2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« 三大民間薬の一つ、ゲンノショウコ | トップページ | ルビーのように美しい、ウメモドキの 実 »

2023年10月11日 (水)

華やか、曼珠沙華通り





神奈川県 川崎市 と言っても、東京都に近い所。

緑に囲まれた小高い丘に、ひっそりと佇む 古いお寺。

最寄り駅から10分ほどの、静かな道のり。

だが、今日は いつもとは雰囲気が違っている。

道路脇に、真っ赤な 曼珠沙華 が満開になり,

何処までも続いている。

緑の植え込みはお馴染みだが、ここに曼珠沙華が

こんなに沢山咲くとは、この時季に来なかったら

ずっと解らずじまいだったかもしれない。


B12png
Photo_20231011212708



B12png
Photo_20231011212706



あっちにも、、、、、

B12png
Photo_20231011212707



B12png
Photo_20231011212705



こっちにも、、、、、

B12png
Photo_20231011212704



B12png
Photo_20231011212702



あっちにも、、、、

B12png 
Photo_20231011212703



B12png
Photo_20231011212701



曼珠沙華通りから 左に曲がり、くねくね の小径を登る。

何も見えなかったのに、ひょっこり現れた山門。

B12png
Photo_20231011213502



周りは大小の木々がいっぱい。

山門をくぐり抜けと、、、、、

B12png
10_20231011213501



B12png
11_20231011213501



急斜面の石段を登りお寺へ。

静かな、、、静かな、、、野鳥の声だけが響く。


B12png12_20231011213501



『 う~~ん !!  ここ、ここからじゃね。

 ぐんぐん 曼珠沙華 が伸びとるんじゃよ。。。ぐふふぅー・・・』

B12png
Photo_20231011213501



B12png
13_20231011213501
この近辺には、古いお寺が沢山あり、

お寺の様子も様々で、好きなお寺には 何度でも通いたくなります。




Photo_20231011214701





« 三大民間薬の一つ、ゲンノショウコ | トップページ | ルビーのように美しい、ウメモドキの 実 »

コンデジが行く」カテゴリの記事

花ごころ」カテゴリの記事

コメント

 静かな・・静かな・・野鳥の声だけが・・・
おはようございます。

 必要ですね・この静寂・・・
神奈川・・・から 解らずじまい・・
までの9行、何度も読み返して・・・

 いいですね~、こうして心の癒やし。
先ずは曼珠沙華通り、これはこれは♪
こちらにも立体的に咲いて、のんびりと散策なんて最高ですよ。
まだまだ咲いて、楽しませてくれる。
 これからは気温も安定、花たちはのびのびと・なんともいえませ~ん。
そして石段、写真で見てもこれ程の急傾斜!
なかなか登りがいがあったでしょうね。
 
 そして石像様方、ん~んこれはなかなかユニークな。
ほっ・緊張の中にも・・・♪
もっと沢山、赤るく(明るく)してあげるよ~っと・曼珠沙華。

🐰 ヒロさん、こんばんわ♪
   コメント有難うございます。

山門をくぐると、境内があり、いつ訪れても季節の花が咲いて、
住職さんの「ここは、皆さんの心安らぐ場所になれば・・・」と
いう事で、この境内には、誰でも入ることが出来ます。
あの急な石段を昇ると本堂があり、その奥には墓地が・・・
沢山の檀家さんがおられ、美しく楽しいお寺を・・・という事で
参道の両脇や境内、裏山までも、様々な花を植えて、
お寺を盛り上げて、『 花の寺 』とも言われています。

何時もは静まり返っているお寺が、この日は慌ただしそうで・・・
あの石段で、忙しく行き交う作業員の方に聞いてみると、
「 今日は、納骨式があります 」という事で、檀家さんの大切な儀式の時は
遠慮して静かに退散する事にしています。
なので、あれから先はカメラは失礼だと思い、写真は撮っていません。

紫陽花、彼岸花、紅葉の時は大人気です。

こんばんわ!
こんなにもいっぱいだと壮観ですね・・・
曼殊沙華、この花の名の響きも良いですね~
山口百恵さんの歌を思い出します。
鉢植えしている我が家の曼殊沙華もまだまだ元気です!

🐰 でんでん大将さん、
   コメント有難うございます。

異常気象のお陰で、咲き終わった所もあればまだ咲いている所も
あって、長く楽しめたように思います。

ここは、神奈川県川崎市の外れで、山の多い所です。
電車に乗ったり、歩いたりで、山の方に向かいました。
緑の多い通りでしたが、この時季にこれ程の曼珠沙華が
咲くとは、想像もしていませんでした。
駅前の繁華街を過ぎると、ず~~っと赤い花を眺めながら
まるで山寺への道しるべの様でした。

歩きながら、やはり百恵さんの歌を思い浮かべましたよ。
1本静かに咲いているのも、味わい深いですが、
何処までも続いて満開なのには少し驚きました。
ちょうど綺麗に咲き揃った時だったようで、華やかでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三大民間薬の一つ、ゲンノショウコ | トップページ | ルビーのように美しい、ウメモドキの 実 »