2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« 華やか、曼珠沙華通り | トップページ | 温かい ジャスミン茶はいかが? マツリカの花 »

2023年10月16日 (月)

ルビーのように美しい、ウメモドキの 実





裏通りの公園。

わが家から徒歩2分。

二階の窓からもよく見えます。

ウメモドキ の実が 色づいている頃なので、

見に行きました。


≪ 梅擬 (ウメモドキ)≫

   モチノキ科  落葉低木  葉の形や枝ぶりがウメに似ているのでこの名が付いた。

   雌雄異株なので、赤い実を楽しむには、雌雄両方を植える必要がある。

   落葉しても 赤い実は残るので、冬の庭の彩りになり、

   風情のある姿が魅力なので、庭木などに用いられる。


4_20231016004301
Photo_20231016004307

                          5月頃に、小さな花が咲いていましたが、あまり目立ちません。



花よりも美しい 真っ赤な実が、枝いっぱいに実っています。

4_20231016004301
Photo_20231016004306



4_20231016004301
Photo_20231016004305



4_20231016004301
Photo_20231016004304



4_20231016004301
Photo_20231016004303



4_20231016004301
Photo_20231016004302



4_20231016004301
Photo_20231016004301

この赤い実は、小鳥の「おなか」を通過しないと、発芽しない仕組みになっています。

先ずは鳥さんに食べてもらうのが先決です。

ウメモドキ としては、鳥さんに食べてもらい、遠くまで運んでもらうのが目的です。





Photo_20231016005101










« 華やか、曼珠沙華通り | トップページ | 温かい ジャスミン茶はいかが? マツリカの花 »

コンデジが行く」カテゴリの記事

花ごころ」カテゴリの記事

コメント

 これは見事ナ~♪
おはようございます。

 見事に真っ赤な赤い実。
朝一番・目が覚めました~。 
 
へ~・かわいい花ですね。
これは凄い、いいですよっ!。
 そして鳥たちは幸せな、お礼に遠くまで運搬してあげるのですね。
それも?
鳥さんの腹を通過しないと発芽しない、仕組みとは!!
 このキレイな実、人間も食べることが出来る?

各写真の左上にウメモドキの実を配置されて・・・♪
ステキですね~~。

こんにちは。
本当にRubiiのような赤い実ですね♡
ネックレスができそうです♡
鳥さんが運んで発芽するとは?
不思議ですが、何処へ運んでくれるのか?
楽しみですね♡
綺麗なお写真有り難うございました🙇

こんばんわ!
我が家のウメモドキも赤い実を生らせています。ムラサキシキブ同様に、枝を切って
飾ろうとすると、葉がたちまちに散って実だけになりますね。
青空を背景にした赤い実はとても素敵です・・・
花は小さくてじっくり見ることなかったのですが、写真のような花でしたっけ?いずれ
にしても目立たない小さな花ですね。

🐰 ヒロさん、こんばんわ♪
   コメント有難うございます。

キラキラ赤い実 ♡(❊´︶`❊)。۞·:
全部 ルビーだったら、嬉しいなァ~なんて 頭をよぎりましたが、
冗談抜きに 見ていて綺麗でしたよ~(ლ╹◡╹)ლ
冬になり、葉が全部落ちても、赤い実はずっと枝に生っています。
真冬の寂しい庭には、嬉しい存在なので、人気があります。

赤くて美味しそうですよね。  食べられますが、タネが入っていて
果肉がちょっぴり !!  なので、食べる人はあまりいません。
観賞用ですが、鳥さん達にとっては、一番人気。
ヒヨドリが独り占めと言う感じですが、オナガ、カワラヒワなども。

この実には、「発芽抑制物質」が含まれていて、鳥さんが食べて、
お腹で消化されて、この物質が取れて排出されると 発芽します。
鳥さんが うちの庭に落としてくれるのを 待っているのですが・・・(˃̥̥ω˂̥̥̥)
マンリョウ、センリョウ の若木があちこちに出て、おじゃま虫デス。
これは、ヒヨドリの落とし物ですよ ( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

🐰 マコママさん、こんばんわ♪
   コメント有難うございます。

朝は冷え込んでましたが、昼は暖かかったですね。
秋晴れはとても気持ちが良いです v(´∀`*v)

富士山が、更に雪化粧して とても美しくなりましたね。
家からは、富士山が見えませんので、
マコママさんの処にお邪魔して、いつもお写真を拝見しております。

ウメモドキは、近くだけではなく、出来るだけ遠くに子孫を残したいので、
鳥たちに食べてもらい、運んでもらう方法を考えたのでしょう。
タネを取って植えても、「発芽抑制物質」が含まれていて芽が出ません。
鳥たちに食べてもらい、お腹で消化され、「発芽抑制物質」が消えて
遠くに飛んで行って、排出してもらいたい。。。という事なんですよね~。
子孫を残すために、植物も考えたのでしょうね(笑´w`)
植物って、面白いですね (*˘︶˘*).。.:*♡

