2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« あれはね、マスカットではなく、クルミなんです | トップページ | ちょっと 涼んでみませんか? »

2023年7月21日 (金)

夜は 葉を閉じて眠ります、ネムノハナ





先日 UP した大きなクルミの樹。

遊歩道いっぱいに、枝垂れた枝を潜り抜け、川上に向かいます。

晴天なのに、急に降って来る雨が、日に何度かあり、

山の方は、黒い雲が垂れこめて、なかなか雨が止みそうにない。

何時もは川底が見える程の流れなのに、

今日は 水かさが増し、流れも早く、

何時もはゆったりと泳いでいるコイ達の姿は見えません。


Photo_20230721233406


少し歩くと、クルミの樹に負けない程 大きな ネムノキ が見えてきました。

優雅で繊細な 紅色の花が、雨に打たれて 乱れています。


≪ 合歓の樹 (ネムノキ)≫

   マメ科  落葉高木  夏の夕方に、化粧用のハケに似た、紅色の花を咲かせる。

   葉は、夜になると ゆっくりと自分で閉じる。

   その眠るような様子を「眠りの樹」と言われ、次第に「ネムノキ」に変化。

Emo_heart16png_20230721233401
Photo_20230721233403



Emo_heart16png_20230721233401
Photo_20230721233402



Emo_heart16png_20230721233401
Photo_20230721233401



Emo_heart16png_20230721233401
Photo_20230721233301



Emo_heart16png_20230721233401
Photo_20230721233404



Emo_heart16png_20230721233401
Photo_20230721233405



調べてみると、古くから親しまれていた花だと解りました。

ネムノハナを詠んだ 歌もたくさんありました。

俳句や短歌に疎い私でも 解り易い歌もありますよ (*^-^*)


   ✿ 合歓咲く 七つ下りの 茶菓子売り  小林一茶

   ✿ 象潟(きさかた)や 雨に西施が ねぶの花  松尾芭蕉   (西施とは、中国の傾国の美女)





Photo_20230721235201






       


« あれはね、マスカットではなく、クルミなんです | トップページ | ちょっと 涼んでみませんか? »

コメント

こんばんは。
近くのお寺の庭に大きなネムノキがありますが
一度も花を見たことがありません。
植えてから花をつけるまで10年くらいかかるそうですね。
今年もまだのようです。(^_^;)

 この花を見ると何故か落ち着きます。
こんにちは~。

 そうですか、川の水かさ。
そういえば川の濁り。
釣りに出掛けた時には、特にハッキリと分かります。
本流は茶色く濁っていても、キレイなままでの増水の支流もあります。
地質の関係なんでしょうね、想い出しました~。

 いいですね~・ネムノキ♪
そして、化粧用のハケとは・・・確かに!
このふんわかした感じが・・・。
 そうですね、hanaさんを・・・に一句かな。
 夜にはユックリと葉が閉じる:おやすみ~・~
いい花を見せて頂きました~。

こんばんわ!
ピンク色の可愛い、ふんわりした花が良いですね~
俺も近々にこのネムの花を撮りに行こうと思っていました。この「ネムの花」は
わがまちの”花”になっています。気候が温暖でそれを如何にも表していること、
それに紹介されました「象潟や・・・」この句を芭蕉はわがまちに来た時に詠んだ
ようです。そうしたことから市の花になりました・・・

🐰 usamimi さん、こんばんわ♪
   コメント有難うございます。

ネムノキは、樹高が3メートルを超えないと
花は咲かないと言われています。
秋になると、ダイズのサヤを大きくしたような
実が生ります。 サヤの中に タネが入っています。
タネを植えてから、10年程かからないと、花は咲きません。
ネムノハナを見かけると、どの樹もかなり大きいですね。

一才ネムノキと言う、小型のネムノキがあり、
樹高2~3メートルで開花するそうです。
タネを蒔いて、2~3年の幼樹でも、花が咲くそうですよ。

お寺のネムノキが 早く咲いてくれると 嬉しいですね ღ˘◡˘ற♡.。oO

🐰 ヒロさん、こんばんわ♪
   コメント有難うございます。

普段は、水かさが川底すれすれの所もあり、以前は子供たちが
川で魚を釣ったり、網で捕まえたりして 遊んだようですが
最近は子供の姿を見かけません。 (子供の数が激減)
専ら、お年寄りたちの足慣らしで、散歩コースになっています。
場所によっては、少し深くなって、池のような所には、
カモさんやカワウ、シラサギなどが集まっています。

ネムノキはとても大きい樹なので、花の写真を撮るのに苦労しました。
樹から離れて、望遠で撮りましたが、古いコンデジなので (^^ゞ
離れるとボケて 花がぼんやり (*ノ∀`*)アハッ  近づくと葉っぱばかりで、、、、
時々にわか雨が降ったりして、せっかくの花がクシャクシャでした。
こんなにも繊細な花があるでしょうか? 花色といい、花姿が優雅ですね~(*´˘`*)

🐰 でんでん大将さん、こんばんわ♪
   コメント有難うございます。

本当に 不思議な花ですよね~(*´˘`*)
神様が作ったとしか思えません。
花の形も美しいですが、花色が何とも言えず 優しいですね。
ただ、かなりの大木なので、花をじっくり見る事ができません。
真下から見上げても、葉が茂っていて花がよく見えないのです。
樹から離れて、望遠で撮るのですが、古いコンデジでは、
綺麗に撮れませんでした。  ボケボケが多かったです (´∀`; )

大将さんは、鳥海山とコラボして撮っていらっしゃいましたが、
とても綺麗な眺めでしたね~ ლ(❛◡❛✿)ლ
ネムノキの周りの景色が良く似合って、撮り甲斐があります。
市の花との事ですが、ネムノキが沢山あるのが良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あれはね、マスカットではなく、クルミなんです | トップページ | ちょっと 涼んでみませんか? »