2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« ちょっと 涼んでみませんか? | トップページ | 出窓の主が 山雪草 に変わった »

2023年7月29日 (土)

並木通りに 香りと花を





バス通りの イチョウ並木。

イチョウの大木の根元は、1メートル四方のミニミニガーデン。

教会の前の、イチョウの根元には、

うす紅色の花が、地際にたくさん咲いています。


≪ 伊吹麝香草 (イブキジャコウソウ)≫

   シソ科  極小低木  花期 : 6月~7月  芳香あり

   茎の先端から花序を出し、花を段状に咲かせる。

   滋賀県の伊吹山に多く自生し、「麝香(じゃこう)」のような香りがするので

   この名が付いた。

W10_20230729091901
Photo_20230729091908



W10_20230729091901
Photo_20230729091907



W10_20230729091901
Photo_20230729091906
細い枝に 小さな葉を 四方に茂らせて、地を這う様子は、一見草のように見えますが

ごく小型の木です。  地際で一面に咲く花姿はとても可愛らしい。



Photo_20230729091905



同じイチョウ並木の、調剤薬局の前の ミニミニガーデンには、

濃いピンクの花が 満開になっています。


≪ 虫取り撫子 (ムシトリナデシコ)≫

   ナデシコ科  越年草  花期 : 5月~7月

   食虫植物ではないが、茎の真ん中あたりで 粘着性の分泌物を出すので

   そこに虫などがくっ付いてしまうので、この名が付いた。(消化吸収はせず、くっ付くだけ)

   人家の周辺や 路傍に、生育している。

W10png_20230729091901
Photo_20230729091904



W10png_20230729091901
Photo_20230729091903



W10png_20230729091901
Photo_20230729091902



W10png_20230729091901
Photo_20230729091901
イチョウの根元に寄り添って咲いています。

他の所では、コムラサキ や スイフヨウ などが、出番を待っています。




Photo_20230729093801





« ちょっと 涼んでみませんか? | トップページ | 出窓の主が 山雪草 に変わった »

花ごころ」カテゴリの記事

コメント

 そうでしたか!
こんにちは~。

  今回のミニガーデンもいいですね~。
伊吹麝香草、名前と花姿が一致しました。
そして、小型の木・でしたか。
こんな小さな木でスクッと直立。
その頂部にはこうして可愛いピンクの花が・・・♪
草花と言ってもいいですね。

 そうでしたか・ムシトリナデシコ。
なんと・粘着性の分泌物を出している!
またまた勉強させて頂きました。。
 それに、こうしてまじまじと拝見させて頂く、いいですね~。
 
 は~い、次回のコムラサキさんたち、楽しみに~。

こんばんわ!
街路樹の下の小さな花壇、イブキジャコウソウとは初めて拝見したように思います。
香りのする花って良いですね・・・どこかしら葉が山躑躅に似ているような・・・
一般的には街路樹の下は何もないのですが、市民の方々の美意識を感じます・・・

🐰 ヒロさん、こんばんわ♪
   コメント有難うございます。

すご~く暑かったですが、大丈夫だったでしょうか?
8月になっても、続きそうですね。

伊吹麝香草の花の上で、手のひらを左右にスライドさせると
じゃこうの香りが手に付いて、暫く良い香りがしてました。
地面すれすれに咲いていて、雑草のハコベの方が背高でした。
小さな場所いっぱいに咲いて、なかなか見ごたえありました。

虫取り撫子は、この辺りでは,あちこちに咲いています。
茎に2センチ位、茶色くなっている所があります。
そこを触ると、少しべとべとします。
小さな虫がくっつくと、もがいていますが、しばらくすると
逃げていきますので、べとべとは 強烈ではないですね。

ショウマさん達、猛暑に負けず元気でしたね。
レンゲショウマを久しぶりに見られて懐かしかったです。

🐰 でんでん大将さん、こんばんわ♪
   コメント有難うございます。

伊吹山に沢山自生していたので、この名が付いたそうですが、
他の山中でも、見られるようです。
こんなに小さい木もあるのですね。
最初見た時は、草花かと思っていたのですが、
教会の方の話では、「これでも立派な木なんですよ」と
かき分けて見せて戴きました。

直ぐ近くのミニミニガーデンには、コムラサキが蕾を沢山付けています。
昨年、ブログに載せた処、いろいろなコメントを戴き、印象深いコムラサキ。
奥様は買った苗に「紫式部」と名札が付いていたので、ムラサキシキブだと信じています。
ご主人が「これはどう見ても、コムラサキだよ」と。
私は、奥様が植えられたので、奥様の信じている気持ちを大切にして
ムラサキシキブとブログに載せた処、コムラサキですよ、、、とのコメントが。
調べた処、コムラサキだと解りましたが、私は奥様の気持ちを大切に想っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと 涼んでみませんか? | トップページ | 出窓の主が 山雪草 に変わった »