2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« 寒風の庭の華やぎ、ミセバヤ | トップページ | 柿熟し、桜咲く »

2022年12月11日 (日)

可愛いね、ふっくら雀





12月に入り 剪定された キンモクセイ の樹。

茂っていた枝葉が、すっきりと風通しが良くなり、

この樹に、毎日集まるスズメ達の、賑やかな声が聞こえて来ます。

早朝は、枝の先端に出て、朝陽を浴び、羽に空気を取り込んで、

ふんわりと膨らみ、一層可愛らしく見えるスズメ達です。


Png_20221211225901
1_20221211225901



Png_20221211225901
2_20221211225902



Png_20221211225901
3_20221211225901



Png_20221211225901
4_20221211225901



Png_20221211225901
5_20221211225901



2_20221211225901



こちらは 門扉際の、マキの樹が定位置の ホトトギス

秋になると飛来して、キーキーとかん高い声が

住宅地に響き渡ります。


2_20221211230801
Photo_20221211225802



2_20221211230801
Photo_20221211225801

毎年同じヒヨさんかどうか解りませんが、

このマキの枝に いつも止まって休んでいます。

来ると 「キーキー・・」うるさいと思い、

姿が見えないと、今年はどうしたのか と心配になる。

遅れても 必ずやって来る、 ヒヨさんなのです。





Photo_20221211231501





« 寒風の庭の華やぎ、ミセバヤ | トップページ | 柿熟し、桜咲く »

彩り、撮り、鳥」カテゴリの記事

コメント

 ホントですね~♪
おはようございます。

 まあ・まあふっくらと・・・。
そして、そんなにおしゃべりですか。
・沢山写真撮られたのですね、重なっていま~す。
 ン・一人だけこちらを見ているッ。
ねえねえみんな、あのお姉さん今日もこちらを見ているよ~♪
 見て見て~。
恥ずかしいよ~・と・・・。

 そうですかヒヨさん、例年訪れて・・。
やはり、たとえ煩わしくても・・、見えないと!
そんなものですね~♪

 そうそう、我が家にもここ数年訪れているんですよ。
他の鳥たち用に作った巣箱の前、、エサ台を置いて・・・。
 ミカンを食べ散らかして・・、思い出しました。
そろそろ準備をせねばで~す。

 今日もいい天気、良い一日に~♪

こんばんわ・・・
当方にやってくるスズメ達もふっくらして来ましたね・・・寒さが強くなってくるので寒さ対策の
ようですね・・・それにしてもいるいる👀スズメ達の賑やかさは良いですね、何か元気が
もらえます。
それにしてもヒヨさんも・・・何かの実を狙っているのでしょうか?あの声は正直嫌ですね( ´艸`)

こんばんは!

おお、ふっくらだるまスズメたち・・・。 去年もこの
キンモクセイで膨らんでいましたよね。

これからもっともっと寒くなり、食べものもなくなる
厳しい季節。 お米作りのときには困ったちゃんの
スズメですが、寒さに震えている(ような)姿を見る
と、つい応援したくなります(-_-;)

ヒヨドリは、リンゴを吊るしておくとよく来たのです
が、代わりに小鳥たちが来なくなってしまうような
ので、今年は吊るさないでおこうかな?

注意して見ると、実に様々な鳥たちが身近にいる
ことに気が付きますね。

🌼 ヒロさん、♪(*´∀`)ノコンバンワ
   コメント有難うございます。

剪定後のキンモクセイは、すっきりして、枝の奥迄
陽が射し込むようになりました。
二階の出窓の真下にあるので、上からよく見えるのです。
時々 メジロも混じって、一緒に枝間をちょろちょろしてます。

ヒヨさんは15年程前から、マキの定位置に。
庭のセンリョウ、マンリョウ、ソヨゴの赤い実の熟すのを待ち、
綺麗に一粒残らず食べつくします。
エサ台にスズメ、メジロ、シジュウカラが集まりますが、
ヒヨさんはエサを独り占めし、他の野鳥たちは近づけません。
ミカンやリンゴも枝に挿していますが、ヒヨさんは
お行儀が悪いですね (๑•́ω•̀)

🌼 でんでん大将さん、♪(*´∀`)ノコンバンワ
   コメント有難うございます

雪の降る時季は、スズメ達もエサ探しが大変です。
大将さんのエサ台に、沢山集まってますね。
スズメにも縄張りがあるそうなので、グループが
幾つか集まると、バトルが生じます。
うまく時間をずらして来ているスズメもいるでしょうね。

この辺でもスズメが減ってしまい、あまり見かけませんので、
庭に集まって来るスズメも少ないですが大切に見守りたいです。

一方、ヒヨドリは、カラスの次くらいに強い存在です。
エサ台を見つけると、スズメたちを追い払い、エサを独り占めします。
それでも足りず、赤い実を食べる大食漢です。
渡り鳥は体力勝負ですから、元気で居てくれればと思っています。

🌼 たろさん、♪(*´∀`)ノコンバンワ
   コメント有難うございます

ふっくらして 可愛いですよね~ (*´﹀`*)
このキンモクセイがお気に入りで、毎年賑やかです。
ですが、不思議な事に、キンモクセイの花が咲くと寄り付きません。
あの独特の香りが原因なのでしょうか?
花が散ってしまうと、また戻って「スズメのお宿」になります。
都心からスズメが消えた !!   という新聞記事がありましたが
昔はどこでも見られたスズメが、今は珍しい存在になっています。

ヒヨドリも毎年飛来してきます。  あの大きな鳴き声でわかります^^
マキの樹の近くに、ヒヨドリ専用のエサやミカンを置くのですが
やっぱり、全部独り占めです。
皆、生きるのが大変なので、仕方がないのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒風の庭の華やぎ、ミセバヤ | トップページ | 柿熟し、桜咲く »