2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« 緑に映える、真っ赤なツツジ | トップページ | 華やかバス通り、ツツジ いろいろ »

2023年5月29日 (月)

芳香ただよう、ニオイバンマツリ





庭中に 爽やかな芳香が漂い、

ガラス戸を開けると、部屋の中まで香りが広がってきます。

開花期が4月~7月と言われていますが、

秋になってもチラホラと咲き続け、長く楽しんでいます。


≪ 匂蕃茉莉(ニオイバンマツリ)≫

   ナス科  半常緑性~常緑性低木  熱帯アメリカ原産  明治時代末期に渡来

   花色が、紫から白へ変化し、株が花で覆われる程沢山咲く。

C07png_20230529225701
H1_20230529225601



C07png_20230529225701
H2_20230529225601



C07png_20230529225701
H3



C07png_20230529225701
H40511-3



咲き始めは、濃い紫色。

C07png_20230529225701
H50510-1



淡紫になり、、、、、

C07png_20230529225701
H60515-3



更に薄い紫色に、、、、、

C07png_20230529225701
H70514-32



ついに、白に変化します。(まだ色が少し残り、ピンクに見えますが、最後は純白になります)

C07png_20230529225701
H80525-1



最後は株全体が白い花になりますが、

おくての花がポツリと咲くと・・・・

C07png_20230529225701
H9



3png_20230529230501


ニオイバンマツリ の根元に咲いている ≪ 斑入りハクチョウゲ ≫

Photo_20230529230302




Photo_20230529230301





« 緑に映える、真っ赤なツツジ | トップページ | 華やかバス通り、ツツジ いろいろ »

花ごころ」カテゴリの記事

コメント

お早うございます・・・
じっくり拝見させて頂きました、ニオイバンバマツリ・・・
先日は美夜さんのブログにもアップされていましたね。
香りがあるという事を知り、ほしいと思い通販で注文し
鉢に植えた事がありました。しかし、うまく育たず・・・
次もまたそうでした。2回もだめでしたので、もう諦め
ました。北国では合わないのかな~熱帯アメリカが原産地
なのですね~木の形も良いようですね~

🐰 でんでん大将さん、こんばんわ♪
   コメント有難うございます。

ニオイバンマツリは熱帯植物なので、やはり寒さには弱いです。
うちでも、高台で北風が強いので心配しました。
もしもの事を考えて、挿し木で2鉢つくり、予備として育てています。
霜に当たったり、雪を被ったりして 心配しましたが
何とか頑張ってくれています。(10年以上経ちました)

挿し木で簡単に作れるので、あちこちに貰われて行きました。
10年経っても160センチ程で、丁度良い大きさです。

御地では寒さに耐えられない事もあり、強い風が大敵かもしれません。
半日陰でも良いのですが、風の当たらない所が良いようです。
大将さんの好みそうな花なので、2回の挑戦は とても残念でした。

 いや~・目の覚めるような~♪
今晩は~。

 名前からしていいですね。
あっ・私は・・ですヨ。
ニオイパンマツリ、すごく記憶に残る名前ですね~。
 そして、花だけを見ますと草花のような。
それに開花期が7月までが、秋までですか♪
やはり、環境でそのように咲き続けるのですね。
 
 更に、この色具合。
淡い薄色のもいいな~。
しかし、まだ現物を見たことがありませ~ん。
それに・それに香りが・・、最高~~。

 そしてハクチョウゲ。
こちらもまたシックな感じでいいですね~。
 初めての拝見です。
 まだまだこれからも・見せて頂けるような・・・♪
 

🐰 ヒロさん、こんばんわ♪
   コメント有難うございます。

ニオイバンマツリは、耐寒性が弱いという事で
鉢植えにしてましたが、戸外に置きっぱなしでも
大丈夫そうなので、地植えにしました。
霜も雪にも耐えて、よく咲いてくれます。
春から晩秋迄、庭中に良い香りを漂わせて、
10年経っても160センチで、うちの庭にぴったりです^^
うちの来る人は、香りに気づき、花の変化が面白いと言うので
接ぎ木した物を、何鉢もあちこちに嫁入りしてますよ。(❀ฺ´∀`❀)

ハクチョウゲはピンクの花の物が20年程続いています。
とても丈夫な木ですが、斑入りの方は、ちょっと弱いし、成長もあまり・・・です(๑•́ω•̀)

こんばんは!

ニオイバンマツリ・・・。 hanaさんの近くにはおもしろい
名前の植物がたくさんありますね(*´з`)

ニオイ・・・なので、かなりの芳香があるとは思いますが、
例えていうとどんな匂いなんでしょう?

花の色が変わるというのはいくつかありますが、真っ白
になるなんてちょっと驚き。
黒髪から白髪へと、一気に年を重ねるみたいで複雑で
すなあ~(-_-;)

里山にルリソウなる花が咲いて、これも花色が変化す
るのですが、せいぜい青→赤紫ですかね?

こちら田んぼにゲンジボタルが飛び始めましたよ。 でも
見られるのはせいぜい1,2匹。
なんか絶滅しそうで怖いなあ。

🐰 たろさん、こんばんわ♪
   コメント有難うございます。

ニオイバンマツリは、大木にならないので、
うちの狭い庭には、ぴったりです。
熱帯植物と言われていたので、心配でしたが
霜にも雪にも負けずに頑張ってくれています。
花期が春から夏となっていますが、晩秋迄
花数は少なくなりますが、咲き続けています。
その間、ずっと甘い香りが庭中に広がって、
訪ねてきた人は、門扉を開けながら香りに気づき、
最盛期は4色の花が混じって咲いているので驚くようです。
香りはしつこくないので、気持ちが落ち着くそうで、挿し木で
増やし、随分貰われて行きました。

ホタル、もう飛んでますか?早いですね~!(^^)!
1~2匹は寂しいですが、これからもっと増えるかもしれませんね。
何としても、絶滅は避けたいですね。

こんばんは。

 我が家にも、同じ花木が一鉢あります。母親が育てていたものですが、今も強い香りを放っています。

何も知らないもので、青紫の花が、次第に白くなるんですねぇ。

🐰 南太郎さん、こんばんわ♪
   コメント有難うございます。

雨降りが続いて、気分が晴れない時でも、
ガラス戸を開けると、庭から芳香が漂い、
気持ちが和んで来ます。
お母様もこの花が お好きだったのですね。

南太郎さんは、花の栽培がとてもお上手で、どの花も
綺麗に咲かせていらっしゃるので、参考にさせて戴く事が多いです。
特に ポインセチアを毎年美しく咲かせていらっしゃるので、
大変驚きました。  大方は、1年でダメになったり、葉に色が
出なかったり・・・の方が多いです。 ブーゲンビリアも凄かったですね~!(^^)!
ボタンやシャクヤクに対する愛情も、とても微笑ましかったですლ(❛◡❛✿)ლ
これからも、楽しみに拝見させて頂きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 緑に映える、真っ赤なツツジ | トップページ | 華やかバス通り、ツツジ いろいろ »