2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« 今夜の満月は、スーパーブルームーン | トップページ | お寺の藪で、ヤブミョウガ »

2023年9月 4日 (月)

草藪に光る星、ツユクサ





散歩コースの遊歩道脇に雑草が生い茂っていて、

茂みを覗くと、色々な草や花が 混在しています。

植物学者の 牧野博士は、「雑草と言う名の植物は無い・・・」と。

夫々に名前が付いているいるのでしょうが、私の知識は薄弱で 。。。。。

その茂みの中で、ひときわ鮮やかなブルーの花に 目がとまりました。


≪ 露草 (ツユクサ)≫

   ツユクサ科  一年草  畑の隅や、道端でよく見かける  開花期 : 7月~9月

   鮮やかな 青色の花は、朝に咲き 昼にはしぼんでしまう。

   花びらは3枚で、羽のように上を向いている2枚は大きくて青色。

   下の1枚は、小さくて 白色で 目立たない。

Miniflowerbu_20230904225601

08144



Miniflowerbu_20230904225601
0910-4



Miniflowerbu_20230904225601
0924-5



Miniflowerbu_20230904225601
0924-9


朝露が良く似合う 愛らしい姿が、夏の暑さを和らげてくれます。

調べた処、別名を たくさん持っている花でもあるんです。

蛍草、藍花、青花、移草(ウツシグサ)、月草、鴨頭草(ツキクサ)、帽子花 など、、、、

ココログの皆さんの中にも、ツユクサの写真を 記載されているのを

よく見かけます。

多くの人々に、愛されているのが よく解りますね。





Photo_20230904225701






« 今夜の満月は、スーパーブルームーン | トップページ | お寺の藪で、ヤブミョウガ »

コンデジが行く」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!
この花の色がとても好きです。
それにしても異名が多いのですね。その中には面白い名も・・・
こちらでも田の畔にいっぱい咲いています。そんな花を俺は
先日、刈ってしまいました。仕方ありません😢

こんにちは。
今日も暑くなりましたね!
貴重な晴れ間!

ツユクサ♡私も大好きです♡
可憐でブルーが爽やかですね♡
綺麗なお写真有り難うございます♡

 こんにちは~。

 先ほど帰宅。
今日も暑いです、35度オーバー!
9月の雰囲気ではありませんね。
 
 そうそう雑草!
私は極力そう呼ばないようにしています。
その外の花たち・とか、育てていない花・とか、チョット面倒ですが(笑い)。
 さあ露草♪
今期最初の開花拝見です♪
確か7月に数本を処理した他は、忘れるくらいに見ておりません。
 例年2~3本を残して・・保存しているのですが・・・。
乾燥気味の関係もあるのでしょうか、見かけませ~ん。
 本当に、この緑の葉に落ち着いた花の感じ。
花の咲いているのを見つけますと、ついついそのままに。
 近年は開花前から残していたのですが・・・。
やはりこの暑さ、加えて庭の主の手入れのオロソカ・さ!
ん?やはり後者の手入れの悪さが原因・かな汗!
 hanaさんのところでこうして、癒やされました~。

 今朝の夜明け前・24度、エアコンを止めて窓を開けました。
しかし現在は35度、まだまだ真夏です。
気を抜けませんね!!
 私の子供の頃は・トンボ草・と・・・♪

🐰 でんでん大将さん、こんにちは。
   コメント有難うございます。

先日のブログに、田の畔に沢山のツユクサのお写真が載っていましたね。
近くの空き地にも、雑草と一緒にツユクサも生えています。
土地を管理する方にとっては、綺麗だの 愛らしいだのとは言っていられません。
空き地とは言っても町の一部、綺麗に手入れをされて・・・・・
ある日気が付くと、残らずさっぱりと刈り取られています σ(*´∀`*)
昔から雑草扱いでしたし、ネジバナも同じです。
慌ただしい仕事を離れ、好きな趣味に興じるような生活をするうちに
雑草としか感じなかった花の美しい色や愛らしい花の形に
心を動かされるようになってくるのでしょう。
「旅の駱駝」さんが毎年撮っていらした≪ユウゲショウ(夕化粧)≫の花も雑草でが、
撮る人が撮ると、素敵な花に見え、優雅ささえ感じます。