🐰 でんでん大将さん、こんばんわ♪
   コメント有難うございます。

町中を歩いていても、色々な木の実を見る事が出来、
やっぱり、秋だなぁ~と感じます。

大将さんのお庭でも、色々な種類の木の実が生って、
見ているだけでも、楽しいですが、お世話をする大将さんは
どんなにか大変な事だろうと、いつも思います。

うちの庭は狭ので、植える花が限られて、特に樹木は
裂けているのですが、幸い、徒歩2分の裏通りに公園(自然のまま)
徒歩4~5分の所に保護緑地、10分歩けばもう一つの緑地。
手を加えられず、自然のままの姿の木々や花木、草花を
散策できるので、季節を感じる場でもあり、楽しい場でもあります。

裏の公園には、ウメモドキだけではなく、大きなビワの木もあり、
実が沢山なっていますが、採る人も無く 野鳥たちのご馳走です。
ハナミズキの実が、真っ赤になって来ましたね。

 こんにちは~。

 再度すいません。
やっぱりヒヨドリが独り占めに近いのですね!
他の鳥たちがかわいそうなー。
 そしてお聞きです。
発芽抑制物質というのがあるのですね、すごーい。
そうしますと人間が種を飲み込んでも、・・物質が取れるのでしょうか?
 やってみたいようなー(笑い)。

 それに、マンリョウにセンリョウ、いいですね~♪
やはりヒヨドリが関係しいるのですかッ。
 早速庭に出て見てみました。
マンリョウに沢山の実が・・・。
そして、マンリョウに似た芽が幾つも出ています。
 まだまだ邪魔になりませ~ん!
今回も勉強になりました・御礼で~す。
・あっ、返信はご無用ですのでね、手間を取らせてしまいました・汗!

こんばんは!

ウメモドキの花は、初めてみたよーな。 ツリバナと同じ
ような優しいピンク色なんですね(*^-^*)

そして、目の覚めるような赤い実・・・。 うーん、秋です
ね~。 そういえば、クロガネモチの実も真っ赤になり
ますので、モチノキ科の樹木は真っ赤な実が多いので
しょうか。

その実の味はどうなんでしょ? なんかスカスカした
味気ないのを想像します。 

甘い実を付けるには、相応のエネルギーを消耗する
ので、見た目は赤く美味しそうな甘い実の真似をして
エネルギーを節約している木が多いようです。

植物にもいろんな知恵があるものですね。

🐰 ヒロさん、ありがとうございます!!

エサ台を作っていらっしゃいましたが、ヒヨドリに見つかったら、
全部食べつくされて、メジロやスズメが追い払われてしまいます。
ヒヨさんが一日に何度も現れるので、他の鳥は寄り付きません。

「発芽抑制物質」。 えッ !? やってみたい???
物質は消化されて消えるかもしれないけれど、、、、( ´艸`)

来春になると、2~3センチのマンリョウの芽が、庭のあちこちにでます。
一生懸命抜くのですが、それでも成長してしまう物もあります。
うちのマンリョウが何処かで育ち、何処かのマンリョウがうちの庭で
実を付けています。  これも ヒヨさんの仕業ですが、人間の
知らない処で、不思議な縁が出来ているのですね (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

🐰 たろさん、こんばんわ♪
   コメント有難うございます。

ウメモドキの花は、かなり木に近づかないと、
小さくて、花の色形がよく解りませんね。
秋に落葉しても、赤い実はずっと枝に生っていて
冬に雪を被ったりすると、大変趣のある姿になります。

クロガネモチの樹を、何時もの川辺の遊歩道で見つけました。
春に、白い花が咲いてましたので、今頃は実が生ってるかもしれません。

かなり前に、マンリョウ、センリョウの実が、ヒヨドリに食べられ、
一粒も残っていない・・・・と書いたことがあり、たろさんから、
「こちらでは実は大分残っているので、不味いのではないか・・・」
とのコメントを戴きました。うちのは一つも残っていないのは??
その後、NHKで「植物の進化」というドキュメント番組をみました。
マンリョウは、一羽の鳥に全部食べつくされると、決まったコースにしか
タネは落ちない。  他の鳥たちにも食べてもらうと、色々な場所に
タネを落としたくれる。なので「美味しさ半分、不味さも半分」の実を作り
空腹を満たす程度の美味しさにしている・・・と言う事が解ったそうです。
うちの裏の公園は野鳥が集まる場所なので、一日に何度もやって来ると
思っていたけれど、何羽も来ていたのかも・・・それで一粒残らず・・・だったのかな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 華やか、曼珠沙華通り | トップページ | 温かい ジャスミン茶はいかが? マツリカの花 »