2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今、何時?

フォト

飛び回る小鳥

お天気

  • お天気
無料ブログはココログ

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月

2024年3月31日 (日)

マウスで描く、ガラスの金魚鉢




今日のお絵描きは、ガラスの金魚鉢。

中には、金魚でもなく、熱帯魚でもなく、

私が勝手に作った 魚を入れてみました。

ガラスだから、向こうが透けて見えるはず・・・・

どうしたら 見える???

先ずは 鉢を、、、、、
Photo_20240330233304
鉢底に石を描き、水草も描いてみる。
2_20240330233301


魚を描いて 魚を奥に、鉢を手前にする。
Photo_20240330233303



ガラス鉢を置く 台を描く。花柄の透け透けの敷物。
Photo_20240330233302



台を奥にして、手前に金魚鉢。



Photo_20240330233301



背景を色々考えてみましたが、

背景によって、絵の印象が変ります。

1枚目は、チューリップの時に描いたピンクの小花を拝借。

Photo_20240330234003



2枚目は背景をぼかして。

Photo_20240330234002



3枚目は台に乗せてみました。

Photo_20240330234001



遊び心で、ちょいと思い付きを、、、、

みぃの写真を、背景を消してみぃだけを取り出します。

ワードの中に、写真の背景を取り除く 機能が付いています。

ですが、パッとは消えてくれません。

あちこちに背景の残骸が残ったり、それを消そうとすると

みぃの足までも消えたり、耳が片方無くなったり、、、、

やってみると、結構大変で 緻密な作業でした。

耳が消えないように、お尻の毛が無くならないように

時間をかけてみぃを取り出しました。

                                            120145_20240330235301


金魚鉢と合体させると・・・・・

Photo_20240330235301



細かい作業ばかりですが、出来てみると面白いです。

描いたばかりの金魚鉢の絵と、5年前に19歳で亡くなった みぃ

子猫時代の写真が24年も経って、一枚の絵になりました。





Photo_20240330235302






2024年3月26日 (火)

マウス で描く、ステンドグラス風 ❓





今日のマウス絵は、何にしようかな

色々と考えていたら、整形外科病院の

検査室の入り口のドアに、小さなステンドグラスが

はめ込まれていたのを 思い出しました。

マウス で描けるのだろうか

描いても 描いても、それらしく見えない。。。。。

色々なことを、とめどなく試しているうちに

何となく、それらしく見えるようになってきた・・・かナ??

私だけが そう見えているのかもしれないなァ~、、、、、


まだタネを蒔いていないけれど、朝顔のイラストを描きました。

7png_20240326231201
595842



少し 色を変えてみると、、、、、

7png_20240326231201
Photo_20240326231104



どうしたらいいのか、よく解っていません。

やたら イラストをいじっています。

今度は、乙女のイラストにします。

7png_20240326231201
Photo_20240326231103

おや  立体感が出てきたような、、、、



背景を変えてみると

7png_20240326231201 
Photo_20240326231102



背景を目いっぱい描きこんで・・・

7png_20240326231201 
Photo_20240326231101

マウスを持つ手がしびれてきたので、

今日は これでお終いです。



疲れたので、キティちゃんを描き、

みぃの写真を切り抜いて 遊びました。

                                    Photo_20240326232301 Photo_20240326232901 
                                                                           この二人は 動きません m(_ _"m)


Photo_20240326232303
                        Png_20240326233101クリックしてみてネ。動くよ~♪





Photo_20240326233101





 

2024年3月22日 (金)

マウスでお絵描き、蘭 と 野菜





私の場合は、Word (ワード)で マウス絵を描きます。

ココログのブロガーさんの中にも、マウス絵を

描いている人がいらっしゃいます。

Excel (エクセル)の画面で描く人がほとんどです。

私の場合、フリーハンドの絵ではなく、

word には、基本の図形(🔲、◯、△、♡、☆、☽、◇ などなど)が

たくさん備え付けられていますので、色々な図形を使って

描くというよりも、図形を組み合わせて「絵」にしよう・・・と。

なので、フリーハンドのような なめらかな絵ではなく、

漫画チックな、実物とは少し表情の違った絵になります。

今回は、ランの花を描きました。

Ba06png
B520130320_20240322215601


背景をつけると。。。

Ba06png
B520130320



P_20240322215701



台所にあった野菜も描いてみましたが・・・

Ba06png
A420130318



背景を書き入れて、、、、

Ba06png
Photo_20240322215501
う~~ん やっぱり漫画チック だなぁ~。。。。。


Photo_20240322220501                                Png_20240322221001クリックすると、動くよ~.•*¨*.¸¸ 







Photo_20240322221001






2024年3月16日 (土)

マウス で お絵描き、まずは花でも (❁´◡`❁)





昨日は、気温の割には 強い北風が吹き荒れ、

体感温度は かなり低かった。

今日は、18℃ 。

明日は、21℃ だそうな。

もう 夏  春はどこへ??

