2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« 青色鮮やか、ニワセキショウ | トップページ | 夜は 葉を閉じて眠ります、ネムノハナ »

2023年7月16日 (日)

あれはね、マスカットではなく、クルミなんです





何時もの 川沿いの遊歩道を散歩。

住宅地を抜けて 小路に入ると、川の向こう側に

大きな樹が 遊歩道をふさぐように、枝を垂れています。


Photo_20230716110502



その樹の下で、スマホ を真上に向け、何故かグルグル回りをしている人が、、、、

30歳前後の女の方。

『 あの大きな樹に マスカットのような実が なってるんですけど・・・』

何だか解らないので、スマホで撮って、家族に見せたいそうです。

あまり高いので、どうやって撮っていいか解らず、ピントも合わないので、

グルグル回ってしまった・・・と言って大笑いです。

『 あれ、何だか 解ります

『 クルミですよ。 食べた事あるでしょ』と言うと、

『 えぇッ あれが クルミ なんですかァ~ ・・・知らなかったァ~

皆に写真を見せてあげよう とスマホを持った手を振りながら帰って行った。。。。。



春の頃、大きな樹に新芽が出て、小さくて柔らかそうな芽吹きでした。

Photo_20230716110503
Photo_20230716110501



暫くして 様子を見に行くと、、、、

紐状のようなものが、沢山ぶら下っています。

クルミ の 雄花です。

Photo_20230716110503
Photo_20230716110402



Photo_20230716110503
Photo_20230716110401



赤い花が上を向いて咲いています。

こちらは、雌花 です。

Photo_20230716110503
42



そして、最近行ってみたら・・・・

マスカット ならぬ、クルミの実が たくさん生っていました。

とても高い所の枝に生っているので、遠目には やはり マスカットに見えた・・・かな

Photo_20230716110503
Photo_20230716132004



Photo_20230716110503
Photo_20230716132003



Photo_20230716110503
Photo_20230716132002



Photo_20230716110503
Photo_20230716132001




この形になれば、誰でも知っている クルミ ですね。

700500_20230716132201
それにしても、あの長い雄花と、赤い花の雌花が、

どうして 丸い実になるのでしょうか  不・思・議 ()?





Photo_20230716132301





« 青色鮮やか、ニワセキショウ | トップページ | 夜は 葉を閉じて眠ります、ネムノハナ »

コンデジが行く」カテゴリの記事

花ごころ」カテゴリの記事

画像遊び、あれこれ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!
俺も花を植えている割には知識が乏しいのですが、いくらなんでもクルミがマスカットには
見えませんがね~(笑)
それにしても本当に不思議としかいえませんね~こんな花からどうしてあんな実になるとは
俺も不思議に思います。
秋田の大雨を心配頂き有難うございました。

こんばんは!

あはは、なるほどね・・・。 お街に住むたいていの人は、
ふだん食べているモノが、どんな風に実っているのか、
知らないですもんね。

致し方がないとはいえ、少々の呆れとともに、笑ってし
まいそうです(*^-^*)

昔の記事で、子供がリンゴが赤くて丸いなんてことを
初めて知ったとか。 いつも母親が皮を剥いて切って
くれたものしか見なかったからだそう・・・。

最近のチャットGPTなどの生成AIが話題ですが、人間
が自分の目で見たり、頭で調べたりする能力がなくなっ
てしまうような気がして怖いです。
私の考えが古いとは思いますが、人間は様々な経験を
五感で体験しないダメじゃあないかな?

