2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« 別の場所で、紅白が咲く・・・シバザクラ | トップページ | まん丸花の、コデマリの小路 »

2020年5月24日 (日)

美味しさ過ぎて、のび のび~・・・竹林






久しぶりに 気持ちの良い晴れの日です。

遠出は出来ないので、住宅地外れの遊歩道へ 。

舗装の無い、細い土の道。

暖かく晴れた日は、土の匂い、草の匂い、花の匂い、鳥の声。。。。。


川に沿って畑が続き、反対側は大木の林。 

そして 竹林。


Photo_20200524213909





遊歩道を歩きながら、竹林をのぞくと、、、、

掘る人も無く、自由に伸びる タケノコ たち。

〝美味しさ” を とうに過ぎて、天を目指して 伸びる、のびる、のびる・・・


≪ 筍 (タケノコ) ≫

Photo_20200524213910 
Photo_20200524213908





Photo_20200524213910 
Photo_20200524213907





Photo_20200524213910 
Photo_20200524213906





Photo_20200524213905




竹林を抜けると、柔らかい陽の光が広がる。

素朴な花や草が入り混じり、伸びやかに繁茂しています。


≪ 甘野老 (アマドコロ) ≫ 別名:ナルコユリ

Photo_20200524213910 
Photo_20200524213904





Photo_20200524213910 
Photo_20200524213903





Photo_20200524213910 
Photo_20200524213902





Photo_20200524213910 
Photo_20200524213901





Photo_20200524215401


ポチッとよろしく!




« 別の場所で、紅白が咲く・・・シバザクラ | トップページ | まん丸花の、コデマリの小路 »

花ごころ」カテゴリの記事

コメント

掘る人もいないタケノコは、すくすくと上に伸びるしかないですよね♪
それにしても、気持ちいいくらいに真っすぐ伸びています^^

ナルコユリの白い花は整列良く咲いて可愛いですね♪
我が家は、シランと入り乱れて咲いていました♪^^

🏔 すみれさん、コメント有難うございます。

例年ですと、大きな籠に沢山のタケノコが積まれ、
『 ご自由に お持ち帰りください 』と立て札が付いていたのですが、
ジョギングや散歩する人も、ほとんど無くて、
竹林のご主人も、家に籠っていらしたようです。
『 助かった~!! 』とばかり、タケノコはのびのびと
天を目指しているように見えました。
2~3日して再び行ってみると、2倍くらい伸びてびっくりです。

ナルコユリと シランが、一緒に咲いていたら、綺麗でしょうねლ(❛◡❛✿)ლ
どちらも、和の雰囲気で、彩もお似合いです。

「今晩は」
これは珍しい、竹林。竹藪ともいうが、手入れが行き届いている。
ナルコユリ、鳴子は紐に引っかかると 包囲される、逮捕だ逮捕だ。

こんばんは。
 ご近所に素敵な場所がおありですね。
竹林も素晴らしいですが、私は大のタケノコ好き♡
伸びきらないうちに美味しく頂きたいと思われた方々が
きっといらっしゃったと思いますよ。
残念でしたね!
 ナルコユリ、可愛いですね。
いつも素敵なお写真をありがとうございます。

🏔 アットマンさん、コメント有難うございます。

こんばんは♪
竹藪と言えば、昔はスズメが沢山集まって、
とても賑やかでしたよね~ ⁽⁽୯ૃ( ・8・ )੭ુ⁾⁾
私の子供の頃は、都心でもスズメはいつでも見られました。
今、スズメが減少しています。

鳴子??  紐に小さな板が沢山付いている・・・あれですか?
引っかかると、カラカラ音がして 捕まっちゃう。
(*≧ω≦)キャハハ♪  逮捕だ逮捕だ (o^冖^o)

🏔 マコママさん、コメント有難うございます。

こんばんは♪
東京の外れの外れ、丘陵地です。
都市開発が進み、山も竹林も崩され、宅地になっています。
自然いっぱいの所に、住宅やマンションがどんどん広がっています。
住民から緑地保護の声が上がり、市の方も動き出しました。
住宅地の中に、保護緑地があちこちに出来ています。
初めの写真は、自然のままの姿で残され、里山に続く遊歩道です。

私もタケノコ大好き σ(´~`*)  特に「駅弁タケノコ」と言われる
歯ごたえ充分の堅い所が好きです。
タケノコがどんどん出てくるのに、勿体ないですね (笑´w`)

手入れの行き届いた竹林のようですね・・・だから、掘られないタケノコは
グングンと気持ちよく伸びるのでしょう・・竹には勢いがありますね。見ていると
スカッとするものを感じます。
我が家にも孟宗だけがありましたが、手入れもしないのでダメになって来ました。
これからは唐竹が出て来ますね。このタケノコも美味しいですね・・・

🏔 でんでん大将さん、コメント有難うございます。

竹林が混みすぎると、7月初め頃に伐採しています。
伐採された竹を、小学校、幼稚園、保育園、商店街の人達が
七夕飾りをする為に貰いに来ます。
地主さんが、希望の大きさに切ってくれます。
『 処分に困るので、助かるよ 』と いう事です。
伸びたタケノコを見ていたら、胸を張って、背筋が伸びて、
姿勢が良くなっている自分に気づき、笑ってしまいました (o´艸`)
タケノコ、美味しいですよね。 歯ごたえがたまりません σ(´~`*)
山菜の ネマガリダケは、大変美味しいと聞いていますが、
こちらでは手に入りませんので、どんな感じか??です。

かつては田植えの終わる5月下旬からは、ネマガリダケを取りに行ったものでした。藪に入り姿勢を低くして
周辺を見れば・・・ニョッキニョッキと見えるのです。取り終わってからは、皮をとり山で味噌味の汁にタケノコを
入れて食べたあの味が忘れられません。山は勿論、鳥海山です。
田植え後に、婦人部の皆さんとも楽しみ会で山にタケノコ取りに行ったこともありました。
今はクマの出没があったりして、山には行けません。
タケノコは切ったりしないで、10~15cmそのままで汁に入れました。味を説明する言葉は見つかりませんが
その汁がまた味が出て、おいしいんですよ・・・

🏔 でんでん大将さん、ご丁寧に有難うございます。


ネマガリタケを採りに行く様子を、テレビの映像で何度か見ました。
真っすぐに生えているのではなく、横たわって生えているのですね。
山菜を採る人にとっては、一番値打ちがあり、一番美味しいようです。
それが、クマさんにとっても、大好物だということでした。
毎年悲劇が起こる所以なのですね。
採れたてのネマガリタケを、山で味噌仕立てで食べたら最高に美味でしょうね。
山形の、芋煮のようですね。
その土地の人達の特権のようで、羨ましいです。人々の絆も作られているのですね。
一生懸命に想像しても、わかりませ~~~ん !!
美味しいに違いない事だけは確か(´ー`*)ウンウン

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 別の場所で、紅白が咲く・・・シバザクラ | トップページ | まん丸花の、コデマリの小路 »