2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« 野菊の如き・・・アキバギク | トップページ | 淡いピンクの金平糖、ヒメツルソバ »

2023年11月 6日 (月)

高貴な菊が勢ぞろい、菊花展





薬師池公園の 芝生広場で、菊花展が開催されています。

B-1



B-2



芝生広場に 大きな 展示セットが組まれ、

丹精込めて作られた、素晴しい菊の花が 沢山出品されています。

11月1日~6日 なので、最終日ですが 行ってみました。

11月なのに 南風が吹く暖かい日です。

予報では、26℃ の夏日。

普通なら、初冬と言われる季節ですが、

今年は 春と秋が、あった 無かった

四季がよく解らなくなってしまいましたね

菊の 清々しい香りに包まれながら、

高貴な姿の菊たちに、(ღ*ˇᴗˇ*)oウットリ でした。


Photo_20231106141101
B-3



Photo_20231106141101
B-4



Photo_20231106141101
B-5



Photo_20231106141101
B-6



Photo_20231106141101
B-7



Photo_20231106141101
B-8



Photo_20231106141101
B-9_20231106141401



Photo_20231106141101
B-10_20231106141401



Photo_20231106141101
B-11_20231106141301



Photo_20231106141301


 

忘れないうちに お絵描きです。

今回はワードでは無理なので、イラストソフトを使ってマウス絵です。


Ps_20231106141801                                 Png_20231106141801画像の中で、クリックしてください。




Photo_20231106141801










 

« 野菊の如き・・・アキバギク | トップページ | 淡いピンクの金平糖、ヒメツルソバ »

コンデジが行く」カテゴリの記事

花ごころ」カテゴリの記事

画像遊び、あれこれ」カテゴリの記事

マウスで描く」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
素晴らしい菊花展ですね♡
豪華ですがお育ての゙方々はお手入れも
大変だと思います!
ご覧になられて良かったですね♡

マウス絵もお上手な事💞素敵ですね♡

今日も宜しくお願い致します🙇

こんばんわ!
菊は独特の品がありますね~
それに香りも良いですね~
俺は今でも弥彦で見た”千輪づくり”が脳裏に残っています。
本格的な菊づくりはやったことがありません。基本は土づくりからだそうですし、
菊は聞く事から始まるそうですからおれのような短気な人間は栽培できそうに
ありません( ´艸`)

 今晩は~。

 ほんと・秋は??
今日も夏日! 上着がいらないッ。
もう・11月だぞーー。
菊たちも大変でしょうね。

 一枚目から・いいですね~♪
上部中央のこの感じ、このままず~っと・いて欲しいな~。
鳥たちもゆったりと、癒される~。

 さあ菊花展。
いつも思うのですが、この大輪!
そして、色具合といい・この形・模様、やっぱりいいですね~。
私も出掛けたつもりに・・・♪
 そして小花さんたち、白にピンク。
ビシッと締めて。
 最後のさいごは、ワードでなさったり。
今回は、イラストソフトでのマウス絵ですか。
見事なものですね~♪ 満喫~。

🐰 マコママさん、こんばんわ♪
   コメント有難うございます。

今日は曇りでしたが、南風が吹いて、
温かい一日でしたね。

公園は、紅葉はまだまだ先になりそうですが、
見物客で賑わっていました。
菊の花は とても綺麗でしたが、これを作られた
作者の方々の大 変な努力に、経緯を感じました。

私は菊の花は好きなのですが、育てるのは苦手です。
茎が湾曲したり、くねくね曲がったり、、、私に似てるなァ~と (´∀`*)ウフフ
母は、仏壇に菊の花を何時も切らさず供えていましたし、
自分も、菊の花の時季に亡くなりました。
私は母の為に育てた、茎が曲がりくねった菊を供えています ( ´艸`)

大学病院での検診、お疲れ様でした。 
シナノスイートでお疲れを癒してください。
マウス絵、見て戴いて ありがとうございます!!

🐰 でんでん大将さん、こんばんわ♪
   コメント有難うございます。

背丈が1メート20~30センチ程、真っ直ぐに伸びた
茎の頂点に、人の顔に負けない程の、大輪の花が1輪。
形良く、色よく、香り良く。
日本ならではの菊作りの醍醐味です。

〝千本づくり” ありましたよ~。
凄く大きくて、びっくりしました。
撮りたくてウロウロしましたが、見物人が何重にも囲んで
何時まで待っても、シャッターチャンスは巡って来ません。

管理の人に、聞いてみると、1本の苗を何回も摘心を繰り返し、
枝数を増やして半球形になるように、花を並べて咲かせる技法。
前年の秋に 挿し芽して 苗から育て、一年かけて数百輪もの
花を咲かせる技法だそうです。

一年で あのような大きさになるものでしょうか?
作者の忍耐と努力に、頭が下がります。

🐰 ヒロさん、こんばんわ♪
   コメント有難うございます。

この公園は、紅葉になると、夜は ライトアップされて、
昼とは、まったく違った雰囲気になります。
でも紅葉は、12月に入ってからが、一番美しくなります。

池には水鳥が飛来してましたが、これからもっと増えるでしょう。
写真の鳥は、毎年一番早く飛来する ホシハジロ です。
キンクロハジロ が団体でやって来ると、それは賑やかですよ~(笑´w`)
活発で、やんちゃで、遊びが好きで、1日に1回は
池の中の大運動会を繰り広げます。
私は、キンクロヤンキーと呼んでいますが、お客さんの人気者です。

そうそう、菊花展。 とても綺麗で、見応えありましたよ ♪( ◜ω◝و(و
春に挿し芽して 苗を作り、そこから始まって、秋に開花するまで、
1日も気が抜けないそうです。
地震来ると、思わず抱っこして倒れないように守るんですって!!
私にはとても真似はできません。 忍耐力が欠如してま~す(๑˃́ꇴ˂̀๑)

マウス絵を見てくださって、ありがとうございます! 励みになります。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野菊の如き・・・アキバギク | トップページ | 淡いピンクの金平糖、ヒメツルソバ »