しかし、マスカットとは・・・。 フルーツ王国の住民から
すれば大笑いですね( ´∀` )

🐰 でんでん大将さん、こんばんわ♪
   コメント有難うございます。

街中の住宅密集地で生まれ育った人は、クルミの樹を
見た事がありません。     あれだけ大きくなる木は
住宅地には存在していないからです。
クルミの樹は 美しくも無く、驚くほど高く成長し、鬱陶しいだけなのかも・・・
私もクルミの実は食べてはいましたが、どんな樹で、どんな姿で生っているのか
知らずに育ちました。
子供が幼稚園に入った時、幼稚園の近くに大きな樹があり、
それがクルミの樹だと、教えてもらいました。
ノッポな樹なので、花が咲いても、実が生っても誰も気づきません。

それ以後見た事がなく、この年になって散歩コースで2回目の出逢いでした。
毎年観察して、雄花、雌花を初めて知り、実の生り方もやっとわかりました。

今日も一日中、秋田の水害のニュースが報じられていますが、大将さんの所は
大丈夫との事で 安心しました。 まだ雨は降り続くようなので、要注意ですね。

🐰 たろさん、こんばんわ♪
   コメント有難うございます。

下町育ちの子供たちは、昔からその地しか知らず、
「夏休みだから、田舎のお爺ちゃんの所へ・・・」と言う子がいません。
ふる里を持ってないんです。花は花屋さんで、野菜は八百屋さん。
たろさんの作っているピーナツだって、不思議な豆ですよね。
地上部で花が咲き、地下に潜って実が生ります。
そんな事知らずに、ピーナツは皆食べてました。
作っている農家さんや、その状態を見て育った子は知っているでしょう。
なんにも触れずに育った子は、クルミも遠目にはマスカットに見えたのか?
それとも、他に例えようが無かったのかも・・・・
どちらにしても、クルミの正体が理解できたでしょうし、
私も同じくらいの年齢で 、初めてこの目で見た訳で・・・
事実を知れたことは良い事です(笑´w`)
テレビ中継で、タレントの女の子が、クリのイガイガを見てびっくりし、
「エッ !? この中にクリが入ってるの?  初めて見た~」って言ってた( ´艸`)

 そうですね分からないかも、30歳前後でしたら・・・。
おはようございます。

 今日はガーデニングからウオーキングに変更しました~♪
勿論、汗はダラダラですね。
そして気温は、既に30度にもなっていました。
またこちら、今日も39度になりそうですよ!

 いやー・懐かしい、クルミですか。
それに、やはりhanaさん地域は自然がいっぱい、いいな~。
雄花は勿論ですが、雌花は本当に久し振りです♪
 女性の方、写真が撮れて名前も教えていただいて、良かったですね~。
 その昔、バケツを片手に山へ。
帰りは一杯にしてきたものです。
そしてナタとハンマーで・・・。
これが滑るんですよー(笑い)。
 今年もマスカット狩り、行こうかな~。

 関東は特に異常な高温に。
熱中症を始め・・、気をつけて参りましょう。

🐰 ヒロさん、こんばんわ♪
   コメント有難うございます。

子供の頃、大きな角材の上で、クルミの堅い殻を
カナヅチで、ガチン!! ゴチン!! と叩いて、実を取り出し
食べさせてくれました。
食べたけれど、、、どんな樹に、どのように生っているか?なんて
考えもしなかったです (o´艸`)ムフフ
30歳過ぎて、幼稚園の役員さんのお宅に行った時、路地の曲がり角に
バカでかい樹が そびえ立って、、、役員さんが「クルミの樹だよ」って。
ずーッと高い所に、青い実が見えたのを覚えています。 初対面でした。
下町育ちの私は、木の実も野菜も花も、店に並んだ物しか見た事はありません。
大人になって、ハイキングや登山をして、自然の中での姿を知る事になります。

私は年を取った今でも、遊歩道や林の中で、沢山の事を発見し驚く日々です。
それが とても嬉しく、新鮮なのです。 山の中に越して来た甲斐がありました~(笑´w`)

そちらは毎日〝酷暑″ですね。 明日も続くようですので、水分補給は欠かせません。
庭に出ると、頭がガー ー ん!! です。 ウオーキング、気を付けてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青色鮮やか、ニワセキショウ | トップページ | 夜は 葉を閉じて眠ります、ネムノハナ »