていました。

ところが、5月の嵐にアケビの小さな花が、ちぎれ飛んで、

棚いっぱいの花が、嵐が去った後には跡形もなく姿を消しました。

小さな蕾は、翌日には 咲かずに落下していまい、

今年は、アケビの実は諦めるしか無いようです。


木通 (アケビ)

   アケビ科  蔓性落葉低木  春は若芽、秋は果実が利用できる。

   実が熟して割れた様子が、 人の「あくび」に似ていることから 「あけび」に変化していった。

Miniflowerre_20240513232101
Photo_20240513231706



Miniflowerre_20240513232101
Photo_20240513231705



Miniflowerre_20240513232101
Photo_20240513231704



Miniflowerre_20240513232101
Photo_20240513231703



Miniflowerre_20240513232101
Photo_20240513231702



5月の嵐が去った後のアケビ棚 。

Miniflowerre_20240513232101
Photo_20240513231701



Photo_20240513232601


最近、日本の各地で オーロラ が見えているそうな。

テレビ画面には、真っ赤にゆらゆらと動きながら、

空を染めている様子が映っている。

見ているうちに、何故か数年前に みぃとシャボン玉をして

遊んだ事を 思い出した。

最初は緊張マックスで、表情が固まっていた けれど、

慣れてくると、ジャンプして飛びついたり、

手で潰したり、鼻の頭にくっ付けて遊んでいたっけ・・・・


Ape_20240513232601                                Png_20240513232601画像の中を、クリックしてください。




Photo_20240513232501






2024年5月 9日 (木)

うわッ!! 小っちゃい!! ベビーチューリップ





パソコンのワード画面で、マウス絵を描いていた頃。

庭では、ベビーチューリップ が咲き始めていました。

もう だいぶ前、3月の頃のお話です。

ムスカリ と一緒に 鉢植えにしましたが、

草丈が ムスカリ の半分しかありません。

ムスカリ は 早くから咲いていて、

見下ろしながら、開花を促しているように見えます。

そんな姿を、横目でチラチラ見ながら、

私の描いている マウス絵は、すら~りと伸びた

普通のチューリップの花です。


草丈5センチしかないのに、蕾が、、、、、

Miniflowerye_20240509224301
B1028crop



咲き始めそうです・・・・

Miniflowerye_20240509224301
B2044crop




一輪 開花 。

Miniflowerye_20240509224301
B3031crop



こちらは 黄色いベビーチューリップ 。

Miniflowerye_20240509224301
B4021crop



Miniflowerye_20240509224301
B5036crop



一つ開花すると、次々に、、、、、

Miniflowerye_20240509224301
B6047crop



草丈が小さい割には、花がとても大きく、

チューリップとは思えない、おおらかな咲きっぷりでした ٩(ˊˋ*

Miniflowerye_20240509224301
B7050



Photo_20240509225601



ベビーチューリップ が満開になり、ムスカリ が終わりかける頃

マウス絵のチューリップが描き終わりました。

3月16日に、ブログに載せました。

少し小さめにして・・・・

Miniflowerye_20240509224301
B8word368500





Photo_20240509223901





2024年5月 4日 (土)

マウスで描く、ニャンコ いっぱい ♪





今日で お絵描きは最後にしたいと思います。

家に籠っていたので、脚力が非常に弱くなってしまいました。

歩く距離を伸ばし、以前の生活に戻したいと考えています。

気づけば、外はもうすっかり夏の気配 。

明日は5月5日。 こどもの日。

今日は、気楽に可愛い絵を描いて、遊ぶことにします。

ワードで猫さん、、、、どこかで見たようなニャンコをいろいろ。。。。。

絵を見ただけで、使った図形は解りますよ。


      A1202213 A2-4213249 A3214247  


A422024


A52024



少し違った 猫さん。

      A6368414  A7364332   




A82024



花をたくさん描いて、リースを作ります。

A92024



猫さんとコラボ 。

A10500540





 A11






2024年4月29日 (月)

マウスで描く 線画、桜と少女





今日の マウス絵は、『 線画 』 。

細い線で形を描き、いくつも重ねて 絵 を作ります。

拡大してみると、よく解りますね。


花と模様 。

3png_20240429202801

   Photo_20240429202802   Photo_20240429202801



3png_20240429202801
Img_00102024



Photo_20240429203104



今年の桜は 長く楽しめましたが、

真夏日になって、桜もこの暑さには耐えられなかったでしょうね。

桜と少女 。

3png_20240429202801
Photo_20240429203103



線画を いろいろと変化させると、随分雰囲気が変わります。

3png_20240429202801
Photo_20240429203102



3png_20240429202801
Photo_20240429203101




Photo_20240429203701


可愛い動物を描いて 遊びましょ.*¨*.¸¸ 

線路
  B2_20240429204601


動物列車とスズメ
     B6_20240429204601       B4_20240429204601


背景
   B1_20240429204701





全部合わせて、とっても短い アニメにします。

B8_20240429204701                               Png_20240429210401画像の中で、クリックしてネ。 動くよ~.*¨







Photo_20240429205201


 

 

    

«マウスで描く、切り抜き と トロピカルな絵