2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« 淡いピンクの金平糖、ヒメツルソバ | トップページ | 冬の花火、ヤツデ の花 »

2023年11月14日 (火)

うす紅色の可愛い君のね、、ハナミズキの実





  6png_20231114221501 3png_20231114221501 ひらり 蝶々を

    3png_20231114221501追いかけて 白い帆を挙げて

     母の日になれば

     ミズキの葉、贈ってください

     待たなくても いいよ

     知らなくても いいよ .*¨*.¸¸ 


     うす紅色の 可愛い君のね

     果てない夢が ちゃんと終わりますように

     君と好きな人が 百年続きますように .*¨*.¸¸    作詞:一青窈


わが家の庭の シンボルツリー 、ハナミズキ 。

桜の花と入れ替わるように咲いた。


« 花水木 (ハナミズキ)≫

   ミズキ科  落葉高木  別名 : アメリカヤマボウシ  北米原産

   1912年、ワシントンに贈った サクラの返礼として、日本に贈られた。

   庭木や街路樹として、よく使われる。

Photo_202311142115104月27日

ピンク色の花びらに見えるのは、花弁ではなく 総苞花(花の付け根の葉の事)です。

実際の花は、真ん中のチョボチョボしたのが花の集まり。

Photo_20231114211509



Photo_202311142115105月5日

苞が散ってしまい、本当の花がはっきり見える。

Photo_20231114211508



Photo_202311142115106月25日

花が実に生り始めました。

ちょっと尖った、緑の実。

Photo_20231114211507



Photo_20231114211510 8月23日

実が色づき始める。

Photo_20231114211506



Photo_202311142115109月12日

実が 真っ赤になり、よく目立つようになったが、

何故か 野鳥たちは食べない、、、、 (美味しくないらしい)

ハナミズキの実に毒性はないが、食べると中毒を起こしてお腹が痛くなることがあるそうです。

Photo_20231114211505



Photo_202311142115109月21日

実にならなかった花が、ポロリと落ちる。

Photo_20231114211504



Photo_2023111421151010月7日

実が熟し、ふっくらと丸くなってきた。

誰にも食べられる事なく、実は落下し 地面を赤く染めている。

Photo_20231114211503



Photo_20231114211510葉が紅葉し、赤い実が落下する頃、蕾が目立つようになる。

Photo_20231114211502



Photo_2023111421151011月12日

紅葉した葉も落ち、枝には蕾だけが残る。

この姿のまま越冬し、来春の開花を待つ。

Photo_20231114211501

このまま春を待ちますが、ハナミズキ らしい華やかさは感じられませんが、

この、擬宝珠のような、玉葱のような形の蕾も なかなか可愛らしくて、

だんだん大きく育つのを見ているのも楽しいです。



Photo_20231114221501


庭には、もう一つの赤い実、チェッカーベリー 。

初夏に、釣鐘型の可愛らしい花が咲き、

11月には 実が赤くなり、美味しそうですが食べられません。

野鳥たちは、この実が大好物で、師走には無くなってしまいます。

C6_20231114221201




Photo_20231114221201




 

 

 

« 淡いピンクの金平糖、ヒメツルソバ | トップページ | 冬の花火、ヤツデ の花 »

花ごころ」カテゴリの記事

コメント

 hanaさんこんにちは~。

 漸く帰宅しました。
いや~目の覚めるような・花の表情、最高ですね♪
ここまでも・見事でしたっけ・・・。
 
 ・・・追いかけて~、・・・百年続きます・・・。いいですね~。
そしてシンボルツリーにも・・!
 そうですか総苞花、なんとまあ鮮やかな、形といい模様といい・・♪
更に、長い月日を掛けての経過写真。
hanaさんの心が伝わってきま~す。
・・ヤマボウシさんは幸せですね。
 実の付き方もよく分かって。

緑色から黄色・そして見事な輝く赤にと・・。このふっくらな形も。
しかし、鳥たちには上げないのですか?勿体ないですね、繁殖方法は?
 その上、休む間もなく直ちに蕾・春の準備に・・・。
見事な紅葉の中に蕾なんですね♪
 これでは年間を通じて楽しみが~。

 ん?チェッカーべりー、同じ地域の低木なんですね。
こちらこそまん丸で、鳥たちは大忙しですね。
 こちらは我が家にも・・・かな(笑い)。
 楽しませて頂きました~~。
 

こんばんわ!
ハナミズキがシンボルツリーなのですね・・・
花はきれいだし紅葉するし、終わりに実を結ぶことをみれば
シンボルになる木だとよく分かります。
我が家では庭植えの木も鉢植えの木も・・・実は実がならないのです。
昨年、鉢植えに数個はなりましたが・・・
我が家の庭は雑然ですが、シャラがシンボル・ツリーかも・・・?

🐰 ヒロさん、こんばんわ♪
   コメント有難うございます。
お帰りなさい 。 お疲れ様でした。
ご実家の皆さん、喜ばれたでしょうね。

ご実家は勿論、工務店さんやご近所さんたちの事も
協力したり、お世話役になったり、本当にお付き合いを
大切にされていらっしゃるんですね~(*´˘`*)

何時もお忙しいヒロさんですが、花たちの事も
よく手入れが行き届いて、感心する事ばかりです。
それに比べ、なんとぐうたらなワタシ (´>∀<`)ゝ

ハナミズキの花は、上を向いて咲きます。
植木屋さんが、ベランダから見下ろすと一番綺麗だと
教えてくれましたので、開花期は洗濯物干しながら
ベランダから見下ろして、、、ほんとに花も実もよく見えるんです。
ハナミズキの実は誰も食べませんが、チェッカーベリーは鳥たちがよく食べます。

🐰 でんでん大将さん、こんばんわ♪
   コメント有難うございます。

うちは庭がとても狭いので、大きな樹は3本しかありません。
他は、1.5メートル~2メートル程の樹が何本かあり、
後はこじんまりと、あまり大きくならない花がおおいです。

最初は「なぜ ハナミズキをこの庭に?」と思い
似合わないなァ~と思っていましたが、
庭で初めて開花した時は、綺麗だナ と思いました。
赤い実が生るのに、鳥が食べない。 なぜ?不思議でしたが
美味しくないのと、お腹に良くないと知り、納得。

ハナミズキの並木道が近くにあり、赤い実が鈴なりに生って、花のように綺麗です。 
実が路面に落下すると通行人に踏まれて、つぶれたり割れたり、
土に落ちても、芽吹きもしないのです。
何の為の「実」なのかな?? いつも思います。
日光大好きな花ですが、この花にとっての条件があるのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 淡いピンクの金平糖、ヒメツルソバ | トップページ | 冬の花火、ヤツデ の花 »