🐰 マコママさん、こんにちは!
   コメント有難うございます。

もうそろそろ、例年の気温に戻るのかしらと思っていたのですが、
今日の暑さは、、、、やっぱり、今年は異常なのですね。
外出の度に大汗かいて、体力の消耗が激しいです。
昼夜のエアコン使用で、体の怠さが取れません。

ツユクサは、何処でも沢山の雑草と一緒に咲いています。
なので、刈られてしまう事が多いのですが、
毎年、あちこちで咲いている姿を見かけます。
済んだ青色が、人の心を捉えているのでしょうね。
花の形も愛らしく、雑草の中でも よく目立ちます。

🐰 ヒロさん、こんにちは!
   コメント有難うございます。

お帰りなさい o(*'▽'*)/✧゜’
暑い中、お疲れ様でした!
今日は気温が午前中からグングン上がり、異常な暑さですね。

ツユクサは、何処の花を見ても、他の雑草たちと一緒に咲いています。
その為に刈られてしまう事が多いのですが、
思うに、、、雑草生い茂った中に咲くという事は、
感想から身を守る為なのでしょうか。  ツユクサの知恵ですネ (*ˊᵕˋ*)੭ ੈ
沢山の草の中でも よく目立つ、澄んだ青色と、変わった花の形が
人の心を掴み和ませているのでしょう。

トンボ草も別名の一つですね。地方によっては呼び名は色々沢山あるようです。
ところでヒロさん、ランの1種で≪トンボソウ≫という花がありますよ。
ヒロさんの好きそうな花です。  

こんばんは!

何気ない道端の草花も、じっくり観察するとはっと
するほど美しいものがありますね。
ツユクサも雑草だけど、不思議な形と鮮やかな色
彩に驚かされます。

ただ畑や田んぼの隅に密生するので、刈り取って
しまうんだよねえ・・・(-_-;)
でも、心を鬼にしないとキレイになりませんな。

別名がたくさんあるということは、それだけ親しまれ
てきた花でもあるんですね。
蛍草なんていいなあ・・・。 黄色い部分をホタルの
光に例えたのでしょうか?

そういった名前の由来なんか分かると、より興味が
わきますね。
そだ、『季語語源成り立ち辞典 榎本好宏著』が
なかなか面白そうなので、買おうか迷っております
る。

🐰 たろさん、こんばんわ♪
   コメント有難うございます。

ツユクサを好きな人は「雑草というなかれ・・」と思うでしょうが、
ご自分の生活圏の中や、仕事場の中に咲いていると
美しいだの、可愛いだのとは 言っていられませんね。
特に 他の雑草と一緒に咲いていますから、一緒に
刈られてしまいます。
コメント戴いた でんでん大将さんも、田んぼの畔の雑草と一緒に
刈ってしまった・・・と仰ってました。
実りを迎えたお米を守る為には、当然の事なのです。
猛暑の中での草刈りで、花をより分けている余裕などありません。
近くの空き地の地主さんも、ぜ~んぶ刈り取り、綺麗さっぱりしてました(笑´w`)

趣味に興じるような年齢になると、雑草に紛れたツユクサの
花色の美しさや、花の様子の愛らしさに、惹きつけられるのでしょう。
ともあれ、刈り取った方々も、澄んだ青色の花は美しいと
思っていらっしゃるのは、私達と同じなのですね。

 今晩は~。

 hanaさんありがとうございます。
トンボ草、知りませんでした。
勿論、大・ダイ好きで~す♪
 そして、その昔のランたちを想い出しまして確認を・・。
ありました。
 よって、明日の予定のブログ更新。
今日に繰り上げて載せましたよ!
 時間のあるときに覗いてみて下さいね。
 それでは~。

🐰 ヒロさん、o(*'▽'*)/☆゜’コンバンワ-
   わざわざ ご丁寧に有難うございます。

ヒロさんのクモキリソウ拝見しました。
ほんとに クモ みたいですね~σ(*´∀`*)

ある人がネ、クモキリソウを植えたら、いつの間のか
消えて無くなったそうです。
難しいなぁ~と諦めていたら、何年か後に思いもよらない
場所に、突然数本のクモキリソウが生えて来たそうです。
夢みたいで信じられなかったそうです。
珍しい現象かもしれませんが、ヒロさんも庭のどこかに
突然生えてきたら、ラッキー☆.。.:*・゜ ですね。
半分だけ期待しながら、時々庭を探索してみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今夜の満月は、スーパーブルームーン | トップページ | お寺の藪で、ヤブミョウガ »