2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« 昆虫たちが集う、アベリア | トップページ | 猛暑日の夜明け、サルスベリの花 »

2021年8月 5日 (木)

葉に守られて咲く、シデコブシ





シデコブシ の花は、3~4月に咲く。

葉が出る前に、淡いピンク色の花を咲かせる。

我が家の シデコブシ も、桜の咲く頃になると、ピンクの蕾が 少しずつ開き始める。

ところが、、、この頃になると、何故か この蕾に、ヒヨドリ が集まって来る。

夜明け、まだ人気の無い庭で、開き始めた花びらを、食いちぎっては 地面に落とす。

朝、庭に出ると、シデコブシ の無残な姿を目にする。。。。。

ほのかに甘い香りがするので、花の奥に蜜でもあるのだろうか

センリョウ の実を食べつくし、次はマンリョウ やソヨゴ の実を残らず食べ、

最後は、シデコブシ の花。

大食漢の ヒヨドリ は、しっかり体力作りをして、どこかへ渡って行った。


たくさんの蕾を付けても 咲けない シデコブシ

葉が出る前に、枝いっぱいに咲いた シデコブシ を見たのは、造園して2年程。


3_20210805230901
Photo_20210805230909



3年目頃から5~6輪の花しか咲かず、その後は開花が見られなくなった。

何時の頃からか、真夏に葉がこんもりと樹を覆いつくすと、

茂った緑の葉の中に、紅い蕾がチラホラと見えて、、、、、

まるで、葉に抱かれるように、濃いめのピンク色の花が 咲くようになった。

10年以上、葉と共に咲く、我が家の シデコブシ


≪ 幣辛夷 ( シデコブシ )≫

花弁が細く、しめ縄に使われる 紙垂(シデ)に似ているので、シデコブシ

3_20210805230901
Photo_20210805230908



3_20210805230901
Photo_20210805230907



3_20210805230901
Photo_20210805230906



3_20210805230901
Photo_20210805230905



3_20210805230901
Photo_20210805230904



3_20210805230901
Photo_20210805230903



3_20210805230901
Photo_20210805230902



3_20210805230901
Photo_20210805230901



春の花よりも、濃いピンク色で、緑の葉と一緒に咲いています。

「どうしても、咲きたい !!そんな想いがあるように感じます。




Photo_20210805232001







« 昆虫たちが集う、アベリア | トップページ | 猛暑日の夜明け、サルスベリの花 »

花ごころ」カテゴリの記事

画像遊び、あれこれ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ・・・
これですね~シデコブシの花。我が家では紫木蓮の開花!花の頃に原因があって充分咲けなかった、それがhanaさんの場合はヒヨドリの食害だったのですね。我が家は?なのですが、剪定に関係あったのではと推察しています。今の時期に見られていいな~と思う反面、可愛そうな気もしている我が家の紫木蓮です・・・

🍀 でんでん大将さん、ヽ(★´∀`*★コンバンワ

そうそう、大将さんの記事で、葉と一緒に咲いている
紫木蓮の花を拝見しました。
春の花とは、趣が違って、二度楽しめましたね(^^♪
うちの場合は、春には全滅になり、開花は見れません。
ヒヨドリも懸命に生きている訳で、渡りの時季までには、
体力作りをしなくてはなりませんので、仕方ないですね。
シデコブシは可愛そうですが、夏の花数も年々増えています。
本来の咲き方とは違いますが、花の気持ちが解るような気もします。

こんにちは!

え? シデコブシが今咲いているのですか?
へえ、面白いなあ・・・。

春先に咲こうとしても咲けない、でも子孫は
増やさないと・・・というということで、頑張って
いるのかな?

考えれば、うちのサツキも季節外れに咲くし、
簡単に狂い咲きとは言えない、何かの要因が
あるのでしょう。

まあ、目を楽しませてくれることは、いつの時
期でもおおいに歓迎ですね^o^

🍀 たろさん、ヽ(★´∀`*★コンバンワ

春に、葉が展開する前に、枝いっぱいに花を咲かせるのがコブシです。
咲くべき季節に咲けないのは、本当に可哀そうでしたよ (๑•́ω•̀)
花が咲いてから、食いちぎられるのは まだしも、
咲かないまま地面に散らされるのは、とても無残です。
その後、まったく咲かない年もありましたが、いつからか、
夏の頃、葉が枝いっぱいに茂る頃に咲くようになりました。
造園してくれた庭師さんに話したところ、『エ!? そんなことないでしょ!! 』と
信じてくれませんでした。
ある時、仕事帰りに寄ってくれた その時、シデコブシが咲いていて、
『ほら、見て、見て』  『あー ほんとだァー』って、びっくりしてました(笑´w`)
庭師さんも初めて見たんだそうです。
春の本来の花とは少し感じが違いますが、ちょっと嬉しいですლ(❛◡❛✿)ლ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昆虫たちが集う、アベリア | トップページ | 猛暑日の夜明け、サルスベリの花 »