2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« 秋の陽ざしの中で・・・八重咲き銅葉ベコニア | トップページ | 〝秋田ハチ公″ という名の ダリア »

2020年10月25日 (日)

ダリア育種の第一人者 鷲澤幸治さん






ココログのお仲間であり、大先輩の ブログ

『 でんでん大将のひとり言 』を拝見し、

ダリア の育種家であり、「秋田国際ダリア園」の

園長である 鷲澤幸治 さんの事を知りました。

誰もが知っているダリアの花ですが、

この花の 多くの品種を作り出した人については、

知っている人は 少ない。

鷲澤さんへの感謝と、ダリアの花の美しさを想い、、、、

そうだ !! 東京にも、ダリア園がある・・・  と気づいた。

折しも、新聞の地方版に、『 今年は、例年になく ダリアの花が美しい・・・』

と言う記事を見つけました。

コロナウイルスで、来園者は少ないが、今年の ダリア は、

花付きもよく、ひときわ美しく咲いているそうです。

それならば、行くしかない !!


Photo_20201025210001 
Photo_20201025205904





Photo_20201025210001 
Photo_20201025205903





 

鷲澤幸治 さんが生み出した品種でしょうか。

人の顔程もある大型の ダリア のオンパレードです。


Photo_20201025210001 
Photo_20201025205902





Photo_20201025210001 
Photo_20201025205901





 

鷲澤幸治 さんは、ダリアの育種の第一人者として、

国内外から 高く評価されていて、優れた品種を

1000種類以上を生み出しています。

国内市場に流通する品種の大半を占め、

1995年に、深いワインレッドの大輪、「 黒蝶 」を開発し、

大人気となり、ダリアブーム に火を付けました。


≪ 黒蝶 ≫

Photo_20201025210001 
Photo_20201025211906





Photo_20201025210001 
Photo_20201025211905





 

2004年には、上品な淡い紫色の「 虹 」を作り、

フランスのダリアコンテストの外国部門で

日本人初の、ファーストグランプリ賞を受賞しました。


≪ 虹 ≫

Photo_20201025210001 
Photo_20201025211904





Photo_20201025210001 
Photo_20201025211903





 

40歳の時、私財を投じて、『 雄和国際ダリア園 』を開園し、

園長として、管理棟に寝泊まりして、ダリア の世話と

新品種の開発を 続けていたという事です。  『 雄和国際ダリア園 』は、現在は『 秋田国際ダリア園 』となっています。

沢山の大輪ダリアの中に、なんとまぁ~可愛らしい ダリア を見つけました。

その名も「雄和小町」  (雄和とは、ダリア園を開園した所の地名)

草丈 40cm ほどの小さな花ですが、

何とも美しく、味わい深い花なのです。

秋田美人、そんな感じです。


≪ 雄和小町 ≫

Photo_20201025210001 
Photo_20201025211902





Photo_20201025210001 
Photo_20201025211901




まだまだ美しい ダリア の花は、沢山あります。

次回の記事で ご紹介しますね Photo_20201025210001





Photo_20201025214301

 

ポチッとよろしく!





 


 

« 秋の陽ざしの中で・・・八重咲き銅葉ベコニア | トップページ | 〝秋田ハチ公″ という名の ダリア »

コンデジが行く」カテゴリの記事

花ごころ」カテゴリの記事

コメント

「今晩は」
豪勢なダリア園に圧倒されますね!
 私はダリアを育てたことがありません。
新鮮なダリアの息吹が聞こえてきそう。

こんばんは!

今までのダリアのイメージを覆すような、見事な花ですね。
人の顔ほどもあるの? あんたダリ・・・ア? (はあ(*´з`))

2枚目の写真は明るく賑やかで、まるで春を思わせるような
雰囲気ですね。 こりゃ、楽しいや・・・。

これだけの新しい品種を作り出すのには、試行錯誤と忍耐の
連続でしょうけれど、これだけ打ち込めるものがあるのは、
ある意味羨ましいです。

しかし、ちょっと豪華すぎて、いつか私が漫画に描いたキャラ、
『皇帝ダリアー』が霞んでしまうなあ。
『まだまだ若いもんには負けんぞ』いやいや、とっくに負けてますね。

雄和小町、カワイイですね。 これもダリアなんですか。 ほんと、
あんたダリア?ですな。

🌻 アットマンさん、こんばんは!

大輪のダリアは、私よりも背丈が高くて、
見上げながら、園内を見学しました。
こんな大きな花は、育てるのが大変そうですね。
私は、町の花屋さんで、小型のダリアの苗を買い、
植えましたが、春に咲き、秋にまた濃い色に咲いてくれました。
陽当たりが良くないと、難しいみたいです。
一日ではとても全部は見られませんでした。
色とりどりで、とても楽しかったですo(*^▽^*)o~♪

🌻 たろさん、こんばんは!

大輪のダリアは、背丈も大きくて、圧倒されました。
形がユニークで、花びらどうなってるの?
と、顔すれすれで、覗き込んでじろり、じろりと・・・・・
「あんた! ダリア ❣ 」と言われそうでしたよ (o^^o)ふふっ♪
丘の斜面全面がダリアの花で埋まっていました。
形も色も信じられない程多くて、時間を忘れて一つ一つ見て回りましたが、
気が付いたら4時過ぎで、、、4時半閉園なので諦めました。
昼夜の温度差が大きい場所でないと、綺麗な花は望めないそうで、
東京の外れの外れの (笑´w`) 小高い山に囲まれた場所でした。
街中のバス停から、ダリア園めがけて、登る、登る、どんどん 登る。。。
ほんとに、疲れました~~~ (*>ω<*)

おはようございます。
ダリアの品種が多そうですね^^華やかで・・・
これがダリアって思う細長いピンクのダリア♡
行かれて正解でしたね♪
私が子供の頃は、ダリア以外の花の種類も少なくて・・・
花壇には、毎年ダリアがあった記憶があります^^

こんにちは!
過分な紹介に赤面しています・・・
ダリアは少し寒くなると色が冴えて来るようですね。それでも秋田のこのダリア園は、11月上旬で
閉園です。閉園の日は、ひとり5本だったかな、切って頂けます。
ダリアの球根の越冬は難しいんですよね。我が家では先日に行ったときに、2本の球根を注文して
来ました。来春の植える頃合に届くようです。
東京のダリア園も素晴らしいですね・・・

🌻 すみれさん、コメント有難うございます。

ダリア園に行ってみて、こんなにも品種が多いのかと
心底びっくりしました。
一日では とても回りきれません。
大輪ともなると、背丈が2メートル、花が顔と同じくらい
大きくて、本当に豪華でした。
冷涼な所ほど、花が美しく咲くそうで、東京の街中では
無理のようです。
都心は、夜でも明るいので、植物には辛いのでしょうね。
子供の頃、どこの庭にもダリアが咲いていましたよね~ (*´﹀`*)
ポンポンダリアが人気でした。
今は、ヒラヒラとか、クルクルとか、モジャモジャとか、驚きです (@_@)!!
3月から、コロナで閉じ籠もり生活が続いていて、運動不足がたたり、
筋肉痛で大変でした。  年ですね~ (^^ゞ

🌻 でんでん大将さん、コメント有難うございます。

大将さんのお陰で、鷲澤幸治さんの事、ダリアの花の事、
沢山の事を勉強する機会を得ました。 有難うございます。
東京にもダリア園はあるのは以前から知っていましたが、
東京の外れの外れ、丘陵地の山間の中にありました。
鷲澤さんの言葉に『 昼夜の寒暖差の大きな所が適している・・』と。
街中の便利な所ではダメなのですね。
以前は大木だらけの小高い山だったのでしょう。
今は都市開発で、住宅も少しずつ増えていますが、
整地した山の斜面いっぱいにダリア園は作られていました。
駅からバスに乗り、、、バスを降りて、テクテク坂道を登ります。
登って、登って、入り口が見えて来たときは、もう疲れて嫌になりました。
でも、ダリア園に入った途端、品種の多さと美しさに目を見張りました。
一つ一つじっくり見ましたが、とても一日では回りきれません。
閉園ぎりぎりまで見学し、名残惜しかったです (笑´w`)
二日間、筋肉痛で凹みました。 でも楽しかったです ╰(*´︶`*)╯
11月3日で、閉園になりますが、花の苗の販売は一年中やっています。
鷲澤さんの 『 黒蝶 』の購入もできます。

こんばんは。
 わ~っと思わず見とれてしまいました。
このようなダリアがあるのですね。?
素晴らしいお写真をありがとうございます。

🌻 マコママさん、(* ^-^)ノこんばんわ♪

ここのダリア園は、初めて行ったのですが、
あまりにも凄くて、ほんとうにびっくりでした。
ダリアと言えば、「ポンポンダリア」なんて思ってましたが、
フリフリや、クリクリや、モジャモジャなど、
色も形も様々で、ダリアの概念を覆されました。
東京のダリア園、などと安易に考えてましたら、
ひろ~~い土地が必要で、やはり、郊外というより、
外れの、外れの山がいっぱいの所に、
大きなダリア園が作られていました。
籠り生活で 足が弱くなり、二日間筋肉痛でした ◝(๑⁺д⁺๑)◞՞

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の陽ざしの中で・・・八重咲き銅葉ベコニア | トップページ | 〝秋田ハチ公″ という名の ダリア »