2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月31日 (月)

古代より日本人の憧れ・・・ツユクサ






今日も 朝から気温が上昇し、記録的な猛暑が続いています。

数日前、近くの空き地で、ツユクサ の澄んだ青い花を見かけました。

ツユクサ は、朝露が乾かないうちにしぼんでしまう 一日花。

早朝、人の姿が無いうちに、コンデジ 片手に行ってみました。

雑草の中に、ひと際鮮やかな青い花。

澄んだ青い色が目立つので、すぐ見つける事ができます。


ツユクサ は、畑の隅や道端、空き地などで よく見かけます。

早朝、冷たい朝露を含んで咲く、夏の野草です。

古くから日本人に愛され、万葉集にも歌われていますが、

万葉集では、≪ 月草 (ツキクサ) ≫と、詠まれています。


≪ 露草 (ツユクサ) ≫

   別名:≪ 藍花、月草、蛍草 など・・≫

Png_20200831000901 
Photo_20200831000801





Png_20200831000901 
Photo_20200831000802





Png_20200831000901 
Photo_20200831000803





Png_20200831000901 
Photo_20200831000804





二つ折れになった苞の間から、青色の花が次々と咲きます。

3枚の花びらのうち、2枚は青色で大きく、

3枚目は、小さく白い色をしています。

雄しべは6本。

そのうちの2本は長く伸び、花粉を出します。

残りの4本は、黄色くて目立ちますが、花粉は出しません。

Png_20200831000901 
Photo_20200831001503





Png_20200831000901 
Photo_20200831001502





Png_20200831000901 
Photo_20200831001501



7_20200831001501



庭の一角に植えた ミニトマト Photo_20200831001801

可愛い実が生っています Photo_20200831001801

Ape_20200831001901
                      Hana-2_20200831001901 画像の中でクリックしてください。





Photo_20200831002001


ポチッとよろしく!





2020年8月25日 (火)

猛暑に燃える・・・ヒャクニチコウ






猛暑はつづく。。。

うだるような暑さ。

強い光の中に、燃えるような 紅の花。

真夏の花に ふさわしく、元気に 伸び、伸び~。


≪ 百日紅 (ヒャクニチコウ) ≫

     梅雨明けから初秋までの長い期間、花を楽しむことが出来るので、百日紅

 別名 : サルスベリ

     樹皮が滑らかで、サル 🐵 でも滑りそうなので、サルスベリ

Photo_20200825185508 
Photo_20200825185507





Photo_20200825185508 
Photo_20200825185506





Photo_20200825185508 
Photo_20200825185505





Photo_20200825185508 
Photo_20200825185504





Photo_20200825185508 
Photo_20200825185503





Photo_20200825185508 
Photo_20200825185502


 

 

百日紅 は、開花期間がとても長い花ですが、

暑い、暑いとは言っても、やはり 季節は秋 。

花の中で、実を結んでいるのが見えます。

Photo_20200825185508 
Photo_20200825185501





Photo_20200825185508 
Photo_20200825185401




4_20200825185401

 

5月初めの頃、満開だった ニオイバンマツリ

どうした事か、猛暑の中で、再び満開になっています。

ポツリ、ポツリと返り咲く事はあっても、

真夏の満開は、初めて見ました。


Ape_20200825190601
                   Hana-2_20200825190601画像の中でクリックしてください。





Photo_20200825190601


ポチッとよろしく!




 

2020年8月20日 (木)

涼し気な 白花ムクゲ






閉じ籠もり生活が長いと 脚力が落ちて、

つまづいたり、転んだりが多くなるそうです。

コロナウイルス関連の報道でも、

適度な運動を・・・と、呼びかけています。

猛暑の中の散歩は辛いので、少し早起きして

里山散歩に出かけました。

里山へ行く時は、必ず通る大好きな場所。

名付けて『 緑のトンネル 』

さわさわ と葉音を鳴らして・・・風の通り道。

Wa04_20200820121101 
2_20200820121101





この小路は 緩やかな坂になっていて、このあたりが一番高い所。

左側には川が流れ、見下ろすと コサギ が一羽。

Wa04_20200820121101 
Photo_20200820121005 





勢いよく流れる水に、足を浸したら気持がいいでしょうね。

この川には、コイ や小魚が沢山いて、水鳥たちが集まって来ます。

今日は コサギ に出会いました。

上流に向かって歩いて行くと、農家さんが点在して

白いムクゲ の花が、涼し気に咲いていました。


≪ 木槿 (ムクゲ) ≫

Wa04_20200820121101 
Photo_20200820121004





Wa04_20200820121101 
Photo_20200820121003





Wa04_20200820121101 
Photo_20200820121002





Wa04_20200820121101 
Photo_20200820121001





Wa04_20200820121101 
Photo_20200820120903





Wa04_20200820121101 
Photo_20200820120902





Wa04_20200820121101 
Photo_20200820120901




Photo_20200820123101




私の大好きな  絵師 : 村松 誠 さんの

独特な表情の 猫さんです。

8月のニャン

          『 短冊がね クルクル、クリクリ 回るんだにゃ

           風鈴めがけて、ジャンプしたら・・・しかられた ~(=^‥^)ゞ 

Photo_20200820123201





Photo_20200820123202


 

ポチッとよろしく!




 

2020年8月15日 (土)

トラか、ネコか、どっち?・・・オカトラノオ






家から一分。

裏の公園まで、ほんの数十歩。

我が家は、高台のてっぺん。

なので、自然のままの、急斜面の公園。

斜面で滑ったら、谷底()まで 転がり落ちて行くでしょう。

地形そのままの街づくりなので、谷底(大昔は)の通りには、

小学校もスーパーも、商店街もある 賑やかな所です。


話は戻って、公園のお話。

特別誰が植えた訳でもないのに、季節ごとに何かしらの花が咲いています。

大木が林立しているので、日陰になり ちょっと涼しい。

いろいろな野鳥が集まっていて、鳴き声で目が覚めるうえ、

今は、セミが負けじと、短い命を懸命に活動しています。

大木の下には、素朴な花が咲いていました。


≪ オカトラノオ ≫

K14_20200815232101 
Photo_20200815232101





K14_20200815232101 
Photo_20200815232008





K14_20200815232101 
Photo_20200815232007





K14_20200815232101 
Photo_20200815232006





K14_20200815232101 
Photo_20200815232005





K14_20200815232101 
Photo_20200815232004





K14_20200815232101 
Photo_20200815232003





花を見る度想うのです。 

トラのしっぽ というより ネコのしっぽ に似ているなぁ・・・と。

比べてみました (´∀`*)ウフフ 

皆様は、どっちに似てると思いますか

K14_20200815232101 
700450            動物園のホームページより拝借しました。





≪ 大待宵草 ≫

  公園の隅っこで咲いていました。

K14_20200815232101 
Photo_20200815232702





K14_20200815232101 
Photo_20200815232701





Photo_20200815233301


ポチッとよろしく!




2020年8月11日 (火)

2000年の時を超えて・・・古代蓮






朝から 気温が上昇。

連日の真夏日の中、ハス の花に逢いたくて、

『 薬師池公園 四季彩の杜 』に やって来ました。


大きな葉が 風に揺れ、大輪の ハス の花が人々の笑顔を誘っています。

ハス の花は、咲き始めは紅色で、日が経つにつれて、

淡いピンク色に変化します。

『 開花・閉じる 』を3回繰り返し、

4日目の開花後に、花弁を閉じることなく、散ってしまいます。

天地創造は 「水」から始まる。

ハス は、泥の中に生まれ、清らかに花が咲くので

「 清浄無比の花 」と尊ばれています。


≪ 古代蓮 (大賀ハス とも言われています)≫  

     長雨と日照不足の影響でしょうか、

     例年よりも 花の数は少ないそうです。

Png_20200811220801
Photo_20200811220801





Png_20200811220801 
Photo_20200811220708





Png_20200811220801 
Photo_20200811220707





Png_20200811220801  
Photo_20200811220706





Png_20200811220801

Photo_20200811220705





Png_20200811220801 
Photo_20200811220704





Png_20200811220801 
Photo_20200811220703





Png_20200811220801 
Photo_20200811220702





Png_20200811220801 
Photo_20200811220701





Png_20200811220801 
10_20200811221101





Png_20200811220801 
11_20200811221101




2_20200811221101





Photo_20200811221002





Photo_20200811221001


ポチッとよろしく!





2020年8月 7日 (金)

似て非なる物・・・キツネノカミソリ






街はずれの、バスの終点で降り、

小高い丘に登ろうと思ったのですが、

ふもとの原っぱに、オレンジ色の花を見つけました。

近づいて見ると、草ぼうぼう。

名前も知らない草が、何種類も繫茂しています。

緑一色の雑草の中に、よく目立つスマートなオレンジ色の花。


≪ 狐の剃刀 (キツネノカミソリ 

Miniflowerre 
Photo_20200807232306





早春に葉が伸び、夏には枯れてしまいます。

葉の形が、カミソリに似ているのと、

花の色を、キツネに見立てて、この名が付いたそうです。

ちょっと、尖った花の形も キツネに似ているかも・・・・

Miniflowerre 
Photo_20200807232305





Miniflowerre 
Photo_20200807232304





この花は、日陰が好きですが、日向では、花も少し開き加減です。

Miniflowerre 
Photo_20200807232303





ヒガンバナ の仲間らしく、花の付き方が似てますね。

Miniflowerre 
Photo_20200807232302





夏の花らしく、猛暑にも負けない強さを感じます。

Miniflowerre 
Photo_20200807232301



Photo_20200807232201


キツネノカミソリ の写真を ブログに載せると、

『 ナツズイセンですか  そっくりですが・・・』と

コメントを下さる方がいらっしゃいます。

同じヒガンバナ科なので、仲間同士。 似てますね。

夏に咲いているので、写真を撮って来ました。


≪ 夏水仙 (ナツズイセン)≫

花はピンク色で、キツネノカミソリ よりも背丈が高いです。

夏に花が咲き、花の後に スイセン に似た葉が出てきます。

Miniflower 
Photo_20200807234303





Miniflower 
Photo_20200807234302




Photo_20200807234301



Ps_20200807234301
                      Hana-2_20200807234201 画像の中でクリックしてください。





Photo_20200807234201


ポチッとよろしく!



 
 


2020年8月 3日 (月)

ひと夜の宴・・・月下美人






春から庭に出していた 月下美人

ふと気が付くと、蕾が2つ、葉の縁に付いています。

毎年、9月に咲いていたのですが、今年は7月に咲きました。

理由は解りませんが、今年も咲いてくれて、とても嬉しい。

雨の日が多いのと、強風にさらされると、蕾が落ちるので、

リビングに鉢を移動しました。

月下美人 の花は、太陽が沈んでから 活動開始です。


≪ 月下美人 ≫

18時 : あまり変わらず。 蕾は上向き。

Photo_20200803135701

Photo_20200803135607



Photo_20200803135701  
 
Photo_20200803135606





 

19時 : 蕾が独活き始める。

     少しふくらみ、重さで横向きに。

Photo_20200803135701 
Photo_20200803135605





20時 : 蕾が静かに開き始める。

Photo_20200803135701 
Photo_20200803135604





21時 : 香りを放ち始める。

Photo_20200803135701 
Photo_20200803135603





22時 : 更に開いて、香りも強くなる。

Photo_20200803135701 
Photo_20200803135602





正面から見ると。

Photo_20200803135701 
Photo_20200803135601





23時 :表側の花びらが 外に反り返る。

Photo_20200803135701 
Photo_20200803135502





満開 !! 香りは家中に広がり、二階までも。。。。。

Photo_20200803135701 
Photo_20200803135501


ずっと傍で見ていたい。  暫し、香りに包まれて、幸せ気分。

2時間ほどすると、悲しいかな 花はしぼみ始め、

真夜中の1時半、その場を離れる。


翌朝、しぼんだ蕾は、落下する事なく、葉の縁にぶら下っていました。

そっと葉から取り外し手のひらに乗せると、

結構、重さを感じます。  『 素敵な夜を、ありがとう Emo_heart13png 』



1_20200803135501



9月1日、関東甲信地方で、梅雨明け発表。

平年より 11日遅く、昨年より 8日遅い梅雨明けでした。

気温は上昇し、真夏日に。

空を見上げると、、、、青い空、白い雲、くっきり!! すっきり!!

Photo_20200803141901 
Photo_20200803141902





Photo_20200803142001


 

ポチッとよろしく!









 

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »