2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« ころころ蕾が開く・・・サラサウツギ | トップページ | 美味しさ過ぎて、のび のび~・・・竹林 »

2020年5月20日 (水)

別の場所で、紅白が咲く・・・シバザクラ






二週間ほど前、同じ町の友人から電話があり、

『 シバザクラ が凄いから、見に来て・・・』と。

『 うん、見せて~ !! 』と 行ってみた。

友人宅の、かなり手前から、庭に雪が積もっているように見えた。

フェンスからはみ出し、歩道に垂れさがり、素晴らしい景色。

近づきながら、カメラを向け、撮った !!


≪ 芝桜 (シバザクラ) ≫

Wa04_20200520191101 
Photo_20200520190807





Wa04_20200520191101 
Photo_20200520190806





Wa04_20200520191101 
Photo_20200520190805





我が家の庭にも シバザクラ が咲いている。

友人とホームセンターに行き、友人は白い苗を、

私はピンクの苗を買い、夫々の庭に植えました。


あれから三年が経ち、シバザクラ は どんどん広がり、

他の木々の間に入り込んで、、、、どうしようかと・・・。


W10_20200520191101 
Photo_20200520190804





W10_20200520191101 
Photo_20200520190803





W10_20200520191101 
Photo_20200520190802




Photo_20200520190801




日に2~3度、庭に遊びに来る キジバト

警戒心が強く、人に慣れないと聞いたけれど、

庭の草取りや、木の剪定中でも、平気でやって来る。

エサ台の上で、居眠りをしていることもあり、可愛い。

ベランダで、くつろいでいる処を、撮ってみました。


Ape_20200520190701 
                    Hana-2_20200520192301  画像の中でクリックしてください。





Photo_20200520192301



ポチッとよろしく!




« ころころ蕾が開く・・・サラサウツギ | トップページ | 美味しさ過ぎて、のび のび~・・・竹林 »

花ごころ」カテゴリの記事

画像遊び、あれこれ」カテゴリの記事

コメント

「今晩は」
>キジバト。
綺麗ですね。
居眠りしてると猛禽類に襲われますよ。
>シバザクラ。
お友達から お呼びがかかるほどに、これはお見事です。
お友達も お見事なのでしょう。
アッ、貴方も お見事ですよ。

こんばんは。
 凄いですね!
お見事な紅白のシバザクラ!白は初めて拝見です。
 キジバトさんも綺麗なのですね?
こちらもお目にかかった事がございません。
よく?慣れているのですね!
 いつも綺麗なお写真をありがとうございます。

シバザクラもこんなに増えると圧巻ですね・・・
hanaさんは赤派(ピンク)でしたか、やはり花は梅の時も書きましたが
赤がいいなと。でも、白もまた見事というしかないですね・・・
シバザクラは広がる中に雑草も出て来るので、その除草が面倒でしょ?
こけたキジバトに笑みがこぼれました(* ´艸`)クスクス

こんばんは!

おお、見事ですねえ・・・すごい! シバザクラは花の時期が長いし、
しばらく楽しめそうですね。

よくブロックごとに色を分けてカラフルな庭もみますが、一色というの
もまた美しいです。

私も使っていない畑に植えてみようかな? でも、かなりの数の苗
を買わなきゃならなそう・・・。
増える速度は早いのでしょうかね?

🌺 アットマンさん、コメント有難うございます。

こんばんは♪
そうそう、そうなんです。
うちの庭は、野良ちゃん(=^・^=)も通り抜けますし、
先日は、マキの樹のてっぺんから、カラスがじっと見下ろしていました。
見かけては追い払ったりしているのですが、
このキジバトは、慣れてくれたのは嬉しいのですが、
庭でのんびりくつろいだりして、心配しています。

友人宅の 白いシバザクラ、凄いでしょう?
あまり広がり過ぎて、他の花を植えるスペースが無く、
少し悩んでいました。 私はこれからもあの光景を見たいです^^

🌺 マコママさん、コメント有難うございます。

こんばんは♪
友人宅の白いシバザクラ、凄いですよね~ (❀ฺ´∀`❀ฺ)
植えたばかりの時は、白い花が寂しげでしたが、
どんどん増え始め、環境も合ったようで、見事な姿になりました。

キジバトは、ヤマバトとも呼ばれ、普通は山の中に居るのですが、
ここは、丘陵地でもあり、まだ自然が残っています。
街中の公園でも見かけますが、人に近づくことは無いようです。
みぃ(=^・^=) とも顔見知りで、ガラス戸越しに、見つめ合ってました。
これ程慣れるのは、珍しいかもしれません。 可愛いですよ💕

🌺 でんでん大将さん、コメント有難うございます。

白いシバザクラ、凄いですよね~ Σ(´∀`;)
友人も私も、こんな光景になるとは、想像もしていませんでした。
友人は、「ただ、フェンスの根元に植えただけ・・・」と 笑ってました。
でも、広がり過ぎて、他の花を植えるスペースが無いと
少し悩んでいるようでした。
私は、この光景をこれからも見たいと思っています。
うちの庭は狭いので、ピンクの方を少しだけと思ったのですが、
他の木の間に入り込んでいます。  
雑草、早めに取るようにしてますが、、、、大変 (๑´╹‸╹`๑)
キジバトは、珍しく慣れてくれて 可愛いのですが、
カラスも近づいてくるので、要注意です。

🌺 たろさん、コメント有難うございます。

こんばんは♪
白いシバザクラ、凄いですよね~ Σ(´∀`;)
次々に咲いて、長い期間楽しめます。
遠くから見ると、雪が積もっているように見えて、
とても美しいです。
最初に買ったのは 3ポット。
翌年は、地を這うように増えたのを、株を分けて
感覚をとって、植え直したそうです。
隙間を埋めるように、広がって行ったそうです。
強健な花ですから、世話も楽で、友人がびっくりするほど増えました。
段差があると、あのような光景になるのですね。

白の芝桜がこぼれ落ちていると表現しても良いんでしょうか^^
見事ですね♪
行きかう人たちの目を楽しませていますね^^
ピンクの芝桜は、個人的に好きな色です♪^^

キジバトは首筋の模様が目立ちますね♪
慣れないキジバトさん・・・、hanaさんを認識していますね^^
可愛いです♡

🌺 すみれさん、コメント有難うございます。

凄いでしょ!?
歩道と花壇の段差は60センチほどで、歩道すれすれ迄
見事に垂れ下がっています。
写真には入り切れず、幅は2倍くらいあり、見ごたえ充分です。
バス通りでしたら 人通りも多く、足を止めて楽しむのでしょうが、
大通から路地に入り、10分ほど歩いた 閑静な住宅地です。
私もこんなに凄いのは 見た事がありません (❀ฺ´∀`❀ฺ)
うちのピンクの花は、段差がないので、横に広がるだけです (^^ゞ

このキジバトさんは、みぃが家に来た頃から、庭に来るようになり、
みぃの日向ぼっこの近くに、エサ台があり、ガラス戸越しに見つめ合っていました。
今は、ガラス戸から部屋の中をのぞき、みぃの姿を探している様子も見られます。
キジバトの寿命は20年くらいだそうですから、後期高齢者のハトさんです。
お腹いっぱいになると、エサ台で居眠りしたり、庭石に座り込んだり・・・
お年寄りなので、心配しています。
慣れて可愛いのですが、命取りにならないよう要注意です。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ころころ蕾が開く・・・サラサウツギ | トップページ | 美味しさ過ぎて、のび のび~・・・竹林 »