・・・と思っていたら、21℃ の翌日は13℃ になると言う。

また 冬に戻るらしい。

先月からこれの繰り返しで、体調を崩す人が多いとか。。。。。

『 寒暖差アレルギー 』だそうな !!

新語かな~ 初めて聞きましたよ。

そんな こんなで、この Hana も、足の痛みで歩行困難。

原因は、脊髄にありと医師は言う。

〟花散歩 ” に行けないので、マウスで お絵描きすることにした。

ワード の画面、広くていいなぁ~ (ლ)ლ

新しいパソコンにした時に、マウスも新しくしたので、

お絵描きには ぎこちなく 描きにくいが、

遊び半分で 描いてみた。

花の写真を撮りに行けないので、描いたイラストで我慢しよう。。。。φ()


Word460650

背景をつけると。。。

Word494700



Photo_20240316215702                                                                         Png_20240316220001文字をクリックしてみてネ。 動くよ~ (´)





Photo_20240316215701






2024年3月11日 (月)

冬の陽ざしの中で、冬スミレ





庭の日当たりのよい場所で スミレ が咲いている。

4月のような温かい日があったり、

初夏のような陽気の日もあったり、、、、、

まだ春になった訳ではなく、東京にも雪が降った。。。。。

そんな 気ままなお天気にも構わず、

庭の陽だまりの中で、小さな白いスミレ が咲いている。


Photo_20240311232304
G1_20240311232301



Photo_20240311232304
G2_20240311232301




マンリョウ の赤い実の傍では、二色厚葉スミレが3輪 。

Photo_20240311232304
G3_20240311232301



色々な草に紛れて、、、、

Photo_20240311232304
G4_20240311232301



ニワセキショウ の鉢の中にも・・・・・

Photo_20240311232304
G5_20240311232301



寒い日も 頑張る。

Photo_20240311232304
G6_20240311232301



Photo_20240311232303



昨年の晩秋の頃から、毎日庭に来ていた ヒヨドリ 。

水飲み場で 喉を潤す。

Bird4png
Photo_20240311232302




Photo_20240311232301





2024年3月 6日 (水)

いち早く春の知らせを、マンサクの花





里山の林の麓に、ミツマタ の花の写真を撮りに行った時に、

少し離れた林の中に、マンサク の花が 満開になっているのが 確認できたので、

日を改めて 行ってみました。

オレンジ色に近い、鮮やかな黄色の花が、枝いっぱいに咲き、

冬枯れの中で、そこだけが春のような温かさを感じます。

毎年、沢山の花を咲かせるマンサク ですが、何度見ても

面白く 変わった花だなぁ~と可笑しくさえなります。


≪ 満作( マンサク ) 万作とも書く≫

   マンサク科  落葉低木  開花期 : 2月頃から咲き、春の訪れを知らせてくれる、日本原産の花木。

   マンサク は、季節を知らずに咲く事から、≪ トキシラズ ≫の別名もある。

   細いひも状の縮れた花で、黄色が鮮やか 。 強い芳香が漂う。

Photo_20240306220501
0216-13b



Photo_20240306220501
0216-6700500b



Photo_20240306220501
0216-14



Photo_20240306220501
0216-22b



Photo_20240306220501
0216-19



Photo_20240306220501
0216-18



Photo_20240306220501
0216-7bb



Photo_20240306220501
0216-8



この鮮やかでユニークな花が終わると、、、、、

とても面白い形の実が生ります。

下の写真は、昨年の 4月27日に撮ったもので、

まだ若い実ですが、秋になると こげ茶色に熟します。

0427-5

マンサク は、欧米では 『 魔女の ハシバミ 』と言う

名前もついて、人気があります。

ハシバミとは、クリやアーモンドのような木の実の事です。





Photo_20240306222401





2024年3月 2日 (土)

冬なのに咲いてます、チロリアンランプ





わが家は、急斜面のてっぺんにあり、

最寄りの駅に行くには、急な坂道を 下って6分で着く。

車で移動する人が多いが、年配の方々は バス利用が安全。

同じ町の友人宅は、坂の途中にあり、家の東側が石垣になっている。

庭に植えた チロリアンランプ の蔓が伸びて、

木製の柵の隙間から 外に飛び出し、

石垣に垂れ下がって、可愛い花を咲かせている。


Photo_20240302232505



≪ アブチロン 別名 : チロリアンランプ、ウキツリボク ≫

   アオイ科  半蔓性の低木  開花期 : 4月中旬~11月上旬 (暖かいと冬でも咲く)

   提灯のような花が特徴

13
Photo_20240302232504



13
Photo_20240302232503



13
Photo_20240302232502



13
Photo_20240302232501



13
Photo_20240302232404



13
Photo_20240302232403



13
Photo_20240302232402



13
Photo_20240302232401

陽当たりが良く、昼間は石垣が 熱いほどで、傍に寄るとポカポカと暖かい。

夕方になっても、熱が蓄えられて 花にとっては心地よい石垣のようです。







Photo_20240302233501





« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »