2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« 里山散歩 : ニラの花 | トップページ | 里山散歩 : ウメモドキ の紅い実 »

2021年9月21日 (火)

一瞬の輝き、中秋の名月





旧暦の、8月15日。

中秋の名月。 しかも、8年ぶりに満月となる。

昼間は晴れていたので、安心していたけれど、、、

夕方から雲が出始め、どんどん広がって行く。

天気予報では、関東地方は 月は見えそうに無いが、

早い時間なら、処によっては 本の一瞬、見えるかもしれない。。。。。

と、いう事で、予報士さんの言葉を信じて、二階の窓から夜空を見渡す。

雲が、、、、流れる、、、、流れる、、、、、

一瞬でもいいので、、、、、見えて欲しい、、、、、、


中秋の名月 ( 十五夜 )

  スーパームーンが、赤く輝く。

  月の少し南には、木星。  更にその南には、土星が。

Photo_20210921220307 おぉ!! 雲の隙間に、見える見える。。。。

Photo_20210921220305



Photo_20210921220307 雲が途切れて・・・・・

Photo_20210921220304



Photo_20210921220307  赤い満月が…...輝いてますよ~  ラッキー..:*


Photo_20210921220303



Photo_20210921220307  今年も コロナに我慢を強いられて、何も良い事は無かったので、

  あの輝きが心を和ませてくれた。

  けれど、真っ黒な雲が 月を隠し始めた。

Photo_20210921220302



Photo_20210921220307 本当に一瞬だったけれど、予報士さんの言葉を信じて良かった!!

   もう少し見ていたい・・・が、空は 真っ暗闇になってしまった。

Photo_20210921220301



Photo_20210921220306



8年ぶりに、中秋の名月と満月が 合致し、しかも スーパームーンだった。

次も見られるとは 限らない。

そう思いながら、ワードで マウス絵を描いてみました。

Photo_20210921220202




Photo_20210921220201





« 里山散歩 : ニラの花 | トップページ | 里山散歩 : ウメモドキ の紅い実 »

自然と空」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

うん、満月と重なる中秋の名月・・・撮りたくなります
ね^^ でも、こちらでも厚い雲がもくもく。
ありゃりゃと思っているうちに、空を覆いつくしました。

ここらの月の出・・・16:20ほどまで空を眺めていました
が、満月は見えず。
月見団子を見ながら、飲み始めてしまったらヨイヨイに
^^;

なかなか思うようにいかないものですねえ。 この
ところ、満月の度に天気悪いよーな。
満月は恥ずかしがり屋なんですねえ(笑)

それでも、これだけ撮れればたいしたものですな。
うーむ、私も粘ればよかったかな?

🍀 たろさん、(o´∪`)oコンバンワ♪

そう言えば、今年は満月の写真撮れてませんね。
先月も雲隠れでしたので、中秋の名月は何としてでも・・・
と思っていたのですが、天気予報士さんが関東は見えないと。
アナウンサーの方が 『 うわぁ~ 残念!! 何とかちょっとだけでも・・・』
予報士さん,『 月の出始め、早い時間なら一瞬見えるかも・・・』
それを信じて、急いで夕食の準備だけは済ませ、カメラ片手に
二階の出窓に張り付きましたよ~(๑˃́ꇴ˂̀๑)  残念!! 一面雲ばかり。
又ダメかぁ・・・と夕食しちゃいました( ´艸`) 諦めたつもりでしたが
念のため自分の部屋の窓を見ると、かすかに雲の一か所が明るい!?
もしかして・・・と待ちました。 19時30分、雲の切れ目から光が覗き、
一瞬、ほんの一瞬ですが(30~40秒)真ん丸お月さんが見えました^^
小っちゃいカメラなのに、手が震えて、月の上が切れたり、横が切れたり、
ボケボケばかりで、使えるのは数枚だけでしたが、安心したり、ああ疲れた!!

こんばんわ・・・
きれいな十五夜が撮れましたね、粘り勝ちの撮影だったという事でしょうか?
それでも雲の入っている満月も風情がありますね。
撮影待ちのドキドキ感、今回俺も味わいました。山が少し明るみ始めても、なかなか出ないし一瞬出直し
しようかと思ったくらいでした。こちらでは月の出が午後6時40分でした。。。

🍀 でんでん大将さん、(o´∪`)oコンバンワ♪

今年は天候に恵まれず、美しい満月を見る事は
難しかったのですが、今回は一瞬ですが幸せ気分でした。
予報士さんが、月が出始めの早い時間なら見られるかもしれない。
と言ってましたので、6時過ぎに二階の窓にスタンバイしましたが、
一面厚い雲に覆われて、真っ暗闇でした。
予報士さんの言葉を信じ、もう一度窓へ。
厚い雲の一か所が、かすかに明るいので、カメラを持って待ちました。
19時30分、雲間から赤い光が だんだん大きくなって、
ドキドキしながら、真ん丸な姿を見せてくれる事を念じながら、、、、、
雲を払いのけるように出てくれましたぁ~!! カメラを持つ手が震えましたよ( ´艸`)
急いでシャッターを何度も押しましたが、手が震えて、ボケボケが沢山 !!
30秒程で、黒い雲が満月を隠しはじめ、あっと言う間に終わってしまいました。
大将さんの所は、もっと美しく見えた事と思いますので、期待してました。
自室で寝ながら見られる満月、ぜ・い・た・く ( ᐢ˙꒳˙ᐢ )♡

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 里山散歩 : ニラの花 | トップページ | 里山散歩 : ウメモドキ の紅い実 »